ニキビ跡を消す、改善する効果がある食べ物、おすすめ8選

ニキビ跡がなかなか治らず、メイクでごまかす日々を送っていませんか?
実は、ニキビ跡を消す、改善する効果に期待ができる食べ物があるんです!
スキンケアだけでは治りにくいニキビ跡も、美肌を作る栄養たっぷりの食べ物を食べる習慣をつければだんだん目立ちにくくなっていくでしょう^^
こちらの記事ではニキビ跡改善にいいおすすめの食べ物を8つご紹介しています!
ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

ニキビ跡の改善を目指すには…

ニキビ跡がなかなか薄くならない、治らないというのはターンオーバーが乱れている可能性が高いです!

ターンオーバーはふつう、健康な肌なら28日周期で行われていますが、周期が乱れているとなかなか古い角質が剥がれず、ニキビ跡がいつまでも消えなくなってしまう原因になります。

ニキビ跡を消す、改善するために新しい肌に生まれ変わらせるターンオーバーのはたらきを正してあげることが大事!
古い角質をスムーズに排出することができれば、だんだんニキビ跡が新しく生まれる肌に押し出されて改善されていきます。

また、ニキビ跡ができてしまってから改善するのはやっぱり時間がかかっちゃいますよね。

できれば、日頃からニキビを作らないようにすることも大切に!
ニキビができなければ、ニキビ跡ができることはないですよね。

自律神経が崩れ、肌のバリア機能が弱まるとニキビができやすくなってしまうので、自律神経の乱れには要注意!
規則正しい生活を送ることや、胃腸を整えることが自律神経を正しく機能させるポイントです。

ニキビ跡を消すおすすめの食べ物を紹介!

ニキビ跡を改善するためには外からケアすることも大切ですが、肌にいい食べ物を食べて体の中からニキビ跡を改善することも大切です♪
そのためになるおすすめの食べ物がこちらです。

ビタミンB2はターンオーバーを促す効果と皮脂を抑える効果がある

ビタミンB2はターンオーバーを促進し、肌の代謝を活発にするので、ニキビ跡をだんだん消す効果に期待することができます。

また、ニキビは皮脂が多いことが原因でなってしまいますよね。
ビタミンB2は、皮脂が過剰に分泌するのを抑える効果もあるので、ニキビそのものを防いでくれます。

ニキビができなければニキビ跡に悩むこともなくなりますね♪

ビタミンB2の働きと1日の摂取量  出典  健康長寿ネット

ビタミンEは活性酸素を除去する効果を持つ

ビタミンEは、新陳代謝を高めて肌の生まれ変わりを促進するだけでなく、活性酸素を取り除き、アンチエイジングに効果があるといわれています。
活性酸素はストレス、紫外線、肌への刺激などでできるもので、細胞を傷つけ肌荒れや老化の原因になるものです。
ビタミンEは、過剰に作られた活性酸素を取り除くことで、ニキビを予防しつつニキビ跡の改善も促します。

ビタミンEの働きと1日の摂取量  出典  健康長寿ネット

ビタミンCはメラニン色素、炎症を抑える美白成分

ビタミンCといえば美容にいい成分として有名ですよね!
ビタミンCは、炎症を抑える効果やメラニン色素の生成を抑える効果、美白効果などがあり、ニキビ跡の改善に効果を期待できます。

ビタミンCの働きと1日の摂取量  出典  健康長寿ネット

オメガ3脂肪酸は抗炎症作用、抗酸化作用に期待大

ニキビ跡が赤いときには、抗炎症作用があるオメガ3脂肪酸を含む食べ物がおすすめ。
炎症を抑えるだけでなく、抗酸化作用でアンチエイジングの効果にも期待ができます。
ニキビ跡は赤みがなくなるだけでもかなり目立たなくなるので、おすすめですよ!

オメガ3脂肪酸について知っておくべき7つの事  出典  「総合医療」情報発信サイト

ビタミンB2を多く含む食べ物

・納豆
・いわし
・サバ
・レバー
・ウナギ
・タラコ
・マイタケ
・たまご
・牛乳
・ウニ

ビタミンEを多く含む食べ物

・アボカド
・アーモンド
・あん肝
・モロヘイヤ
・大根葉
・カボチャ
・パプリカ
・シソ
・オリーブオイル
・抹茶

ビタミンCを多く含む食べ物

・アセロラ
・レモン
・イチゴ
・柿
・ブロッコリー
・ピーマン
・ゴーヤ
・カブ葉
・小松菜
・ほうれん草
・キウイフルーツ
・じゃがいも

ビタミン講座 ビタミンB郡 ビタミンを多く含む食品

オメガ3脂肪酸を多く含む食べ物

・鮭
・サンマ
・イワシ
・サバ
・ニシン
・くるみ
・大豆
・亜麻仁オイル
・なたねオイル
・カキ
・カニ
・ムール貝

ニキビ跡の改善に効果的な、おすすめ食べ物8選

ニキビ跡の改善におすすめの栄養素をいろいろ紹介しましたが、その中でもニキビ跡を消すのにおすすめの食べ物を8つご紹介したいと思います!
比較的、家庭の食卓にあげやすいものを選んでみたので、ぜひスーパーなどで買って食べるように意識してみてくださいね♪

納豆

納豆は大豆イソフラボンが豊富に含まれています。
イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンによく似たはたらきをしていて、皮脂の分泌を抑える効果があるんです。
皮脂の過剰分泌を抑えることはニキビ予防に繋がり、ニキビ跡を作らないようにすることができると言われてるんですよ。

