体の中から綺麗になれる腸活ダイエットって?代謝を高めてスッキリ

体の中から綺麗に、健康になれると話題の「腸活ダイエット」は腸内環境(腸内フローラ)を整えるダイエット方法です。
腸活ダイエットを行うと、代謝が高まり便秘やむくみ冷え性の改善に効果を期待でき、結果的に美肌にもなれると注目されています。

女性に特に嬉しい腸活ダイエットについて、今回は詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

腸活ダイエットのやり方やおすすめの食べ物、どんな効果があるのかなど気になるポイントをチェックしてみましょう♪

「腸活」って何?

「腸活」って何?

「腸活」って何?

腸活ダイエットの「腸活」とは、つまり腸内環境(腸内フローラ)を整えて腸を健康にするということ。
腸内環境(腸内フローラ)は健康状態と深く関わっているので、健康維持にはもちろんダイエットにも大切なんです。

女性は便秘になりやすいですが、便秘になると腸内環境(腸内フローラ)が悪くなり代謝の低下や肌荒れなどさまざまなトラブルの原因に。

腸活ダイエットは、腸を健康にするものなのでそういったトラブルに悩んでいる人ほど効果を実感しやすく、美肌効果や体質改善の効果を期待できます。

ただダイエットをするためだけでなく、腸内環境(腸内フローラ)を整えることで痩せる効果はもちろん体全体の調子をよくすることができるのが特徴です。

ダイエットというと食事制限や運動をすることばかりに注目しがちですが、体の中を綺麗にすることで「インナービューティー」に。
体の中から綺麗になれるダイエットで体の中も外も全部綺麗になってみませんか?

では、腸活ダイエットは一体どういう人におすすめなのでしょうか?
項目を書き出してみたので、思い当たることがある方は腸活ダイエットがぴったりかもしれません!

腸活ダイエットがおすすめの人一覧

腸活ダイエットがおすすめの人一覧

腸活ダイエットがおすすめの人一覧

・肉、脂っこい食べ物が好きでよく食べる

・野菜をあまり食べていない、苦手

・便秘体質

・毎日同じ時間に食事を取るのが難しい

・運動不足、苦手 ・睡眠時間が3時間~5時間

腸活ダイエットの効果は?

腸活ダイエットの効果は?

腸活ダイエットの効果は?

腸活ダイエットを行うと腸内環境(腸内フローラ)が改善されるため、ただ痩せるだけでなくお腹の健康状態が向上します。

腸内環境(腸内フローラ)を整え腸の働きが活発になることで代謝が高まり、痩せやすい体やむくみにくい体になるなど様々な効果を期待できるでしょう。
余分なものが排出されることで美肌になるなど、腸活ダイエットには色々効果がありますが、具体的にはどんな効果を期待できるのか紹介しますね。

便秘解消効果

腸活ダイエットの効果 便秘解消

腸活ダイエットの効果 便秘解消

まず、腸活ダイエットで改善が期待できるのは便秘です。
腸内環境(腸内フローラ)を整えることで便通がスムーズになります。
腸内環境(腸内フローラ)が悪い方は便が何日も排出されず、お腹の中で腐敗した便から発せられる毒素が体を巡ることで肌荒れなどの悪影響を及ぼすと追われています。

健康にももちろん良くありません。
腸が活性化することで便秘が解消され、便秘による健康や美容への影響を防ぐ効果に期待ができるでしょう。

血行促進効果、基礎代謝向上

腸活ダイエットの効果 血行促進効果、基礎代謝向上

腸活ダイエットの効果 血行促進効果、基礎代謝向上

腸が活性化するとまず便秘が解消され、腸内環境(腸内フローラ)が改善されます。
腸内が健康な状態になると栄養素の吸収が高まり、代謝の向上や血行がスムーズに。

消化、排出のサイクルが本来の状態に改善されます。

血行が促進されると基礎代謝が向上。運動による代謝向上とは違い、消化や呼吸などの生命維持に使われるエネルギーが高まるので、基礎代謝が高まることでカロリーを摂取しても効率的にエネルギーを燃やせる体になるのです。

美肌効果

腸活ダイエットの効果 美肌効果

腸活ダイエットの効果 美肌効果

腸内環境(腸内フローラ)が整い老廃物がきちんと排出されると、老廃物の良くない物質が体をめぐり肌荒れを起こしていた原因がさっぱりなくなるので肌トラブルの予防や改善に効果を期待できます。

