冷え性も改善!ダイエットの近道、基礎代謝を上げる方法。

「基礎代謝を上げる」ということは、ダイエット成功のカギといっても良いでしょう。

それくらい、ダイエットと基礎代謝は深く関係しているのです。
また、冷え性の改善にも効果があるので、体の冷えやすい女性は特に、基礎代謝を上げるように意識したいですね。

今回、基礎代謝に関することをたくさん紹介するので、見逃しがないように気をつけてくださいね!

基礎代謝量とは?基礎代謝量の基本を知ろう

基礎代謝量とは?基礎代謝量の基本を知ろう

基礎代謝量とは?基礎代謝量の基本を知ろう

「基礎代謝量」とは、私たちが生きていくために命を維持する目的で使われる、必要最低限のエネルギーのこと。

今こうしてこの記事を見ている時も、食事をしている時も、寝ている時も、内臓を働かせたり体温を維持するために、常に消費され続けています。

1日の中で消費される「総エネルギー」の割合

・基礎代謝…6割
・身体活動量(運動)…3割
・食事誘導性熱産生(DIT)…1割

こんな割合になっていると言われています。

筋肉量に比例して基礎代謝が上がる

例えば同じ性別や身長、体重の人がいたとした場合、基本的なものは同じ数値なので基礎代謝量も同じなのでは?と思いますよね。

けど、基礎代謝量が同じということにはなりません。

なぜなら、筋肉量が多いほうが基礎代謝量が比例して高くなるからです。

同じ身長、体重でも筋肉の多さは人それぞれ。
筋肉量が多い人のほうが、同じ身長体重でも基礎代謝量が多くなります。

筋肉には「平滑筋(内臓)」と「骨格筋」、「心筋(心臓)」の3種類の筋肉があり、運動をすることで増やせるのは骨格筋です。

筋肉の量が多いだけ基礎代謝量は増えるので、どの筋肉を鍛えれば良いか?

そう、運動で増やせる「骨格筋」です!

筋肉が増えれば、筋肉で使われるエネルギーが増えて太りにくく、痩せやすい体質になります。

基礎代謝量はどれくらい?

基礎代謝量は体格や筋肉量により、個人差が大きく出てしまいますが、目安は厚生労働省の「2015年度版 日本人の食事摂取基準」に記載されています。

基礎代謝量は10代くらいまではかなり高いのですが、それから大人になっていくごとにどんどん低下。

また、女性は男性よりも筋肉量が少なく、脂肪が多めです。
なので、女性は男性よりも基礎代謝量が少ないと言われています。

「新陳代謝」と「基礎代謝」の違いはなに?

「代謝」といえば、基礎代謝と新陳代謝を思い浮かべる方は多いと思いますが、代謝には色々あります。

この他にも脂肪代謝、水分代謝があり、聞いたことがある方もいるかもしれませんね。

でも、基礎代謝と新陳代謝って何が違うのか知ってますか?

言葉は知っていても、「具体的にどんな働きをしているのか説明してください」と、聞かれたら言葉がつまってしまう方も多いのではないでしょうか。

基礎代謝とは、最初に説明をした通りで私たちが生きていくため、自然に、何もしなくても使われているエネルギーのことです。

新陳代謝とは、古い細胞を新しい細胞に生まれ変わらせるサイクルのこと。

髪の毛は抜けてもそのままではなく、また新しい髪の毛が生えてきます。
これも新陳代謝のひとつ。

新陳代謝の活発な方は、どんどん新しい細胞に生まれ変わりますから、若々しさの維持、若返りなどの効果が実感できるでしょう。

ただ、ダイエットで大切になるのは基礎代謝です。
新陳代謝は美肌目的、美髪目的で大切な代謝ですね。

基礎代謝量は年齢を重ねると減ってしまうと説明はしましたが、そうなるとエネルギーの消費量が少なく、余分なエネルギーが余ります。

エネルギーが余りやすいのに、若いころからずーっと同じ食事をとっているとどうなると思いますか?

