身体の不調は腸が原因?!腸内環境を改善すれば全てがよくなる!?

腸内環境を改善することは健康や美容に良いことで話題になっていて、たびたびテレビの健康番組でも取り上げられていますよね。

腸内環境の改善が体に良いことは誰でも聞いたことがあるのではないでしょうか?
でも、具体的にどんなふうにすれば腸内環境が改善できるのか、どんな効果があるのか知っていますか?

テレビを見ていてもあまり頭に入って来なかったり、そこまで詳しくは紹介していないことってありますよね。

「腸内環境の改善が良いことは知ってるけど…」

という方に、今度こそ体に良い理由を知っていただきたい!
そんな気持ちでこちらの記事に詳細をまとめてみました♪

腸内環境が改善するとどんな効果がある?

腸内環境が改善するとどんな効果がある?

腸内環境が改善するとどんな効果がある?

腸内環境の改善があると具体的にはこんな効果があります。
さまざまな方面に効果があるのがすごいですよね!
腸内が変わるだけでこんなに色々な効果があるとは驚きました。

健康や美容のためには腸内環境の改善がカギになっていると言っても過言ではありませんね。

腸内環境を改善するとこんな効果が☆

・肌荒れの改善や美肌効果
・ダイエット効果
・太りにくい体質になる
・疲れにくくなり体力がアップする
・花粉症、アレルギーの緩和や改善
・便秘、下痢の解消
・おならのニオイが緩和する
・病気にかかりにくくなる(免疫力アップ)

身体の中から綺麗になれる腸活ダイエットって?代謝を高めてスッキリ!

腸内環境の改善でこんなにも色んな効果があるんですね!

腸内環境が整うだけで身体の不調が全てが改善されるといっても過言では無いでしょう。

腸内環境を整えられるのかというと…私はこの4つを意識しています!

①毎日1万歩は歩くようにする
②朝のトイレタイムをしっかりとる
③睡眠時間をきちんととる
④腸にいい食事をする

腸内環境の改善を意識して体質を変えられた私の経験としては、お腹がすっきりするのはもちろん体力アップや美肌効果も感じられたので、腸内環境が良ければ体のすべてに良いのでは?と感じました。

あまりにもすごい効果を感じたので、腸内環境改善に関係している雑誌、本は色々読みましたよ(笑)

腸内のことなら私にまかせて!って感じです。

一言で言うと腸内環境の改善は健康や美容のカギ!
健康や美容のことを考えるなら腸内環境の改善を意識しましょう♪

腸内環境が悪いとどうなる?

腸内環境が悪いとどうなる?

腸内環境が悪いとどうなる?

腸内環境のことは随分と注目されてますが、腸内環境が悪くなるとどんな影響があるのでしょうか?
「健康や美容に良くないよ!」と言われても良く分からないですよね。

腸内環境が悪くなるとこんな影響が

・大腸がんになりやすい
・糖尿病になりやすい
・ストレス耐性が弱くなる
・脳に悪い

などなど。
ちなみに、女性のがんで死亡率が高いのは大腸がんです。
若いとまだ大丈夫と根拠のない安心をしてしまいますが、若いから大腸がんにならないとは言えないんですよ。

若くてもがんになる人はいます!
若い方の方ががんの進行は早いので、むしろ気を付けないと駄目なんですよ。

腸内環境を改善するには

腸内環境を改善するには

腸内環境を改善するには

冒頭でも紹介しましたが、私はこの4つを意識していました。

①毎日1万歩は歩くようにする
②朝のトイレタイムをしっかりとる
③睡眠時間をきちんととる
④腸にいい食事をする

腸内環境の改善のポイントとしては、

・お腹いっぱいまで食べないこと
・食事のリズムは規則的に!
・発酵食品や野菜をたくさん食べる
・抗生物質、肉類、白砂糖を控える

こんな感じですね♪
完璧に守ることができればスムーズに腸内環境は改善してくると思いますが、毎日毎日完璧に過ごそうとすると挫折してしまうことも多いので、ほどほどにやりましょう!

まず、私が意識して行っていた方法をちょっと紹介しますね。

腸内環境の改善に効果がある生活習慣

腸内環境の改善に効果がある生活習慣

腸内環境の改善に効果がある生活習慣

ここで挙げている方法は私が身をもって試して効果があると感じたものです!