美肌を目指している方は外側からのケアだけでなく体の中からのケアを取り入れたいもの。
腸活ダイエットは美肌になりたい方も必見のダイエットです。

冷え性、むくみへの効果

腸活ダイエットの効果 冷え性、むくみへの効果

腸活ダイエットの効果 冷え性、むくみへの効果

腸内環境(腸内フローラ)が改善され排出機能が正常化することでむくみや冷え性の改善にも効果を期待できます。

血行がスムーズになると体の隅々まで血液がめぐり、末端の血流も増えるので冷えやすい手足が温まります。

女性には冷えで悩んでいる方が多いので嬉しい効果ですね。
冷えは基礎代謝を落とす原因にもなります。
腸活ダイエットをすることでダイエットの効果が出やすい体質を得られるでしょう。

冷え性は漢方薬で改善!タイプ別の選び方と飲み方。

冷え性の詳しい記事はこちら

免疫力アップ

腸活ダイエットの効果 免疫力アップ

腸活ダイエットの効果 免疫力アップ

腸が活発で元気だと健康になると言われていますが、腸には免疫細胞が全身の60~70%集まっていると言われています。
腸を活発にすることは免疫力の維持、向上に役立つと言えるでしょう。

腸活ダイエットの方法。

腸活ダイエットの方法

腸活ダイエットの方法

腸活ダイエットにはさまざまなやり方があります。
個人の体調、体質によって相性の良い方法があるのでまずは色々な方法を試してみるのがおすすめです。

いくつかやり方を紹介するので、できそうなものから試してみてください。

ヨーグルトなどの発酵食品を食べる

腸活ダイエットの方法 発酵食品を食べる

腸活ダイエットの方法 発酵食品を食べる

発酵食品は善玉菌を増やし腸内環境(腸内フローラ)を改善する効果があると言われています。
納豆、漬物、みりん、醤油、味噌なども発酵食品です。
積極的に発酵食品を取り入れることで腸活ダイエットもスムーズにできるので、食事の中に発酵食品が1品でもあるように献立を工夫してみてください。

驚くべき発酵食品のスゴイ効果!まとめ

発酵食品でダイエット、美味しく健康的に痩せるコツを紹介☆

健康的に痩せられる?!ヨーグルトダイエットの効果とは?

水分を摂取する

腸活ダイエットの方法 水分の摂取

腸活ダイエットの方法 水分の摂取

朝起きたら水を飲むと腸が刺激されて活発になります。
しかし、冷たい水は体に負担になるので常温の水や白湯などをおすすめします。

基本的に水道水でも良いですが、ミネラルの摂取をしたい方はミネラルウォーターを飲んでください。
マグネシウムの含まれるミネラルウォーターは便通をスムーズにする効果があります。

オリーブオイルを摂取する

腸活ダイエットの方法 オリーブオイルの摂取

腸活ダイエットの方法 オリーブオイルの摂取

ダイエットには油をとるのは良くないと思われがちですが、極端に油分を控えると便通が悪くなるので、適度に油分を摂取しましょう。
健康や美容に良いオリーブオイルはおすすめです。

オリーブオイルを大さじ1~2杯飲むだけですが、そのままオリーブオイルを飲むのに抵抗がある方はヨーグルトに混ぜたり、ドレッシングにするなど工夫をしてください。

朝ヨガをする

腸活ダイエットの方法 朝ヨガ

腸活ダイエットの方法 朝ヨガ

朝、起きた時の体は固くなっているもの。朝にヨガを行うことで体をしなやかにし、体温を上げたり可動域が増えて代謝量をアップさせる効果に期待ができます。

代謝が高まれば痩せやすくなりますし、朝ヨガで腹式呼吸をしながらヨガポーズをとることでリラックス効果があり、目覚めがよくなると言われています。

朝ヨガでおすすめしたいのはバラドゥワージャ・アサナというポーズです。

まず正座をしてお尻の右を床につけます。
そのまま右のつま先を左に向けて左足を乗せます。
膝の上に左手を置き、息をゆっくり吐きながら無理のない程度に体をねじってください。

そして、イーグルのポーズもおすすめです。

真っ直ぐ立って軽く膝を曲げ、右ももに重ねて左ももを絡ませます。
右肘を曲げ、右手の下から左手を絡めた状態で15秒~30秒ポーズをキープします。

どちらのポーズも初心者でも簡単にできるものなので、ぜひ試してみてくださいね。

朝ヨガ 動画

腸活ダイエットの注意点とは?

腸活ダイエットの注意点とは?

