アスリートも実践、寝る前に食べると瘦せる食べ物でダイエット♪

寝る前になにかを食べるのは、ダイエットとして絶対に駄目!というのが、ダイエッターの常識ですよね。

もし夜中にお腹が空いても、太らないように食べるのを我慢している方は多いと思います。

でも、その反動で翌日暴飲暴食してしまったりすることはありませんか?

これからは寝る前に食べると痩せる食べ物を食べれば、夜に空腹を我慢することはありません!

どの食材も寝る前に食べると太るというのは絶対ではなく、中には寝る前に食べると痩せる食べ物があるんです!

その寝る前に食べると痩せる食べ物とはなんなのか、こちらで詳しく紹介していきますね♪

寝る前に食べると痩せるって本当?ヒミツは筋肉

寝る前に食べると痩せるって本当?ヒミツは筋肉

寝る前に食べると痩せるって本当?ヒミツは筋肉

基礎代謝を上げるためや、高く保つためには筋肉が必要です。
代謝が高いほど痩せやすく、太りにくく、リバウンドしにくい体になります。

また、筋肉の少ない体よりも適度に筋肉がついていたほうが色っぽいのでは?と、最近は女性の中でも筋肉をつけたい方が増えているんですよ。

海外では女性も筋肉をつけるのって結構普通なんですが、日本は筋肉の少ない感じの体型が「可愛い」と言われていますよね。

最近は日本でも筋肉を程よくつけたほうが、しなやかで色っぽい!というメリットが認められてきています。

スポーツ栄養学から見てみよう

基礎代謝が高い体を目指すにはどうしたらいいのか?
体作りのアスリートを参考にしてみましょう。

アスリートはトレーニングも大事ですが、食生活も同じくらい大事なものとして、毎日の食に気を使っています。

アスリートは、スポーツ栄養学に基づいた食事をすることで、効率的な体作りをし、余分な脂肪は付けないようにしているのです。

その知識を借りれば、ダイエットにも応用することができるのではないでしょうか?

アスリートは寝る前に食べている!

寝る前に食べると太るというのが一般的な食事の摂り方ですよね。
でも、栄養学では寝る前に栄養補給をすると、筋肉の材料になりやすく、脂肪を燃やせるという考えもあるんです。

海外のアスリートは、寝ている時にも栄養補給ができるように目覚ましをかけ、時間に起きて夜中に食べている方もいるんだとか。

アスリート、スポーツ選手は寝る前にプロテインを飲む、小魚を食べる、牛乳を飲むなど、食べることにかなり気を使って体作りをしています。

ある大手メーカーのプロテインの公式サイトでも、プロテインは寝る前に飲むことをおすすめしているほど。

プロテインは、たんぱく質が分解された状態の形になっていて、寝る前に飲めば吸収率が最も高く、消化にも負担が少なくなっています。

プロテインを寝る前に14~21g、水や牛乳200~300mlに溶かして飲みましょう。
運動した後、寝る前の2回飲むのが基本です。

寝る前に食べると痩せる理由

寝る前に食べると痩せる理由

寝る前に食べると痩せる理由

筋肉量がどんどん増える

寝ている間には成長ホルモンという物質が分泌され、体や内臓のメンテナンスをしてくれます。

体が修復されたり、筋肉が増えるのは成長ホルモンの働きのおかげなんですね。
成長ホルモンがなければ、筋肉を強くすることもできません。

成長ホルモンは、寝る前に栄養補給をすることで分泌を増やせます。
たんぱく質、糖質などの栄養が分解されて分泌されるので、寝る前に食べると成長ホルモンの分泌を促せるんです。

そのおかげで、寝ているだけで筋肉が増えやすいというわけですね。

代謝が上がり痩せやすく、太りにくい体質になる

体を占める筋肉の割合が多くなると、脂肪がエネルギーとして使われて燃焼します。

じっとしているだけで、運動しなくても勝手に消費されるカロリーの基礎代謝が多くなるので、痩せやすく、太りにくい体質になるんです。

基礎代謝が高くなると、髪の毛や肌もきれいになるので女性は特に注目!
ダイエットをするなら、きれいに、健康的に痩せたいですよね。

寝ている間のカロリー消費を増やす

寝ている間はカロリーが消費されていないようなイメージがありますが、寝ている間は体をメンテナンスするために、睡眠1回で100~300kcalも消費されていると言われています

筋肉量が多く、基礎代謝が大きければ寝ている間の消費カロリーが大きくなります。

筋肉をつけることは、ダイエット成功の重要な
ポイントと言えるでしょう!

筋肉が付きやすくなること、基礎代謝が活発になるという点があるから、アスリートも寝る前に食べる食事方法を実践しているんですね。

寝る前のダイエット習慣。睡眠の質も上がり寝ている間もダイエット

睡眠の質が良ければダイエットになる?!睡眠ダイエットの真実

寝る前に食べると痩せる栄養素

寝る前に食べると痩せる栄養素

寝る前に食べると痩せる栄養素

寝る前に食べると痩せる食べ物の栄養素って、どんなもの?
アスリートも実践しているのは、主にこの4種類!

