過度なダイエットで女性もハゲる?!ハゲないダイエット方法

女性は理想のスタイルを手に入れるために過度なダイエットをしがちですよね。

スリムな体型は、女性のほとんどの憧れといってもいいのではないでしょうか?

ダイエットの経験がある方も、相当多いものだと思います。

でも、ダイエットを始めても数日でやめてしまったり、過度なダイエットをしてしまったり、正しい方法でダイエットできてない方もたくさん。

間違えたダイエット方法や過度なダイエットは、髪の毛が抜け、ハゲる可能性があるって知ってますか?

理想のスタイルを手に入れられたのに、髪の毛はハゲてしまった!
こんなことでは大変です。

過度なダイエットは、薄毛、ハゲる可能性があるんですよ。

今までダイエットで薄毛にならなかった方も、ただ運が良かっただけでこれから先、ダイエットをしたらハゲる可能性があります。

過度なダイエットはなぜハゲるのか、過酷なダイエットの頭皮への影響について調べてみました!

特に注意したいのは「食べないダイエット」をしている人。
痩せたいから食事を極端に減らすのは、ハゲる大きな原因です!
ダイエットしていると抜け毛が増える方も、ぜひこちらで紹介する内容をしっかりチェックしていってくださいね。

ダイエットでハゲるって何で!?ダイエットでハゲる原因。

過度なダイエットでハゲる!?ダイエットでハゲる原因

過度なダイエットでハゲる!?ダイエットでハゲる原因

どんなダイエットをしてもハゲるというわけではありません。
ここで紹介しているのは、短期間で体重を急激に落とすような過度なダイエットのこと。

過度なダイエットは、健康に良くないだけでなくハゲる可能性があるので、美容のためにもやめたほうが良いです。

過度なダイエットが影響するのは主に3つ。

・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ
・栄養不足

こういう変化が体に現れ、髪の毛の成長や髪の毛の維持がしにくい状態になってしまうのです。

それぞれの項目を少し詳しく説明しますね。

ハゲる原因 ストレス

過度なダイエットをするとだんだんイライラしてストレスが溜まっていきますよね。

目標が高すぎたりして追い込みをかけると、心が疲れたり、食べたい好きなものを我慢してストレスになったり…。

一時的にストレスがちょっと加わるくらいならそこまで問題にすることはないのですが、過度なダイエットが強いストレスになったり、ストレスが溜まり続けるのが良くないんです。

ストレスは自律神経バランスを乱すもと。
自律神経バランスが乱れると、血管が狭くなって血行が悪くなるという影響があります。

血行が悪くなると、髪の毛に必要な栄養が頭皮に届きにくくなり、髪の毛が弱くなってハゲる原因に…。

ストレスは脱毛、円形脱毛症などの症状を起こすこともあります。
そうなるほどストレスになるなら、ダイエットしないほうがまだマシですよね。

ストレスは頭皮を固くし、薄毛にしていくのは事実。
女性の命でもある髪の毛のためにも、ストレスを溜めて薄毛になるような事態にはしないようにしたいですね。

ハゲる原因 ホルモンバランスの乱れ

女性はホルモンバランスの乱れで薄毛になり、ハゲる可能性があると言われています。

それに関わるのはエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンです。

それぞれのホルモンを簡単に紹介しますね。

ホルモンバランス乱れてない?チェックテストで解る、あなたのタイプと対策方法☆

<エストロゲン>
美しくなるホルモンで、生理終わりから排卵前になると増えるホルモンです。

女性の体を女性らしくつくり、美しくするホルモンで、エストロゲンの多い時期は肌も髪もきれいになる時期。
きれいな髪や肌、体を目指すには欠かせない存在なのです。

エストロゲンが増えると…

・美肌
・美髪
・体のラインが丸みを帯びる
・精神状態の安定化
・骨、血液をきれいにする

<プロゲステロン>
排卵後から生理前になると増えるホルモンで、妊娠をするために体の準備に関わるホルモンです。
プロゲステロンの働きで妊娠することができるので、なくてはならない存在です。

プロゲステロンが増えると…

・基礎体温が上がる
・肌荒れ
・食欲が高まる
・頭痛
・精神状態が不安定
・不眠
・腹痛
・月経前症候群(PMS)の原因

女性ホルモンにはこのように2種類あり、エストロゲンは髪の毛の成長や発育に必要なホルモンで、髪の毛に大きく関わっています。

女性ホルモンは定期的に乱れる時期があるので、女性は大変!

