ニキビ跡を消したい!ニキビ跡に効く化粧水の成分を症状別で紹介

化粧品、化粧水を選ぶときにはなにを基準にしていますか?
安さ、量、ブランド、パッケージ買い、いろいろあると思いますが、ニキビ跡のことを考えるなら、ニキビ跡の改善に効果的な成分を知っておくといいでしょう!

ニキビ跡の種類には、

・赤みがある
・シミ状のもの
・クレーター
・ケロイド状

など、さまざまな種類があります。
赤み、シミ、クレーター、ケロイドそれぞれのニキビ跡は原因や症状がまったく違うので、改善するためには症状に合う成分が含まれている化粧水を選ぶのが大事!

ニキビ跡の悩みを解消したい方は、化粧水を安さや量、人気だから…という理由で選ぶのではなく、ニキビ跡の改善に効果的な成分が含まれている化粧水を買うようにしましょう。

こちらの記事では、ニキビ跡の症状別のおすすめの成分を紹介しています。
これから化粧水を買うときの参考にしてみてくださいね♪

【ニキビ跡の症状別】どういう効果がある成分を選べばいい?

ニキビ跡に効く成分は、どれも一緒ではありません。
症状によって効果のある成分が違うので、自分のニキビ跡の症状にあわせて「どんな効果がある成分がいいのか」を見ていきましょう!

赤みのあるニキビ跡、シミ状のニキビ跡はメラニン色素除去、ターンオーバー促進が大事

赤いニキビ跡や、シミ状で色素沈着しているニキビ跡は、ターンオーバーを活発にさせる効果を持つ成分や、メラニン色素を除去する効果を持つ成分がニキビ跡に効く成分です。

ターンオーバーの促進、メラニン色素を除去する効果で炎症を治したり、肌に残っているメラニン色素をだんだん排出させていくことでニキビ跡を改善していきます。

クレーター状のニキビ跡は組織を再生させる成分が効果的

クレーター状のニキビ跡は、重症ニキビが治ったあとに残りやすいニキビ跡。
炎症が肌の真皮コラーゲンまで進行したことで、ニキビが治ったあとにその部分だけへこみ、クレーターのようになっています。

損なわれた真皮コラーゲンをもとに戻すために、真皮コラーゲンを修復・再生させる効果を持つ成分が効果的です。

ケロイド状のニキビ跡には炎症を抑える成分が効果的

ケロイド状のニキビ跡はもっとも重症!
肌の奥の組織まで炎症が進行しているので、炎症を鎮めることが大事です。
なので、ケロイド状のニキビ跡は炎症を鎮める効果を持つ成分が効果的でしょう。

赤いニキビ跡とシミ状のニキビ跡におすすめの成分

サリチル酸

フルーツ由来の成分で、古い角質を取り除くことでターンオーバーを促し、肌に残るメラニン色素や赤みを改善する効果に期待ができます。
サリチル酸は軽いピーリング作用がありますが、肌への刺激・負担は少なく、肌荒れやかゆみを起こす心配がほとんどないので安心です。

また、古い角質が除去されることで化粧水の保湿成分や美容成分の浸透がスムーズになり、美肌効果を感じやすくするというメリットもあります。

もともとは消炎剤として使われていた成分で、赤みのあるニキビ跡の炎症を鎮めて症状を落ち着けるのにも効果的です。

グリコール酸

ブドウ、パイナップル、サトウキビ、ビーツなどの植物に含まれている成分で、角質を取り除く効果があります。
分子が小さいのが特徴で、肌に吸収されやすく、短期間でニキビ跡にアプローチし改善に効果を期待できるでしょう。

ニキビ跡の治療に使われる一般的な成分で、角質を除去する効果が高いので、シミ状のニキビ跡をターンオーバーによってどんどん薄くしていきます。

また、ニキビの原因になる毛穴の皮脂を排出させたり、皮脂腺を小さくする効果があるのでニキビの予防にも効果を期待できますよ♪

ビタミンC誘導体

ビタミンCをより浸透しやすくした形のもので、厚生労働省では美白効果があると認めています。
メラニン色素を除去する効果が高く、色素沈着を起こしたシミ状のニキビ跡の改善に効果的です。

また、ビタミンC誘導体は皮脂が過剰に分泌されるのを抑える効果もあるので、ニキビができるのを予防する効果にも期待できます。

その他にもくすみ、クマ、ソバカスなどの改善にも効果を期待できる成分です。

ハイドロキノン

メラニンを取り除く効果が高く、医薬品として皮膚科で処方もされる美白成分です。
メラニンを取り除く効果がかなり高いので、必ず正しく使うことや肌への刺激に気をつけること。

また、長期間の使用を続けるとメラニン色素の生成がされなくなり、肌が部分的に不自然に白くなる「白斑」を起こすことがあるので、注意が必要です。

まだハイドロキノンには注意点があります。
ハイドロキノンはメラニン色素の生成を抑えるため、紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。