エネルギー消費が少ないのにたくさんエネルギーを摂ったら太ってしまいますね。

学生の頃はどれだけ食べても太らなかった方も、大人、社会人になっても同じ食事をしていたらどんどん太ったという経験はありませんか?

私は運動部だったので、大人になってもずっと同じ食事をしていたらみるみる太っていきましたよ…。

基礎代謝を下げる原因って何だろう?

基礎代謝を下げる原因って何だろう?

基礎代謝を下げる原因って何だろう?

基礎代謝を上げることは冷え性の改善、ダイエットの近道ということは分かりましたよね。

でも、基礎代謝を上げる方法ばかり知っているのでは、あまり意味がありませんよ!

基礎代謝を上げる方法があるということは、基礎代謝を下げる原因もあるということ。

基礎代謝を下げる原因をまずなんとかしないと、基礎代謝を上げる方法も無駄な努力になってしまうかも。

そこで、こちらでは基礎代謝を下げる原因について、まとめてみました。

老化

基礎代謝を下げる原因 老化

基礎代謝を下げる原因 老化

基礎代謝は10代以降はだんだん下がっていくので、年齢を重ね老化すると基礎代謝は落ちてしまいます。

この現象は自然なことなので、仕方ないといえば仕方ないです。

ただ、筋肉量と基礎代謝量は比例しているので、歳をとっても体を鍛え筋肉がしっかりついていれば、基礎代謝量をガクッと落としてしまうことはないと考えられます。

歳をとると筋肉が少なくなるので、年齢に負けない体作りのためはもちろん、冷え性やダイエットの近道としても、いくつになっても筋肉を鍛えることを忘れずに♪

年齢を重ねても、筋肉をつければだんだん落ちていく基礎代謝を食い止めることができますよ。

食生活の乱れ

基礎代謝を下げる原因 食生活の乱れ

基礎代謝を下げる原因 食生活の乱れ

皆さんは毎日きちんと1日3回の食事をとっていますか?
また、早食いをしたり暴飲暴食はしていませんか?

食事の回数が少ない、暴飲暴食や早食いは、消化に負担がかかり、腸内環境を悪くして基礎代謝を落とす元になります。

早食いをするとよく噛まずに飲み込んでしまうので、消化不良を起こしやすくなるんです。

1口30回噛むようにすると、消化に負担をかけないし食事の時間も長くできます。

また、食事が夜遅くになってしまうのも良くないですね。
夜は消化吸収ではなく、代謝するべき時間帯なので、そこで食べ物を食べてしまうと消化吸収に負担がかかるんです。

過度な負担は基礎代謝を落とす元。

1日3回の食事、良く噛む、夜食を食べないことに気をつけましょう!

食事ではビタミン、タンパク質、酵素、食物繊維を積極的に摂れるバランスの良いメニューを意識したいですね。

体の冷え

基礎代謝を下げる原因 体の冷え

基礎代謝を下げる原因 体の冷え

体の冷え=冷え性は血行が良くない状態で、栄養が細胞の隅々まで行き渡りません。
体のめぐりが悪いと余分な水分、老廃物が体にどんどん溜まり、基礎代謝を落としてしまいます。

女性は冷え性の方が多く、悩んでいる方は多いですよね。

そこでさらに冷えやすい生活習慣、食事をしていると体はどんどん冷え、基礎代謝の低い体質に…。

冷え性で悩む女性は、生理不順にも悩んでいる方が多いです。
冷え性になると血液のめぐりが悪くなるので、生理痛がひどくなったり、生理が重くなりがちに。

内臓に十分な栄養素、酸素が届きづらく、働きが落ちるためと言われています。

また、最近は男性にも冷え性の方が増えてきていると言われています。
男女問わず、体が冷えないように対策をしたいですね。

体を冷やす服装、食事、生活習慣をしないように気をつけ、基礎代謝を落とす原因を作らないようにしましょう!

