ピーナッツチョコでニキビが出来る原因。実はニキビ予防になる?

ピーナッツチョコって美味しいですよね。ナッツとチョコの相性はなぜあんなに良いのでしょう…
気がついたら一袋開けてしまった!食べすぎてしまった!という翌日、ニキビができた経験はありませんか?

昔から、チョコレートやナッツの食べ過ぎはニキビの原因と言われていますが、実はチョコやピーナッツが「ニキビにすごく悪い食べ物」というわけではないらしいのです!

実際、ピーナッツチョコを食べてニキビができたけどそれはなぜ?
ピーナッツチョコとニキビの関係についてこちらの記事で解説しています♪

ピーナッツチョコでニキビが出来る人と出来ない人がいる理由

ピーナッツチョコでニキビが出来る人と出来ない人がいる理由

ピーナッツチョコでニキビが出来る人と出来ない人がいる理由

ニキビができやすい人やできにくい人がいます。
皮脂が多くてニキビができやすい、逆に少なくてニキビができやすいということも。

どういうことかというと、皮脂が多いと毛穴が詰まりやすく、皮脂が少ないと古い角質や皮脂を新しく分泌される皮脂で押し出せず、古い汚れが詰まったままになってしまうのが原因です。

皮脂腺は、通常汚れが自然と押し出されるようになっているので、正常に働いていれば皮脂汚れやメイク汚れは外へ排出され、清潔が保たれています。

清潔な状態なら雑菌は繁殖しにくく、ニキビになることはあまりないのですが、古い皮脂や酸化した皮脂がいつまでも毛穴の中に残っていると、そこに雑菌が繁殖し、ニキビができるのです。

ニキビの原因になる雑菌というのは「アクネ菌」という菌で、肌の常在菌です。もとから肌にいる無害な菌ですが、エサ(古い皮脂)が増えると大繁殖し、ニキビの元になってしまいます。

ニキビができる仕組みと状態

ニキビができる仕組みと状態

ニキビができる仕組みと状態

正常な毛穴…毛穴が酸化した皮脂や角質で塞がれていない。
ニキビの初期状態…皮脂が過剰分泌され、毛穴が角質で塞がれている。
ニキビが炎症する…塞がれた毛穴の中で皮脂や角質をエサにアクネ菌が繁殖する。

ピーナッツチョコ以外にもニキビに影響する食べ物がある

ピーナッツチョコ以外にもニキビに影響する食べ物がある

ピーナッツチョコ以外にもニキビに影響する食べ物がある

ピーナッツチョコを取り上げているので、ピーナッツチョコばかりがニキビに良くない印象になってしまったかもしれませんが、実は他にもニキビに影響する食べ物があります。

・脂っこい食べ物(揚げ物、肉の脂身など)
・炭水化物の多い食事(ごはん、パン、麺類など)
・甘い食べ物(糖+油の洋菓子など)

油っぽい食べ物や糖質を含む食べ物を食べ過ぎると、皮脂が過剰に出るようになってしまいます

すると、毛穴が皮脂で詰まりニキビができやすい環境になってしまうのです。
もともと酸化した皮脂や角質を押し出す力が備わっている人はニキビができにくいですが、そうではない人は脂っぽいものや甘いものを食べると、翌日にニキビができてしまう…ということがまれにあります。

ここが、ピーナッツチョコを食べてもニキビができない人、できる人の違いですね。

結論

・毛穴の汚れを押し出す力がもともと備わっている人、そうでない人がいる
・食生活の違い(油っこいものや糖質を好む人はニキビが出来やすい)

ピーナッツチョコでニキビが出来た理由は?

ピーナッツチョコでニキビが出来た理由は?

ピーナッツチョコでニキビが出来た理由は?

では、ピーナッツチョコを食べてニキビが出来た経験がある方が多いのはなぜなのでしょうか?

先程の項目で、脂っこいものの食べ過ぎはニキビの原因になる可能性が高いことを紹介しましたよね。

ピーナッツチョコに使われているピーナッツは、実は脂っこい食べ物に分類してもいい位、脂質が多い食べ物。

ナッツ類は油分が多く、ピーナッツだとその半分が脂質。
つまり、ピーナッツチョコを食べてニキビができてしまった理由というのは、脂質の摂り過ぎだったんですね。

1日のうち、ピーナッツチョコ以外にも食事で脂質を摂取することも多いでしょう。
食事でも脂質を摂るのに、おやつなどでピーナッツチョコを食べさらに脂質や糖分を摂っていたら、皮脂の分泌量が増える原因がどんどん増えてしまいます。