①毎日1万歩は歩くようにする

歩くことは健康に良いこと!歩く時の振動で腸が刺激されて便が肛門のほうへ送られますし、腸を支える筋肉の腸腰筋が鍛えられます。

腸腰筋は鍛えると腸の蠕動運動が活発になり、便を排出する力が強くなるんです。
便秘がちという方は腸腰筋が弱い可能性があります。

歩くことが少ない方はもしかすると弱まっているかもしれませんね!
普段から歩く意識をしてみましょう♪

また、歩くことは自律神経を整える効果もあります。
自律神経は体を活発にするスイッチやリラックスさせるためのスイッチのようなもの。

腸は体がリラックスしているときに動くので、比較的緩い運動のウォーキングが良いんですよ。
激しく動いたほうが腸を刺激できる感じはありますが、激しい運動は呼吸が浅いのであんまりおすすめではありません。

ゆっくり呼吸することで腸が刺激されて活発にさせる効果があります♪

でも、1万歩ってどれくらいの距離?って思いますよね。
身長で変わるのですが、女性ならおよそ5.5km~6kmくらいだと思います。

ちょっと大変と思うかもしれませんが、一気に歩こうとするのではなく、1日のうちで歩く機会を増やして達成できるようにすればいいんですよ。

最近は位置情報を利用したスマホのゲームアプリもあるので楽しみながらウォーキングをするといいかも♪
犬を飼っている方ならいつもより散歩の距離を伸ばしてみてはいかがでしょう!

体の中から綺麗になれる腸活ダイエットって?代謝を高めてスッキリ♪

②朝のトイレタイムをしっかりとる

便は朝になると肛門付近まで運ばれているので、朝に便を出すのが習慣になるように意識しましょう。

でも、朝どうしても出ない…という方は朝起きてすぐの水分補給と朝食を食べるようにしてみてください。

朝の水分補給や朝食は腸が刺激されて活発になるので、朝は忙しくても早めに起きて便が出るように朝食を食べる習慣やトイレに入るようにしてみましょう。

朝は一番便を出しやすい時間帯になるように体がそういう仕組になっています。
朝は忙しいからと我慢したりするのは駄目ですよ!

便が腸内に長くあると腐敗して腸内環境を崩す大きな原因になってしまうんです。
しかも、腐敗したときに出る毒素が体をめぐり肌荒れの原因になるんですよ。

便秘になると肌荒れするというのは良く聞きますよね?
お腹に便がとどまることで毒素が悪さをしているからなんです。

また、便秘があるのに我慢をすると直腸性便秘といって便意を感じにくくなる体質になることがあります。

そうなると慢性的に便秘になってしまうので要注意。
朝はトイレに入れる時間を作ったり、水分補給、朝食をとる習慣を作るように意識しましょう。

③睡眠時間をきちんととる

皆さんは睡眠時間、何時間とってますか?
腸内環境の改善には6時間~9時間の睡眠が必要です!

腸の働きは夜寝ている間に活発になっているので、睡眠時間が短いと腸の働きが十分で行えなくなるので、腸内のバランスが崩れてしまうんです。

毎晩夜更かしして日付が変わってから寝ているという人は少なくないと思いますが、夜更かしの習慣は腸に良くないので6時間~9時間寝られるように早寝を心がけましょう♪

腸は夜寝る前には便は胃の側のほうにあるのですが、寝ている間に活発に動くことで朝には肛門のほうまで運ばれます。

夜遅くまで起きていると便がきちんと運ばれないので朝のお通じがなかったり便秘になりがちになるんですよ。

また、腸は便を運びながらビタミンを作り出したり、体に有害な病原体や細菌を殺菌していて、毎日を元気に過ごすために欠かせない大切な役割をしてくれています。

腸の働きが悪いと便秘になるだけでなく、体全体に悪影響があるんですね。

なんとなくだるい、体調が悪いと感じることはありませんか?
もしかすると睡眠不足と腸の働きが悪い2つの原因が重なっているからかも…。

本来の腸の働きができるように睡眠時間をしっかりとる心がけをしましょう!

④腸にいい食事をする

腸にいい食事とは、

・規則的に食事をとること
・お腹いっぱい食べず腹八分まで

ということです。
食事は腸内環境の改善に大きく影響するので、食べるものや食べ方をしっかり意識していきましょう♪

腸内環境改善のために食べたい食品はヨーグルト、発酵食品、野菜や穀類です。

日本が誇る奇跡のスーパーフード納豆。効果と効果的な食べ方。

【野菜・穀類】

野菜や穀類には食物繊維が豊富に含まれています。
不溶性食物繊維、水溶性食物繊維の2種類があり、前者は腸内で老廃物を巻き込んで便のかさを増し便通をスムーズにし、後者は善玉菌のエサになります。

どちらの種類の食物繊維も大事なものなので、バランスよく食べたいですね!
食物繊維は、不溶性は1日に12g、水溶性は1日6gの摂取が推奨されていますが、今の現代人はなかなか摂取できていないそうです。

野菜や穀類を意識した食事、足りない分はサプリメントを飲んだりしてしっかり摂取できるようにしましょう!