妊娠、出産、更年期のときにはエストロゲンが減ってしまうので、髪の毛の健康や美容の維持がなかなか難しい状態になってしまうんです。

過度な食事制限、過度なダイエットは女性ホルモンのバランスを乱し、エストロゲンを減らす原因になるので、ダイエットをしたときに髪の毛がボロボロになるなら要注意。

女性ホルモンが乱れている可能性があります。

エストロゲンが減ると、髪の毛は成長期が短くなって休止期が長くなるので、その影響で髪の毛の本数が減る、細くなるなどのトラブルが起こる…ということです。

ハゲる原因 栄養不足

食事の量を極端に減らすような過度なダイエットは、栄養不足になってしまいます。

短期間で体重を大幅に落とすには、食事を減らすのが手っ取り早いですよね。
カロリーゼロ食品、低カロリー食品ばかりを食べてダイエットするのは、定番だと思います。

けど、こんな食事では栄養不足になるのは当たり前ですよね^^;

栄養不足は病気になりやすくなったり、体力が落ちたり、髪の毛を作れなくなってしまったりします。

食べたものの栄養は、髪の毛の材料にもなっているので、栄養不足になれば髪の毛の健康を守ることはできません!

しかも、食べ物の栄養はまず命を維持するために必要な心臓、血管、内臓などに優先的に送られ、髪の毛に届くのはほとんど最後のほう。

栄養不足では髪の毛に届く栄養はほぼ無いと言えるでしょう。

摂取する栄養が少ないのに、心臓など優先される部分に大半の栄養が使われてしまうと、髪の毛は十分な栄養がないので弱ってしまい、薄毛に繋がるのは納得ですよね。

髪の毛の健康・美容の維持をしたいなら、過度なダイエットをして食事制限をするのは絶対にやめましょう!

栄養豊富なオススメ痩せる食べ物9選

高たんぱく低カロリーな食べ物ランキング

ダイエットでハゲる原因を作らない3つのポイント

過度なダイエットでハゲる原因を作らないために

過度なダイエットでハゲる原因を作らないために

薄毛にはなりたくないけどダイエットをしたい方、過度なダイエットで残念ながら薄毛になってしまった方…そんな方におすすめしたい方法を紹介します!

①ストレスを溜めないようにする

ダイエットはストレスが溜まる!という方は、過度なダイエットをしていませんか?

食べる量、食べるものを節制しすぎていたり、過度なダイエットをしていたり…。

健康的な食事の内容にすると、本来自分が好きな食べ物が食べられないのでストレスを感じる方もいるでしょう。

私は、ポテチ、チョコレート、ケーキが大好きなので、それを我慢するダイエットをするとなると、かなりストレスが溜まります。

ダイエットは長期間行うもの。
その間、ず~っと好きな食べ物を我慢できますか?
私なら無理です!

ストレスはホルモンバランスを乱したり、肌荒れ、暴飲暴食を招くので、ストレスを溜めすぎないようにすることも、ダイエットでは大事なこと。

ずーっと好きな食べ物を我慢しなくたっていいのです!

例えば1日2、3個だけなら飴やチョコを食べて良いとか、月に2回、週に1回は外食にいって美味しいものを食べてくるとか。

「食べてもいい」という状況があればモチベーションにも繋がっていくと思います。

また、夢中になって食べるのを忘れてしまうくらいのことが見つかれば、無駄にカロリーが高いものをつまみ食いするのも防げます。

私はゲームが好きなので、仕事が終わったらゲームをするんです。
熱中して、気づいたらおやつは食べずに済んでいます(笑)

夢中になれることでストレスも発散できますし、ぜひストレスを溜めないダイエットができるように、無理をしないようにしてくださいね!

②バランスの良い食事

過度なダイエットをしている人は、食事の量を極端に減らしたり、栄養価の少ないものをメインに食べたりしがち。

確かにこの方法で体重を落とすことはできますが、健康に悪くハゲる原因にもなってしまいます。

バランスの良い食事は健康的にダイエットする一番の方法!

たんぱく質、炭水化物、脂質をバランスよく摂れる食事が健康のヒケツです♪

1日3食、バランス良く食べて

ダイエットは食事が重要!痩せる食習慣で成功を目指そう

③適度な運動をする

「運動をするのは苦手」
「運動が嫌い」

こんな理由で体を動かさないダイエットをしていませんか?
運動しなくても食事制限だけで痩せようとしている方!
筋肉が弱くなったり、肌荒れや薄毛になる可能性大ですよ!

筋肉が弱くなれば痩せにくく、太りにくい体質にもなってしまうでしょう。

また、食べる量を極端に減らすと体が「危険」と認識し、栄養を余すことなく吸収し、太りやすくなってしまいます。

食事はバランスの良い内容で1日3食を心がけ、運動をして筋肉をつけたり、脂肪を燃焼させるダイエットが健康的です。

何より、ハゲる心配もないですしね!

運動をして血行が良くなれば髪の毛にも栄養を届けることができ、健康的で美しい髪の毛をつくる効果に期待できます♪

運動をしないダイエットはきれいに痩せられるとは言えません!

プロポーションを良くし、美容にも良いダイエットをするなら運動は絶対にすべきなのです。

食べたもののカロリーは体を動かして消費!
食べないでカロリーを摂らないようにするダイエットはもう古いです。

これからは健康と美容のために、運動をするダイエットをしていきましょう!

ダイエット成功のコツは無酸素運動と有酸素運動のミックス!