運動不足

基礎代謝を下げる原因 運動不足

基礎代謝を下げる原因 運動不足

通学、学校、遊びと体を動かすことの多い10代は活動量・筋肉量が多いので、基礎代謝がバツグンに良いです。

あまり活発ではなくても授業で必ず体育がありますから、大人よりは運動不足になることはそうそうありませんよね?

でも、大人になっていくとだんだん運動を長くする機会がなくなり、筋肉を動かさなくなって筋肉量が落ち、運動不足の状態に。

筋肉が少ないと基礎代謝が落ち、そんな状態で若いころからの食生活を続けていれば、エネルギーが無駄にあまり、ぶくぶくと増えてしまいます。

筋肉量が落ちているのに摂取カロリーが変わらないと、痩せることはできないし太るだけです。

学生時代のような運動はたくさんできなくても、ウォーキングや筋トレなど、適度に体を動かして筋肉を落とさないようにすることは、とても大切ですよ。

運動不足になってどんどん脂肪が増えると、落とすのが難しくなります。

年齢を重ねると基礎代謝量が落ちるのもそうですし、歳をとると体を動かすことがしんどくなって、それが理由で運動をしなくなるんですよね。

毎日少しずつでも運動すれば、体力がついて運動をする意欲も湧いてきますよ。

ダイエットによる無茶な食事制限

基礎代謝を下げる原因 ダイエットにおよる無茶な食事制限

基礎代謝を下げる原因 ダイエットにおよる無茶な食事制限

ダイエットを始めると、とりあえず食事の量を減らす方が多いですが、食事の量を過度に減らすと基礎代謝を下げてしまいます。

食事制限をすると、栄養不足で体の水分、筋肉が落ちていきます。
本来落としたいであろう脂肪は、なんとほとんど落ちません…。

筋肉が減ると基礎代謝量が落ちるのはもちろんのこと、水分も不足すると、血液の流れが悪くなって全身に届ける酸素、栄養が行き届きません。

代謝を下げないように食事制限をするなら、炭水化物を減らし高たんぱくな食事、発酵食品を取り入れ、野菜もしっかり食べて栄養が偏らないようにすること!

低カロリー、高たんぱくを意識した食事を心がけましょう。

便秘

基礎代謝を下げる原因 便秘

基礎代謝を下げる原因 便秘

女性には便秘体質の方も多く、3日くらい当たり前のように出ないという方は少なくないのではないでしょうか?

別に体調が悪くなったりもしないし…と、思っている方は危険です!

便がなかなか出ないと腸内環境が悪くなり、体内に老廃物を溜め込んでしまいます。

老廃物が長く体内にあるとそのまま吸収されて脂肪になって蓄積し、太る原因に。

基礎代謝が落ちる上に脂肪がつくなんて、ダイエッターにとってはサイアクの悪循環ですよね。

便秘は食事を極端に減らしたり、冷え性、運動不足など、さまざまな原因によってなるので、生活習慣を全体的に見直す必要があります。

便が2日以上出ない方は、食事や運動など、何か原因になることはないか探してみましょう。

ストレス

基礎代謝を下げる原因 ストレス

基礎代謝を下げる原因 ストレス

現代人はストレスが多く、ストレスがない人なんていないといっても過言ではありません。

実はストレスは体内の機能のバランスを乱し、基礎代謝を落としてしまいます。

特に、栄養素をエネルギーとして使う機能が乱れると、エネルギーの消費効率が悪くなり、体に脂肪として溜まりやすくなります。

ストレスで基礎代謝が落ちやすいのは、女性より男性と言われていますが、その理由は…

・家族のこと
・仕事のこと
・結婚のこと

など、ストレスが感じやすい場面が多いからだそうです。
確かに、男性は仕事が大変で昇進にも関わりますし、家では家族に邪険にされ…という、かわいそうな男性もいますよね…。

睡眠不足

基礎代謝を下げる原因 睡眠不足

基礎代謝を下げる原因 睡眠不足

仕事は仕方ないにしても、趣味など好きなことをするがために睡眠時間を削っている方はいませんか?