・カルシウム
・たんぱく質
・亜鉛
・マグネシウムなどミネラル類

寝る前にただ食べればいいというわけではなく、こういうポイントにも気をつけてみましょう。

・成長ホルモンを増やす栄養素を、効率的に摂取する
・胃腸に負担がかからないように食べる

この2つのポイントを満たせる食品はなに?
早速、次の項目で紹介していきますね!

寝る前に食べると痩せる食べ物 オススメ9つ。

寝る前に食べると痩せる食べ物 オススメ9つ。

寝る前に食べると痩せる食べ物 オススメ9つ。

寝る前にこれから紹介する食べ物を食べれば、筋肉がムキムキについたり、早く痩せるということはないので最初に言っておきますね。

寝る前に過度に食べると睡眠の質を落としたり、胃腸に負担をかけてしまうことも。

寝る前に食べた食べ物の消費しきれずに残ったカロリーは、脂肪になって太りやすいのも事実なので、寝る前に食べると痩せるというよりは、寝る前に食べると痩せやすくなる食べ物と、いうと良いかもしれませんね。

アスリートのように体を本格的に鍛えているわけではない、ダイエットをしたいだけ、という方は寝る前にたくさん食べるのではなく、寝る前に小腹が空いたら食べる程度にしておくと良いかも。

とにかく「適量」を守って食べましょう!

では、さっそくオススメの寝る前に食べると痩せる食べ物を紹介しますね♪

牛乳

寝る前に食べると痩せる食べ物 牛乳

寝る前に食べると痩せる食べ物 牛乳

牛乳には、たんぱく質の一種のトリプトファンがたくさん含まれています。

トリプトファンとは快楽ホルモンのセロトニンの分泌を促し、質の良い睡眠へ導いてくれます。

たから、牛乳を寝る前に飲むとほっとして眠くなる…というわけですね。

また、セロトニンには食欲を安定させたり、代謝を高める効果があるのでダイエットしている方に嬉しい効果がたっぷり。

ただ、牛乳には脂肪が含まれていてカロリーが気になりますよね?

最近は、低脂肪タイプや無脂肪タイプの牛乳があるので、カロリーや脂質の摂取を減らしたい方は、そういう牛乳を選ぶと良いですよ。

減っているのは脂肪やカロリーで、たんぱく質が減っているわけではないので安心してください。

また、カルシウム量を増やした牛乳も販売されているので、自分の好みで選んでみてくださいね!

プロテインを飲む時に牛乳を使っても良いですね。
水で溶かすと、ちょっと飲みにくいと感じることもありますからね。

牛乳に溶かせば、プロテインはとっても美味しいドリンクになるので、ぜひお試しください♪

豆乳

寝る前に食べると痩せる食べ物 豆乳

寝る前に食べると痩せる食べ物 豆乳

豆乳にも良質なたんぱく質がたっぷり含まれています。
他にも亜鉛、鉄、マグネシウムなどのミネラルが含まれ、筋肉を作る助けや、代謝を促す効果に期待ができる飲み物です。

豆乳は大豆イソフラボンという、女性ホルモンの働きに似ている成分も含まれているので、肌や健康にもいい、積極的に飲みたい飲み物です。

豆乳を飲む時は、乳酸菌と一緒に摂取するのがオススメ!
お腹の調子を整える効果があります。
冷たくして飲んでも、温かくして飲んでも美味しいですよ♪

<材料>
・豆乳…100cc
・プレーンヨーグルト…50~70cc
・乳酸菌飲料…65~100ml
・きなこやすりゴマ…お好みで
・オリゴ糖やハチミツ…大さじ1

ナッツ類

寝る前に食べると痩せる食べ物 ナッツ類

寝る前に食べると痩せる食べ物 ナッツ類

ナッツは太りやすそう…というイメージがありますが、たんぱく質、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどが豊富に含まれているので、健康や美容に良い食べ物なんです。

ただ、脂肪分も多いので食べ過ぎは厳禁!
寝る前に食べるなら5~8粒くらいにしておきましょう。

また、ナッツは消化が悪いので、スムージーと一緒に砕いて入れると消化に負担をかけにくいです。

スムージーのレシピはこちら!
健康と美容にいいので、ぜひお試しください♪

<材料>
・ビーツ(根)…30g
・ケール…2枚
・クコの実…20粒
・パイナップル…100g
・バナナ…2本(小)
・ミックスベリー(冷凍)…1カップ
・ナッツミルクや豆乳…1カップ
・水やココナッツウォーター…1カップ

プロテイン

寝る前に食べると痩せる食べ物 プロテイン

寝る前に食べると痩せる食べ物 プロテイン

プロテインといえばアスリート御用達。
最近は一般の方も飲んでいる方が多くなってきましたが、それでもまだプロテインは「まずそう」「続けられなさそう」「筋肉が付きすぎるのでは」という声がありますよね。

アスリートではない人にオススメしたいのは、糖質を抑えている低糖質、高たんぱく、ホエイのプロテイン。

ダイエット、トレーニングをしている方は、効率的な栄養補給にぜひプロテインを飲んでみてくださいね♪

最近のプロテインはいろんな味があり、美味しくなっているので味の心配はありませんよ!