<ダイエットにおすすめの運動>

・ジョギング
・ウォーキング
・水泳
・エアロバイク
・踏み台昇降
・サイクリング
・ヨガ
・縄跳び
・フラフープ
・ピラティス

<アドバイス>

・有酸素運動をするなら毎日30分は続ける
・痩せやすい体質になるなら筋トレもする
・薄毛予防には有酸素運動がおすすめ

抜け毛や薄毛の症状を悪化させず、改善を目指すには

抜け毛や薄毛の症状を悪化させず、改善を目指すには

抜け毛や薄毛の症状を悪化させず、改善を目指すには

ダイエットで抜け毛が増え、ハゲるかもしれない…そんなことになってしまったらどうすればいいのでしょうか?

一番の方法は、今すぐハゲるようなダイエットをやめるということですが、悪化を防ぎ改善を目指すには、「育毛剤」を使うのがおすすめです。

・抜け毛予防
・育毛効果
・発毛促進
・血行促進
・栄養補給

育毛剤にはこのような効果があるので、ダイエットで栄養が不足した頭皮、血行不良の改善に効果を期待できます。

育毛剤は中年のおじさんが使うものというイメージも強いかもしれませんが、最近は女性用の育毛剤も色々あるので、女性が使ってもおかしいことではありません。

女性もハゲる可能性はあるのですから、対策に使うことをおすすめしますよ!

育毛剤の選び方

育毛剤にも色々あり、選び方があります。
もし抜け毛が多いなら、頭皮が弱っている状態なので刺激の強い成分が入っている育毛剤は、余計に頭皮に悪いので、選ぶのはNG。

男性用は刺激が強いものが多いので、女性は男女兼用のものか、女性用の育毛剤を選んでくださいね。

無添加、女性用、低刺激の育毛剤を選べば間違いはないと思います。

過度なダイエットが原因ぬ抜け毛は、ヘアサイクルの乱れが起こっているので、毛母細胞を活性化させるような育毛剤がいいですね。

毛根の中にある毛母細胞にアプローチすることで、ヘアサイクルを正して抜け毛、薄毛の悪化予防や改善に効果を期待できます。

育毛ケアのできるサプリメント

サプリメントには髪の毛の成長に必要な栄養を含む育毛ケアに効果的なサプリメントがありますが、効果はあまり期待しないほうが良いかもしれません。

サプリメントを飲んでも、栄養は体の重要な部分で使われて、毛根に届く栄養はスズメの涙ほど。

育毛サプリを飲んで薄毛、ハゲる予防をするのは効率が悪いでしょう。
育毛剤のように、外から成分を塗って使うようなアイテムのほうが、効率的といえます。

また、ストレスや代謝の低さが原因で血行不良を起こしている方なら、余計にサプリメントの栄養は毛根に届きにくいです。

髪まで栄養を運ぶのは血液。
血行不良を起こしているなら、まずは血行を促進させる対策をしていきましょう。

育毛剤と育毛サプリメントを併用する形なら、良いかもしれません。
サプリメントは全くの無駄というわけではないので、気になるサプリメントがあれば試してみてくださいね♪

ダイエットでハゲることのないように注意しよう!

ダイエットでハゲることのないように注意しよう!

ダイエットでハゲることのないように注意しよう!

過度なダイエットはハゲる原因になることが分かりましたね。
「ハゲ」と言えば中年男性のトラブルのイメージが強いですが、過度なダイエットで女性がハゲることは実は良くあることなんです。

ツルツルにハゲることはなくても、髪の毛が減ったり細くなったり、傷んだり。

髪の毛のためや健康のためにも、過度なダイエットはやめて、バランスの良い食事や適度な運動を心がけましょう!

健康的なダイエットは短期間で痩せるのは難しいかもしれませんが、体や美容のためには急激なダイエットは禁物。

数ヶ月かけて、長い目でダイエットをしていくのをオススメします。

若いときなら多少の無理をしても問題なかったかもしれませんが、20代後半、30代…となると無理をすると痩せないばかりか、すぐに不調が出てきますよ。

もし、抜け毛やハゲるのが心配なら、女性用の育毛剤を使ってみるのもいいかもしれません。
髪の毛に必要な栄養、美容成分が配合されているので、髪の毛や頭皮の健康維持に役立ちますよ!

美髪、頭皮の健康維持には運動も効果的です。
運動をしたあと、血行が良いときに頭皮を揉んで柔らかくしたり、保湿をすると髪の毛を育てる良い環境になります。

・過度なダイエットをしない
・バランスの良い食事
・運動をする
・血行促進

この4点を心がけて髪の毛に栄養を届けましょう!
せっかく痩せても髪が薄くなったら残念ですよね。
これからは過度なダイエットはやめ、健康的なダイエットでハゲる心配のないダイエットをしていきましょう♪

リバウンドをしないで瘦せる方法、筋肉を落とさず脂肪を落とす食事とは!

朗報!おやつを食べた方が瘦せる?!

見た目年齢がマイナス5歳になると噂の、【harukurokamiスカルプ】ってどうなの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です