ちなみに、普段食べているご飯(白米)を食物繊維たっぷりにすることもできちゃいます。
それは、お米にもち麦を加えること!

もち麦はとっても水溶性食物繊維が多い食材なので、普段食べているお米にもち麦を加えるだけで食物繊維がとれるご飯に早変わり♪

1日3食食べれば1日に必要な水溶性食物繊維は摂取できるんですよ。
クセのある味ではなく、食感が良い食材なので無理なく食べ続けられるでしょう。
まずは少量からご飯に加えて試してみてくださいね♪
もし美味しいと感じれば割合を増やしてみてください!

【発酵食品】

発酵食品は善玉菌の働きを助けてくれるので、毎日積極的に食べたい食品です♪
漬物、味噌、キムチ、塩麹、醤油など色々な発酵食品がありますが、特におすすめしたいのは納豆!

納豆は毎日1パック食べるだけでも健康効果があるんですよ♪
納豆に含まれる納豆菌はとても生命力が強く、腸まで生きて届くことができます。

腸内で納豆菌は増殖し、1個の納豆菌が40億個になるほどものすごいパワーを秘めているんです!

納豆菌は生命力が強すぎて、お酒やパンを作る方や研究職をしている方は納豆を食べないんだそう。
1個の納豆菌が侵入するだけで爆発的に増えるので、パン酵母や麹菌が全滅してしまうんだそうですよ。恐ろしい!

ちょっと話がそれてしまいましたね!

腸内に納豆菌が届くと、善玉菌が増えて悪玉菌の繁殖を抑える効果があります。
善玉菌のエサにもなるので、腸内環境の改善に大きな効果を与えてくれるんですよ♪

腸は寝ているときに活発になるので、夕食に納豆を食べるのがおすすめです。

発酵食品の詳しい記事はこちら【驚くべき発酵食品のスゴイ効果!まとめ】

【ヨーグルト】

ヨーグルトは健康や美容に良いのですでに毎日食べている方も多いかもしれませんね。
ヨーグルトはビフィズス菌、乳酸菌がたくさん含まれているので腸内環境の改善にぴったりの食べ物。

でも、腸に届く前にビフィズス菌や乳酸菌は胃酸で死んでしまいます。
死んでしまっても善玉菌のエサになるので全く意味がないということではないのですが…できれば生きたまま届けたいので、私はヨーグルトも食べてましたが乳酸菌のサプリメントも飲んでいました!

ビフィズス菌や乳酸菌は腸に生きたまま届けても数日で死んでしまったり、便と一緒に排出されるので毎日摂取を続けることが大切。

生きたままたくさんの菌を届けるほうが効果が実感しやすいので、ヨーグルトなら毎日300~500gを食べると良いでしょう。

最近は乳酸菌をたくさん配合していたり、生存率が高いことを宣伝しているヨーグルトがありますが、それでも全部生きて届くことがありません。

およそ10%くらいしか腸内に生きて届かないと言われているので、ヨーグルトは300~500gくらい食べたほうがいいんですね。
ただ、ヨーグルトはカロリーが高いもの。

食べ過ぎると太ってしまうので、効率的に乳酸菌を摂取するならヨーグルトよりもサプリメントの方がいいかもしれません。

ヨーグルトを食べるなら、無脂肪タイプを選ぶのが良いですよ!
最近、無脂肪のヨーグルトも色々あるのでダイエット中の方やカロリーが気になる方はヘルシーなタイプを選んでみてください♪

私は実は最初、ヨーグルトだけを食べてたんですけど毎日300g以上食べてたらだんだん飽きてきて、ヨーグルトを受け付けなくなっちゃったんですよね…。

特定のものをたくさん食べるのって想像以上に大変。
カロリーも高いし、ヨーグルトをほどほどに食べながらサプリメントで補うのが良いのかもしれません。

美味しく食べて健康的に痩せられる?ヨーグルトダイエットの効果

腸内環境改善のために控えたい食べ物は?

腸内環境改善のために控えたい食べ物は?

腸内環境改善のために控えたい食べ物は?