睡眠時間を削り、睡眠不足になると食欲を制御してくれるセロトニンの量が減ってしまい、食べたい欲求が収まらなくなってしまいます!

さらに、脂肪燃焼をサポートしたり、食欲を抑えるレプチンの量も減ってしまうので、寝不足は暴飲暴食のもとです。

食欲のコントロールができないと、太りやすい、肌荒れするなど、健康にも美容にも悪影響が。

毎日7時間~8時間の睡眠で体内の環境は整い、成長ホルモンの分泌も活発になります。

成長ホルモンは、子供が成長するために必要なホルモン?というイメージがある名前ですが、違います。

成長ホルモンは筋肉を作るためや、肌を新しく生まれ変わらせるためにも必要なホルモンです。

体質改善、基礎代謝を上げる方法に繋がるので、睡眠時間を削ってしまっている方は、早寝を心がけるようにしましょう。

鉄分不足になりやすい女性は注意

鉄分不足になりやすい女性は注意が必要

鉄分不足になりやすい女性は注意が必要

女性は毎月生理があり、毎月一定量の血液が失われてしまいます。
だから、体は男性よりも小さくても鉄分は男性よりも多く摂らないといけないんです。

鉄分不足になり貧血になると、体に必要な栄養素や酸素が行き渡らず、内臓機能が低下し、基礎代謝を落としてしまいます。

女性は鉄分不足になりやすいものなので、サプリメントを利用するのが賢いと思いますよ。

基礎代謝が低いとどんなデメリットがある?ダイエット、冷え性への影響は?

基礎代謝が低いとどんなデメリットがある?ダイエット、冷え性への影響は?

基礎代謝が低いとどんなデメリットがある?ダイエット、冷え性への影響は?

基礎代謝を上げる方法で健康、美容に効果があることは分かったと思いますが、基礎代謝が低いことにはどんなデメリットがあると思いますか?

具体的にどんなデメリットがあるのか分からないと、本当に基礎代謝を上げる方法をしたほうが良いのか、分からないですよね。

こちらでは基礎代謝が低いことによるデメリットを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

きっと、デメリットが分かれば基礎代謝を上げる方法を頑張りたくなると思いますよ!

①太りやすく痩せにくい体質になる

基礎代謝が低いと、1日の中で自然と消費されるカロリーが少ないので、少し食べ過ぎただけでも大きな影響が。

ちょっとカロリーオーバーするだけでもすぐに太り、しかも痩せにくい体質なので、脂肪が摂れずにぶくぶくと太ってしまいます。

②生活習慣病

太りやすいということは生活習慣病になりやすいということ。
生活習慣病は重症になると死んでしまうこともあるので、なんとしても生活習慣病は避けたいですね。

③むくみ

基礎代謝が低いということは、体の余分なものを排出する力も弱いということ。
血液、リンパの流れが悪くなり、余分なものが溜め込まれてしまうのでむくみがちになります。

「ただのむくみ」と、簡単に考えている方は多いですが、むくみを放置すると生活習慣病に繋がりやすくなりますし、セルライトなど、美容への影響も心配です。

健康と美容のためにも、むくみが慢性化しないよう、基礎代謝を上げるべきです!

基礎代謝を上げる方法!冷え性改善、ダイエットの近道はコレ!

基礎代謝を上げる方法!冷え性改善、ダイエットの近道はコレ!

基礎代謝を上げる方法!冷え性改善、ダイエットの近道はコレ!