ピーナッツチョコが美味しくてついつい食べ進んでしまうのは分かりますが、ピーナッツチョコが原因のニキビを作らないようにするためには、控えめにするよう心がけましょう。

ピーナッツチョコでニキビが出来る理由

ピーナッツチョコでニキビが出来る理由

ピーナッツチョコでニキビが出来る理由

・ピーナッツは半分が脂質でできている
・1日にたくさんピーナッツチョコを食べていては脂質の摂り過ぎになる

結論

ピーナッツを食べ過ぎると皮脂が増えてニキビができやすくなる。

ニキビの改善方法、化粧品や市販薬、おすすめの治療方法ランキング

上手に食べればニキビ対策に!?ピーナッツのニキビ予防効果

上手に食べればニキビ対策に!?ピーナッツのニキビ予防効果

上手に食べればニキビ対策に!?ピーナッツのニキビ予防効果

食べ過ぎるとニキビの原因になる可能性の高いピーナッツですが、実は上手に食べればニキビ対策になる食材でもあるんです。

ニキビを作らないようにピーナッツ、ピーナッツチョコを食べるのを一切やめるのではなく、適度に食べてニキビ予防に役立てましょう♪

ピーナッツのニキビに良い栄養素

ピーナッツのニキビに良い栄養素

ピーナッツのニキビに良い栄養素

ビタミンB2

皮脂の過剰分泌はニキビの原因になります。
ビタミンB2は皮脂の過剰分泌を防ぎ、コントロールする効果を持っているので、皮脂を抑えてニキビ予防に効果を期待できる栄養素です。

ビタミンB2の不足は皮脂の分泌コントロールがうまくいかなくなる元。
コントロールが狂えば皮脂もどばどばと出てしまうでしょう…。
ピーナッツを上手に食べ、ビタミンB2を補給して皮脂の分泌をコントロールしましょう♪

ビタミンE

抗酸化作用でよく知られているビタミンE。活性酸素による肌や体へのダメージを防ぐ効果に期待ができます。
活性酸素は、ニキビを悪化させる原因になるので、ビタミンEを摂取することでニキビの炎症や悪化を防げると言われているんですよ。

ビタミンEにはターンオーバーを促進させる働きもあるので、ニキビができにくい肌質づくりにもぴったりの栄養素です。

食物繊維

ピーナッツを始め、ナッツ類は食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は腸内で善玉菌のエサになり、善玉菌を増やして腸内環境を整える効果があると言われています。

腸内環境が良くなると便、老廃物が滞らずにきちんと排出されます。
腸内に滞る便や老廃物は、毒素が発生し全身をめぐり、ニキビ、炎症の悪化の原因に。

きちんと便の排出を促すことで、お腹の中が原因のニキビをへらす効果に期待できますよ。

ピーナッツがニキビ予防になる理由

ピーナッツがニキビ予防になる理由

ピーナッツがニキビ予防になる理由

・ビタミンB2が含まれる→皮脂の分泌量をコントロールする
・ビタミンEが含まれる→抗酸化作用で活性酸素を除去する
・食物繊維が含まれる→腸内環境を整え、体の中からニキビ予防

結論

脂質の多いピーナッツは食べ過ぎなければ、ニキビ予防になる栄養素の摂取に役立つのでニキビ対策になる。

ピーナッツチョコを上手に食べてニキビを作らないようにしよう

ピーナッツチョコを上手に食べてニキビを作らないようにしよう

ピーナッツチョコを上手に食べてニキビを作らないようにしよう

ピーナッツチョコを食べるとニキビが出来るというざっくりとしたウワサも、よくよく調べてみれば理由がしっかりあったのですね。

ピーナッツチョコでニキビが出来る人、出来にくい人がいるのは…

毛穴の働きによる違い→古い皮脂、角質を押し出す働きが弱いとニキビが出来やすい
食生活によるもの→脂っこい食べ物や糖質の多いものを好む人はニキビが出来やすい

ピーナッツチョコを食べるとニキビが出来る理由は…

・ピーナッツの半分は脂質でできている→食べ過ぎると脂質の摂り過ぎになる
・脂質の摂り過ぎ→皮脂が増えてニキビの原因になる

ピーナッツがニキビ予防になる理由は…

・ビタミンB2が豊富→皮脂の分泌量を抑える
・ビタミンEが豊富→活性酸素の発生を抑え、活性酸素の除去にも役立つ
・食物繊維が豊富→便秘からくるニキビを予防する

マック(マクドナルド)がニキビに悪い理由&食べたい時の対処法

ニキビの悩みを解決してくれる、悩み別のオススメサイト10選☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です