紫外線対策をしないでおくと、紫外線に当たると痛み・赤み・やけどを起こす場合もあるので、ハイドロキノンを使っているときはいつも以上に紫外線対策を徹底しましょう。

医薬品として使われているくらいなので、慎重に使う必要がある成分です。

クレーター状のニキビ跡におすすめの成分

プラセンタ

哺乳類の胎盤から抽出される成分のことで、アミノ酸やタンパク質など肌の再生に必要な成分の宝庫です。

ターンオーバーを活性化するはたらきに優れ、新しい細胞の生成を促して凹んだニキビ跡の部分に新しい皮膚を作り修復し、だんだんクレーター状のニキビ跡をもとの皮膚に戻していきます。

その他にもたるみ、シワ、毛穴開き、そばかす、シミ、クマ、くすみなどあらゆる肌トラブルに効果的です。

アラントイン

19世紀ごろに牛の羊膜から発見された成分で、細胞を活性化させる効果に期待ができます。
真皮コラーゲンを作る線維芽細胞という細胞を活発にさせることで、真皮コラーゲンが回復し、凹んだクレーター状ニキビ跡を徐々に改善。

ターンオーバーを促す作用もあるので、細胞の生成が活発に行われて肌を元の健康な状態に戻す効果に期待ができます。

肌を再生させる効果が高いことから、たるみ、シワ、妊娠線、傷跡、乾燥、シミ、そばかすなどいろいろな肌トラブルに効果的な成分です。

ケロイド状のニキビ跡におすすめの成分

どくだみ

どくだみは民間療法にもよく使われている薬草で、傷の手当や体調不良にも用いられてきました。
肌には乾燥、黒ずみ、毛穴開き、シミ、そばかす、アトピー、虫刺され、ニキビ、シワ、水虫、あせもを改善する効果などに期待ができます。

炎症を抑える効果に優れ、ケロイド状のニキビ跡の炎症を抑え腫れを改善していく効果に期待ができるでしょう。
植物なので肌に優しく、肌が弱い方も安心です。

グリチルリチン酸ジカリウム

漢方にも使われている甘草という植物から抽出される成分のことで、刺激が少なく肌に優しいのが特徴です。
炎症抑制効果に優れ、病院でも治療薬として処方されるほど。

グリチルリチン酸ジカリウムはステロイド外用薬よりも肌に優しいのに、効果は同じくらいなので、ステロイドとグリチルリチン酸ジカリウムどちらを使いたいか?とすると、グリチルリチン酸ジカリウムですよね。

炎症の強いニキビ跡にも効果があるので、ケロイド状になっているニキビ跡にはグリチルリチン酸ジカリウムがおすすめです。

ニキビ跡に効果的な化粧水の正しい使い方

ニキビ跡に効く化粧水を使ったとしても、その使い方が悪ければニキビ跡はなかなか治らないし、逆に悪化させてしまう可能性もあります。

洗顔をして成分の浸透をよくする

化粧水を使う前にはかならず洗顔をし、皮脂や汚れを落としておきます。
皮脂や汚れが残ったままになっていると、化粧水の浸透が妨げられてしまい、化粧水の効果が発揮しにくいからです。

洗顔をするときは肌をこすらず、水をバシャバシャとかけるようにし、直接手で触れないようにするのがコツ♪

化粧水の浸透をよくするハンドプレス

化粧水をつけたら手のひらで顔を包み込み、優しくハンドプレスします。
こうすることでより肌に浸透しやすくなるので、なるべくやったほうがいいですよ!
ちなみに、だんだん手のひらに肌が吸い付いてくるような感触になるので、そこまでやるのがおすすめです♪

週に1~2回くらいにしたほうがいい成分もある

サリチル酸やグリコール酸などが含まれる化粧水は角質を取り除くピーリング効果があるので、毎日使っていると新しい角質も除去されてしまい、肌のはたらきが弱まってしまうことがあります。

なので、サリチル酸、グリコール酸を含む化粧水は週に1回~2回までを目安にしましょう。
サリチル酸、グリコール酸が含まれていない化粧水なら毎日使っても大丈夫です。

ちなみに、毎日使用して肌のはたらきが弱まってしまうと、ちょっとした刺激でもニキビ跡が悪化したり、ターンオーバーの機能が低下してしまい、ニキビ跡が治りにくくなってしまいます。

乾燥肌、敏感肌になってしまう…ということも考えられるでしょう。
サリチル酸、グリコール酸が含まれる化粧水の使用頻度については気をつけるようにしてくださいね!

ニキビ跡の症状に合った化粧水を使って、ニキビ跡を改善しよう

ニキビ跡を効果的に改善するためには、ニキビ跡の症状に合っている成分を含む化粧水を選ぶことが大事…ということがわかりましたね^^
ニキビ跡を効果的に治すためや、逆に悪化させないためには使い方、使用頻度も意識して使っていきましょう!

では、最後に今回の記事のおさらいです。

ニキビ跡に効く化粧水の成分

・赤みのあるニキビ跡、色素沈着を起こしたニキビ跡には「サリチル酸」「グリコール酸」「ビタミンC誘導体」「ハイドロキノン」が効果的。

・クレーター状のニキビ跡には「アラントイン」「プラセンタ」が効果的。

・ケロイド状のニキビ跡には「グリチルリチン酸ジカリウム」「どくだみ」が効果的。

お酢がニキビやニキビ跡に効果的な理由と、お酢を飲む時の注意点

お酢洗顔でニキビ予防、ニキビ跡をなくそう!方法と注意点まとめ

アットノンでニキビ跡が消えるは嘘?消せないニキビ跡の特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です