基礎代謝が低いとデメリットがあります。
そのデメリットを避けるためや冷え性の改善、ダイエット成功を目指すためにも、基礎代謝を上げる方法にトライしましょう♪

いきなり全部やらなくても良いです。
自分ができそうだなと思うものを数個やるだけでも良いですよ。

有酸素運動

有酸素運動はウォーキング、ジョギングなど、運動強度が弱いけど長時間できる運動です。

有酸素運動は脂肪を効率よく燃やし、筋肉に適度な負荷を与えることができます。

気軽にできる運動ですし、1日1時間のウォーキングでもかなり基礎代謝を上げる効果に期待ができますよ。

筋トレで筋肉をつけるのも大事ですが、有酸素運動は体温を上げられるので、基礎代謝を上げる方法としておすすめなんです♪

ツボ押しマッサージ

みぞおち下、おへそを挟んだ2箇所が基礎代謝を上げるツボの位置です。
押すと少し痛みがある場所がそうです。

息をゆっくり吐きながら3~5秒押しましょう。

お腹周りのツボは強く押すと内臓に負担になるので、適度な強さでマッサージするのがポイント。

「痛気持ちいい」くらいにしましょう。

マッサージする時は、体の中心に向かう感じで押すのを意識して!

サイズの合う下着を着ける

補正下着、ガードルなど体に圧力をかけてスタイルを良く見せる下着は、人気があります。

でも、体を圧迫すると血行不良を起こし、基礎代謝を落とす原因になるので、下着は体を圧迫し過ぎない、体に合うものを使いましょう。

筋トレをする

筋肉は基礎代謝の中でも多くのカロリーを消費しているので、筋肉を増やすということは、基礎代謝が上がるということ。

筋トレでは大きな筋肉を鍛えるのがポイント。
大きな筋肉というのは、体を占める割合の大きい筋肉のことで、背中、お腹、太ももなどです。

大きい筋肉はつきやすいという特徴があるので、短期間の筋トレでも効果を期待できますよ。

筋トレをすれば体も綺麗に引き締まります。
ただ脂肪を落とすだけではメリハリがないですが、筋肉がつけば、メリハリボディに生まれ変わるでしょう!

朝食を抜かない!

朝食を食べるか否かで1日の基礎代謝量や体温が決まるといっても過言ではありません!

寝ている間は代謝が低く、体温も下がっていますが、朝ごはんを食べることで体が働きやすい状態に、チェンジできます。

1日の活動をスムーズにスタートさせるためのスイッチが朝食なんですね。

朝は脳のエネルギーになる炭水化物、体を温める飲み物、栄養素の代謝をサポートするビタミンやミネラルを、メニューに取り入れましょう。

朝にゆっくり食べてる時間はない!
という方もいるかもしれませんが、ダイエットの近道、冷え性の改善に朝食は欠かせないんですよ。

早寝をして早起きすれば良いのではないでしょうか♪

冷暖房の使用は控えめに

いつでも快適な環境にいると、体温調節の働きが弱くなります。
特に冷房はきかせ過ぎると体温が下がり、基礎代謝を下げて冷え性や肥満の元に。

ただ、冷房を使わないというのは今の時代、そのほうが健康に悪く、最悪の場合は熱中症で死亡…というのも珍しくないです。

冷房は使わないのではなく、きかせ過ぎないようにするのがポイントです!

暖房も控えめにし、服装などで調節しましょう。

ゆっくり半身浴

半身浴は体を中までじっくりと温めることができ、手足の末端もぽかぽかになります。
体を温めるのは基礎代謝を上げる方法の基本!

シャワーだけで済ませる方も多いですが、体をきちんと温める半身浴も、なるべくするようにしましょう。

全身浴でもいいですが、全身浴は体への負担が大きいので、じっくりお風呂に浸かるなら半身浴がおすすめです。

漢方薬サプリ

漢方薬サプリは、漢方の力で体を温めるサプリメントです。
生活習慣の改善を目指しながら、漢方薬サプリもあわせて活用すれば、より効果的に基礎代謝を上げられるでしょう。

薬ではないのですぐに効果があるわけではないですが、だんだん体質が良くなっていくので、長く飲み続けるようにするのがおすすめです。

白湯を飲む

白湯は一度沸騰させた水を50℃くらいまで冷ましたお湯のことです。
朝の水分補給、寝る前に飲めば体を温め、血行促進効果に期待ができます。

白湯は水さえあればすぐに作れるので、すぐにでも試せる方法だと思いますよ。

芸能人、モデルでも白湯を飲んでる方は多く、美容や健康に良いことが分かります!