腸活ダイエットの注意点とは?

腸活ダイエットを行う上で注意したいポイントがあるのですがご存知ですか?
きちんと注意点を把握しておかないと、思わぬトラブルを起こしたり便秘の悪化などにつながるおそれがあるので気を付けましょう。

例えば、便秘だからといって薬を飲んで一気に出してしまおうというのは駄目です。
腸内環境(腸内フローラ)を整えるといわれる食べ物ばかりに偏って食べるのも駄目ですし、意外と気を付けたいところは多いんですよ。

こちらでは、腸活ダイエットにおける注意点を紹介しています。
正しい方法で行えるように注意するポイントをチェックしてみてくださいね。

きちんと食事をとる

腸活ダイエットの注意点 きちんと食事をとる

腸活ダイエットの注意点 きちんと食事をとる

ダイエットをしていると食事の量を減らしたくなりますが、食事を極端に減らしてしまうと便のかさが増えないので便意が感じづらくなってしまいます。

便のかさを増やすためにもきちんと食事をすることが大切です。
便のかさを増やすのにおすすめなのは食物繊維豊富な食べ物。
さらに、腸の蠕動運動を活発にするので便を排出させる効果もあり、しかも善玉菌の餌になるので食物繊維は積極的に食事に取り入れていきましょう。

便秘薬は避ける

腸活ダイエットの注意点 便秘薬は避ける

腸活ダイエットの注意点 便秘薬は避ける

便秘体質の方は便秘薬を飲んだことがある人も多いでしょう。
しかし、腸活ダイエットのために便秘薬を頻繁に飲んでいると自分の力で排便する機能が衰えてしまうため、薬を飲まないとなかなか排便できなくなってしまいます。

薬に頼らずに排便を促すには、便の排出をしやすくする油分の摂取や便を柔らかくするのに水を摂取しましょう。

おすすめの食べ物も食べ過ぎは注意

腸活ダイエットの注意点 食べ過ぎは注意

腸活ダイエットの注意点 食べ過ぎは注意

腸活ダイエットに効果があるといわれるオススメ食品も、食べ過ぎてしまうのは良くありません。
チーズやヨーグルトなどの発酵食品は善玉菌を増やす効果がありますが、食べ過ぎるとカロリーの摂取をし過ぎてしまいます。

いくら腸活ダイエットに良い食べ物だとしても、そればかりに偏らずにまんべんなく色々な食べ物を食べるようにしましょう。

色々な食べ物をとることで栄養を多く摂取することができます。
特定の食べ物を食べるばかりのダイエット方法や健康法はありますし、ブームになることもたびたびありますが必要な栄養が不足するおそれがあるので、おすすめできません。

腸活ダイエットの効果はどれくらいで実感できるのか

腸活ダイエットの効果はどれくらいで実感できるのか

腸活ダイエットの効果はどれくらいで実感できるのか

腸活ダイエットの効果はどれくらいで感じられるのか気になりますよね。
やはり、どれくらいで効果が分かるのかが先に分かっているとモチベーションが上がります。

いつまでに効果があるとはハッキリ断言することはできませんが、まず1ヶ月は続けてみてください。
1ヶ月くらいでだんだんと効果が分かるようになってきたりするので、変化を実感するにはそれくらいの時間がかかると思ってください。

腸活ダイエットに失敗する人の例

腸活ダイエットに失敗する人の例

腸活ダイエットに失敗する人の例

腸活ダイエットをしても失敗してしまう人がいます。
以前よりも便秘がよくなったからと腸活ダイエットを中断すると、また便秘するようになってしまったり。

すぐに効果が出るのを期待しているとなかなか実感できずにがっかりし、挫折してしまう場合もあるでしょう。

腸活ダイエットは即効性があるものではないので最低1ヶ月は続けてください。

1ヶ月も食物繊維の多い食べ物をとったり、発酵食品を食べ続ければ徐々に腸活ダイエットの効果が現れ腸内環境(腸内フローラ)が良くなっていくでしょう。

腸内環境(腸内フローラ)が良くなれば毒素が排出されて肌荒れしにくくなったり、くすみやむくみの改善などさまざまな効果も感じられるようになります。

このような状態に導くためにはたった数日程度では無理といっても過言ではありません。

ある程度コツコツと続けることで効果が発揮されていくので、時間をかけて腸活ダイエットをしていきましょう。
個人差がありどれくらいで効果があるとは言えないので、とりあえず1ヶ月を目安に試してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です