腸内環境の改善に良い食べ物を紹介しましたが、逆に腸内環境を悪くしてしまう物もあります。
普段、何気なく食べているものでも腸に負担が大きい物を3つピックアップしてみました。

抗生物質

抗生物質は病院で処方されるあの抗生物質です。
風邪など、病気にかかったときには抗生物質がよく処方されると思いますが、抗生物質は腸内の悪い菌を殺すのはもちろんですが良い菌も殺すので腸内環境が崩れてしまうんです。

抗生物質を処方されるときって一緒に整腸剤も処方されますよね?
抗生物質で腸内環境が崩れるので、整腸剤も一緒に処方しているんですよ。

病気にかかったときに抗生物質は必要なことも多々ありますが、気軽に飲んだりするのはやめましょう!
必要な時だけ飲むようにしてくださいね。

抗生物質を飲んだあとは整腸剤や乳酸菌などのサプリメントを飲んで、腸内環境のバランスを元に戻すようにしましょう。

病気になったときに必要な薬とはいえ、腸内環境を崩してしまうデメリットがあることも覚えておいてくださいね。
整腸剤が一緒に処方されても「ただの整腸剤だし飲まなくていいか」と思わず、必ず飲みましょう!

白砂糖

ちょっと小腹が空いたときに甘いお菓子、おやつに甘いお菓子などなど…つい甘いものを食べてしまいませんか?

でも、白砂糖は精製するときに栄養が落とされてただ甘くてカロリーが高いものになっているので、食べても腸に良い影響は全然ありません。

白い食べ物は精製することで白くなっていて、白米や小麦もそうです。栄養はほとんど残っていないのにカロリーや糖質だけは高い食べ物になっているんですよ。

白砂糖が駄目ならなにを使って甘みを足せばいいのか?
そこでおすすめなのが「オリゴ糖」です。オリゴ糖は腸内で善玉菌のエサになりますし、吸収されにくい糖なので太りにくいんです♪

粉末状や液状のオリゴ糖があるので、使いやすいものを探してみてくださいね。
ハチミツも甘みを足すのによく使われていますが、小さなお子様がいる家庭では使えないので、オリゴ糖をおすすめしました♪

ちなみに白い砂糖はおすすめではありませんが、黒砂糖はおすすめですよ!
ミネラルが豊富に含まれているので栄養価が高い砂糖です。

白い食べ物が健康にもダイエットにも悪い理由

肉類

肉類は糖質をほとんど含まないのでダイエットにも良いし、たんぱく質が豊富だから体にも良い食べ物なんですけど、食べ過ぎは良くありません。

肉は週に2回食べれば十分。でも、多くの人が週に3回以上肉を食べているというのが世論調査で分かっています。

肉の動物性たんぱく質は悪玉菌が大好物のエサ!
便の腐敗を早めて腸内環境を悪くしてしまいます。

肉をたくさん食べるとおならが臭くなったり便のにおいがきつくなったと感じることはありませんか?
その原因は摂取したたんぱく質が悪玉菌により腐敗したからなんです。

困るのはにおいだけじゃありません!
腸内で便が腐敗すると毒素が腸から血管、血液へめぐり全身にあらゆる不調を起こすんです。

肉をよく食べる人で便秘がちな方は肌荒れに悩んでいる方が多いと言われています。
あなたは大丈夫ですか?

肉を週に2回しか食べられないの!?と、思う方は乳酸菌やビフィズス菌の摂取量をしっかり増やしてください。
私は肉を我慢できないときはそうしています。

身体の中から綺麗になって悩みも改善♪

身体の中から綺麗になって悩みも改善♪

身体の中から綺麗になって悩みも改善♪

腸内環境は改善すると健康や美容に良いとよく言われていますが、実際に腸内環境の改善に良いことをしたら本当にそれが実感できました。

私は頑固が便秘体質で1週間出ないこともあったし、肌荒れはいつものことだし、疲れやすいのも悩みでしたが腸内環境の改善を意識するようになってからはとっても調子がいいです!

「腸内環境の改善は体全体に良いこと!」
なんて、「うさんくさいなぁ」「宗教じみてる」と思っていたこともありましたが(すみません。)、腸の大切さを身をもって知りました。

もし体調があまりよくない日が続くなとか、肌荒れが気になる方、太りやすい方などさまざまな体の悩みを持っている方は、腸内環境の改善を意識してみてください!

体の中から綺麗になれば悩みも改善するかもしれませんし、結果的に健康的な生活を送れるようになるのでやって損はないですよ♪

体の中から綺麗になれる腸活ダイエットって?代謝を高めてスッキリ♪

ホルモンバランス乱れてない?チェックテストで解る、あなたのタイプと対策方法☆

知ってるだけでもイイ!デトックス効果がある食べ物と飲み物☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です