基礎代謝を上げる、冷え性とダイエットに効果的な栄養素

基礎代謝を上げる、冷え性とダイエットに効果的な栄養素

基礎代謝を上げる、冷え性とダイエットに効果的な栄養素

ダイエットや冷え性の改善には基礎代謝を上げることが大事、というのが分かりましたが、基礎代謝を上げる方法はなにがあるのでしょう?

こちらでは、基礎代謝を健康的に上げる「栄養素」について紹介しています!

毎日絶対にする食事だからこそ、基礎代謝を上げる方法として食事は大事なんですよ。

どんな栄養素が基礎代謝を上げるのか、一つずつ紹介していきますね♪

たんぱく質

たんぱく質はリジン、アルギニン、フェニルアラニン、プロリンというアミノ酸4種類から作られています。

なぜたんぱく質を摂取すると基礎代謝が上がるのか…というと、アミノ酸が脂肪の分解をする「リパーゼ(酵素)」を活性化させるので、脂肪燃焼効果があるからです。

たんぱく質は体を作る材料になるので、筋肉を落とさず、むしろ筋肉を増やす助けとなり、基礎代謝を上げてくれます。

基礎代謝を上げる、維持するのに必要な栄養素なんですね。

筋肉が増えればエネルギーを使う量が増え、何もしていなくても基礎代謝によってエネルギーがどんどん使われます。

食事ではたんぱく質の多い食材を意識して取り入れていきましょう。

たんぱく質が多く含まれる食品には、魚介類、肉類、大豆製品、卵、乳製品などがあります。

鉄分

ダイエットや冷え性と鉄分は無関係のように思えますが、なぜ鉄分が大切なのでしょう?

ダイエットをしていてなかなか痩せなかったり、体質が改善できないという悩みは多いですよね。

その原因は、鉄分不足にあります。

鉄分が足りていないと、基礎代謝が落ちて痩せにくく太りやすい体質になることが分かっているんです。

鉄分は血液の中で酸素を運ぶ役割がありますが、鉄分が不足すると酸素が少なくなり、エネルギー消費、脂肪の代謝がスムーズにできなくなってしまいます。

私たちの体の維持は酸素あってこそ。
血液中の鉄分が少なく、酸素不足になってしまえば老廃物や脂肪が溜め込まれやすくなってしまいます。

なので、基礎代謝を高めるためには鉄分が必要なのです。

鉄分不足はダイエット中に陥りやすいもの。
そうでなくても、現代人は鉄分が不足していると言われています。

ダイエット中は特に意識して摂取しないと、あっというまに鉄分不足になってしまいますよ。

鉄分不足は肥満、冷え性のもと!
鉄分を多く含む食べ物を、食事の中で取り入れていきましょう。

鉄分は豚レバー、牛もも肉、シジミ、カツオ、アサリ、ほうれん草、ひじきなどに多く含まれています。

食物繊維

腸内環境を整え、便秘を予防・改善するイメージの強い食物繊維が、基礎代謝をなぜ上げるのでしょうか?

食物繊維は、体内の老廃物、余分なものを絡めて体の外に追い出す効果を持ち、「デトックス」ができることで知られていますよね。

腸内環境が整うと、酵素が消化に余計に使われる量が減り、代謝活動に酵素を使えるようになるため、基礎代謝を高くすることに繋がります。

便秘体質だと太りやすいとか、ダイエットの大敵って聞いたことがありませんか?

便が溜まってぽっこりお腹になるという意味もありますが、代謝が落ちてしまうからという意味もあったんですね。

痩せやすく、太りにくい体質を目指すなら、お腹の中からも綺麗を目指しましょう♪

ビタミンB群

基礎代謝を活発にするビタミンB群。
ビタミンB1は炭水化物、ビタミンB2は炭水化物と脂肪、ビタミンB6はタンパク質の代謝をサポートする効果があります。

ビタミンB群は代謝の全てにおいて関わる大事なビタミンなので、基礎代謝を上げるならビタミンB群をしっかり摂る必要があると言えるでしょう!

