料理研究家考案、作り置き×ダイエット【瘦せるおかず】レシピ

「瘦せるおかず」が今話題になっています。
作り置きとダイエットを組み合わせたもので、料理研究家で編集者の柳澤英子さんが編み出しました。
ダイエットは途中で挫折し続けられないことが何より怖いもの。

瘦せるおかずはとってもシンプルなルールだから続けやすいんですよ。

瘦せるおかずのルール

痩せるおかずにはルールがあった!

痩せるおかずにはルールがあった!

・砂糖を使わず、味付けにはアガベシロップや本みりんを使う
・きのこ類、ゴボウの不溶性食物繊維や海藻、にんにく、アボカド、オクラなどの水溶性食物繊維をとる
・サツマイモ、ジャガイモ、とうもろこし、カボチャなどの糖質が高い野菜は避ける

【瘦せるおかずレシピ】 レモンチキン

痩せるおかず おすすめレシピ レモンチキン

痩せるおかず おすすめレシピ レモンチキン

がっつりお肉を食べられるおすすめのメニューです。
タンパク質豊富なチキンを使っていて、オリーブオイルやレモンを使うので肉の臭みが無く食べやすいです。
このままメインとして食べてもいいですが、リゾットの具にしたりアレンジがしやすいメニューとなっています。

瘦せるおかずにはルールがありますが美味しく、飽きずに食べられるのでダイエットを楽しく続けられるんですよ。

【レモンチキンの作り方】

痩せるおかずのおすすめレシピ レモンチキンの作り方

痩せるおかずのおすすめレシピ レモンチキンの作り方

<材料 >
・鶏もも肉(200g)
・塩コショウ(適量)
・レモン(半分)
・しめじ(1/2パック)
・オリーブオイル(小さじ1)
・グリーンオリーブ(6個)

<作り方>
①鶏もも肉を半分に切り、塩コショウをまぶす
②レモンを薄い輪切りにし、しめじは石突と取り小分けに割く
③オリーブオイルをフライパンに引き、鶏肉を皮を下にして中火で焼く
④焦げ目が付いたら裏返し、レモン、しめじ、グリーンオリーブ、水を加えて煮る
⑤煮立ったら塩コショウで味を整え中火に5分かける

【瘦せるおかず】野菜がたくさん!サンラータン

ダイエット中の深夜の食事のおすすめはサンラータン

ダイエット中の深夜の食事のおすすめ サンラータン

野菜たっぷり、チキンスープをベースにした血行促進効果があるスープです。
カロリーはたったの138kcalなのでダイエット中でも安心して食べられますし、温かい食べ物はダイエットにも女性にもおすすめ。
季節を問わず美味しく食べられます。

<材料>
・お湯(200cc)
・チキンスープの素(小さじ3/4)
・キクラゲ(2g)
・たけのこ(20g)
・椎茸(1枚)
・ニンジン(20g)
・長ネギ(1/3本)
・きぬさや(4枚)
・ごま油、しょうが(小さじ1/2)
・豆板醤(小さじ1/4)
・酢、酒(小さじ1)
・卵(1個)

<作り方>
①チキンスープの素を溶いて鍋に具材と一緒に入れ中火にかける
②野菜が柔らかくなったらごま油、ショウガ、豆板醤、酢、酒を加える
③溶き卵を加え火を止める

瘦せるおかずでダイエット中も、お腹いっぱい食べてストレス減!

いかがでしたか?

意外とボリュームがあってお腹いっぱいになるレシピをご紹介しました。

これからも沢山のレシピをアップしていきますので、リクエストやこんなレシピもあるよ。
という方、是非コメント頂けると嬉しいです。

ダイエットは我慢もつき物ですが、無理なく楽しくするのが一番の近道かもしれません。

頑張っていきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です