また、納豆は植物性タンパク質も豊富!
タンパク質は肌の材料になるので、ニキビ跡を治していくのに大事な栄養です。

納豆のニキビを治す効果がスゴイ!納豆でニキビレスのお肌に♪

ブロッコリー

ビタミンCが豊富なのはもちろんですが、最近、ブロッコリーには「スルフォラファン」という成分があることが発見されました。
この成分は抗酸化作用に優れているんだそう♪
活性酸素は脂質とくっつくと過酸化脂質という物質になり、細胞機能を低下させニキビの原因になることがあります。

ビタミンC、スルフォラファンは抗酸化作用で活性酸素を取り除き、ニキビそのものを予防してニキビ跡を作らないようにする効果に期待できますよ。
ビタミンCは美白効果もあるので、ニキビ跡をだんだん目立ちにくくする効果もあるでしょう。

アボカド

アボカドはビタミンEの抗酸化作用や、ビタミンBの皮脂を抑制する効果もニキビやニキビ跡に効果的ですが、食物繊維が多いのも注目ポイント!
便秘はニキビの原因になりやすいので、食物繊維の摂取もとっても大事。

アボカドにはごぼうと同じくらいの食物繊維が含まれ、便秘の予防や改善をしてニキビの予防に効果を期待できます。

便秘は代謝を落とす原因でもあります。
便秘を改善することでターンオーバーもしっかりはたらき、ニキビ跡をだんだん目立ちにくくしてくれることでしょう!

鮭にはオメガ3脂肪酸、コラーゲン、アスタキサンチンなどが含まれています。
オメガ3脂肪酸は摂取することでニキビができることや、ニキビの炎症を抑える効果があるといわれています

さらに、抗酸化作用がビタミンEの1,000倍といわれるアスタキサンチンがニキビ予防、コラーゲンが肌の材料になるなど、美肌にいい栄養素がたっぷり詰まっているんですよ。

鮭がニキビ予防や改善に効く!鮭の効果的な食べ方と注意点も紹介

ナッツ

ナッツ類は不飽和脂肪酸が豊富に含まれていて、血液サラサラ効果に期待ができます。
血液がサラサラになると老廃物の排出がスムーズになり、ターンオーバーが活性化。肌の生まれ変わりがスムーズになることで、ニキビ跡改善に効果的です。

また、抗酸化作用や便秘を改善させる効果にも期待ができ、ニキビ跡を消すのに役立つと言われています。

羊肉

羊肉は漢方の考えで「体を温める食べ物」とされています。
体の冷えは代謝を鈍らせ、肌の生まれ変わりも滞ってしまうので、肌がざらついたりニキビ跡がなかなか治らない原因に。

羊肉は体の冷え取りに効果を期待でき、代謝をアップさせることでニキビ跡の改善ができるといわれています。

ジンギスカンはニキビに良い?悪い?!ジンギスカンの効果とは?

エキストラバージンオリーブオイル

エキストラバージンオリーブオイルとは、加熱処理せずオリーブをそのまましぼったオリーブオイルのことで、栄養価が高く品質のいいオリーブオイルです。
乾燥肌にいいビタミンA、腸内環境の改善にいいオレイン酸などが含まれ、乾燥によるニキビ予防やターンオーバーを促す効果で、ニキビ跡改善に効果を期待できます。

キウイフルーツ (緑色よりゴールドがビタミンCが多い)

キウイフルーツはフルーツのなかでもビタミンCが豊富に含まれていて、ニキビ予防やニキビ跡を改善する美白効果に期待できます。
活性酸素を取り除くポリフェノールも含まれているのも注目ポイント。

キウイフルーツには緑色とゴールドの種類がありますが、ゴールドのほうがビタミンCは多いので、ニキビ跡対策に食べるならゴールドキウイがおすすめです!

ニキビ跡の改善にいい食べ物を積極的に食べ、美肌を目指そう!

ニキビ跡を消すには時間がかかりますが、化粧品を使って外側からケアし続けるよりもニキビ跡にいい栄養を含む食べ物も食べ、体の中からもケアすることでより改善が早まります!
今回ご紹介したおすすめの食べ物は、どれも比較的安く手軽に手に入れられるものです。
なかなかニキビ跡が改善できないとお悩みの方はぜひ、今日からでもニキビ跡を消すのに効果的な食べ物を食事に取り入れてみてくださいね♪

ニキビ跡を消す、改善にいいおすすめの食べ物8選

・皮脂を抑えるビタミンB2、肌の材料になるタンパク質豊富な納豆
・スルフォラファン、ビタミンCなどの抗酸化成分たっぷりのブロッコリー
・ビタミン類や食物繊維豊富なアボカド
・ビタミンEの1,000倍の抗酸化作用を持つアスタキサンチン、肌の材料になるコラーゲン、炎症を抑えるオメガ3脂肪酸豊富な鮭
・ターンオーバーの活性化、抗酸化作用に期待できる不飽和脂肪酸豊富なナッツ
・体の冷えを取り代謝を促進する羊肉
・ビタミンAの乾燥肌予防効果、腸内環境を整えるオレイン酸豊富なエキストラバージンオリーブオイル
・抗酸化作用、美白効果に期待できるビタミンC豊富なキウイフルーツ(ゴールドの方がビタミンCが多い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です