ビタミンB群は、効率的にエネルギーを補給したり、筋肉にして基礎代謝を高める、ダイエッターや冷え性の方が特に摂って欲しい栄養素。

どんなものを食べるといいのかというと、

豚肉、レバー、ウナギ、青魚、卵、牛乳、玄米、納豆など。

取り入れやすい食材ばかりなので、毎日の食事でバランスよく取り入れる努力をしていきましょう!

基礎代謝量を上げる方法としてはもちろん、健康面にとても良い栄養が詰まった食べ物なので、ぜひどんどん食べてくださいね♪

ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼとは、納豆のネバネバの部分の成分のこと。
筋肉をつけるのに必要なビタミンB2が含まれていて、筋肉を増やすことで基礎代謝を上げる方法に繋がります。

納豆はTV番組で健康効果が紹介されると、一時的に品薄になったりしますよね。

安い値段で、手軽に買えるのもその理由だと思います。

納豆は安くどこでも買える食品なので、毎日ごはんのお供につけてみてはいかがでしょうか?

ショウガオール

ショウガは体を温める食材なので、基礎代謝が上がりそう!
というイメージはあると思います。

基礎代謝を上げたり、冷え性の改善のサプリメントでも、ショウガを使った商品って色々ありますよね。

それだけ、ショウガの成分は基礎代謝を上げる効果が高いということ。

ショウガを食べると、血行がよくなり、基礎代謝がどんどん上がり体がぽかぽかりなります。

ショウガオールは血行促進効果で、体の中から熱を生み出すので、毛布や服、暖房などでただ温めるだけよりも、効果的。

血液の流れがよくなれば全身に酸素を行き渡り、筋肉の働きも活発になり、痩せやすく太りにくい体質になっていくでしょう。

カフェイン

実はカフェインを含むコーヒーは、基礎代謝を上げる方法に取り入れたい飲み物なんです。

カフェインは利尿作用、覚醒作用、消化促進、筋肉収縮の効果がありますが、交感神経を刺激する効果も。

交感神経を刺激するとなぜ基礎代謝が上がるのか?
それは、体の環境を整える自律神経のバランスがよくなるから。

コーヒー以外にも紅茶にもカフェインが含まれています。
カフェインを含むコーヒー以外の飲み物には、緑茶、ココア、栄養ドリンク、烏龍茶などがあります。

サプリメントを活用するのもいいアイデア♪

ここまで、基礎代謝を上げる栄養素を紹介しましたが、毎日バランスのとれた食事をとるのは、大変ですよね。

料理が苦手、時間がないという方は、料理も頑張ってみて欲しいところですが、どうしてもできない時にはサプリメントを活用してみましょう。

基礎代謝を上げる栄養素を配合しているサプリメントを選べば、楽に代謝アップをサポートできますよ!

酵素

食べ物の消化、代謝をサポートする。
現代人は酵素が消化にばかり使われていて、代謝に使う酵素が不足している。
酵素を補うことで、代謝を活発にする効果に期待できる。

αリポ酸

体内でもともと作られている成分。
体内の糖質をエネルギーに変える働きがあり、αリポ酸を摂取することで代謝を促す効果に期待できる。

カプサイシン、ショウガ

先に紹介したとおり、体を温める効果を持つ成分。
体の中から温め、代謝を活発にする。

基礎代謝を上げると、冷え性改善やダイエットにも効果的♪

基礎代謝を上げると、冷え性改善やダイエットにも効果的♪

基礎代謝を上げると、冷え性改善やダイエットにも効果的♪

基礎代謝を上げる方法には色んな方法がありましたね!
体質を改善すれば、太りにくく痩せやすい体質を手に入れることはできます♪

食事制限や運動でダイエットするのも良いですが、1日の中で自然と使われている基礎代謝を増やしたほうが、リバウンドもしにくいです。

何より、何もしなくてもエネルギーが使われるというのが魅力ですよね(笑)

色々な基礎代謝に関係する話を長々としてきましたが、最後まで見てくださりありがとうございます♪

良い参考になっていると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です