実際に飲んでいる方からは、こういう意見があります。

・マッチョな人が飲むイメージだったけど、ダイエットにも良いと聞いて飲み始めました。

・ジムに通いながらプロテイン飲んでます。

・まずそうだと思ってたけど意外と美味しい。

・粉がすぐ溶けてダマになりにくい。もっとダマになると思ってた。

・結構お腹に溜まるから夕飯の置き換えにしています。

・ストロベリーやバニラ味など、スイーツ好きだから嬉しい。

プロテインの種類と飲むタイミングとは。

ハチミツ

寝る前に食べると痩せる食べ物 ハチミツ

寝る前に食べると痩せる食べ物 ハチミツ

ハチミツは糖分が含まれていて、肝臓の働きを活発にしてくれる効果があります。
肝臓が活発になることで成長ホルモンが盛んに分泌され、代謝を高めて脂肪燃焼効果がアップ!

ハチミツは甘いので、ダイエット中に我慢している甘いものの代わりになってくれます♪
甘いものを食べるとホッとしますよね。

さらに、レモンをプラスすればより脂肪燃焼効果に効果を期待できるので、ハチミツレモンドリンクを作ってみてはいかがでしょうか?

市販のレモン果汁を使ってもOKです。

<材料>
・ハチミツ
・レモン果汁
・お湯

グリーンスムージー

寝る前に食べると痩せる食べ物 グリーンスムージー

寝る前に食べると痩せる食べ物 グリーンスムージー

美容に気遣う人ならグリーンスムージーを飲んだことがある!
という方は結構いるのではないでしょうか?
でも、あまり味が気に入らなかったりしてなかなか続かなかった…ということもあるでしょう。

自分で作るグリーンスムージーは繊維っぽかったり、野菜の選び方や配合量などでおいしさが変わるので、失敗してしまうと美味しくないですよね。

そこで、市販のグリーンスムージーを利用してみてください。
粉末タイプのグリーンスムージーなどが色々あるので、好みのものを探してみてはいかがでしょうか?

定期コースにすればかなりお得な価格で購入できる商品もあります!
ダイエットは毎日続けることが大事。

毎日飲み続けられるような、お気に入りのグリーンスムージーを探してみてくださいね。

市販のグリーンスムージーを飲んでいる方からはこんな意見が。

・30秒あれば作れるから忙しい時に助かります。

・手作りのグリーンスムージーは大変で続けられなかった。

・手軽に栄養補給ができるから嬉しい。

・豆乳や牛乳で作ると美味しいしお腹にたまる。

納豆

寝る前に食べると痩せる食べ物 納豆

寝る前に食べると痩せる食べ物 納豆

納豆は朝の定番ですが、実は夜に食べたほうが体に良いんですよ。
納豆独自の成分「ナットウキナーゼ」は、血液をきれいにして代謝を促す効果があるので、夜に食べれば寝ている間にも体のめぐりを良くすることができます。

納豆はすぐに食べられるから、忙しいときにも便利ですよね♪
消化に良いひきわり納豆は、夜食べるのにおすすめです。

酢納豆を食べて健康的にダイエット!気になる効果と作り方☆

バナナ

寝る前に食べると痩せる食べ物 バナナ

寝る前に食べると痩せる食べ物 バナナ

バナナはアルギニンが豊富で、体内で酵素によってオルニチンに変化し、成長ホルモンの働きを活発にして体脂肪を燃えやすくしたり、老化を予防する効果に期待ができます。

バナナは食物繊維も多いので、便秘体質の方にもおすすめですし、ダイエット中は便秘になりやすいのでバナナを食べて予防すると良いかもしれませんね!

夜寝る前にバナナを食べれば、翌朝スッキリ!

また、アルギニンは寝起き、運動する前、夜寝る前に飲むことで効果を最大限に発揮するので、寝る前に食べるのは理にかなっているんです。

ヨーグルト

寝る前に食べると痩せる食べ物 ヨーグルト

寝る前に食べると痩せる食べ物 ヨーグルト

夜にヨーグルトを食べると、ヨーグルトの乳酸菌が胃腸に届いて、毒素や老廃物の排出を助けてくれます。
寝ている間に排出する準備を整えるので、翌朝にはお通じがあり、すっきりすることでしょう!

ヨーグルトといえば朝に食べるイメージですし、実際朝に食べている方も多いと思いますが、夜は消化器官の働きを助けてくれるので、夜に食べたほうが消化を効率よくする効果に期待ができます。

ヨーグルトにバナナを入れたり、ナッツやハチミツをプラスするなど、アレンジがしやすいのも良いですね。

美味しく食べて健康的!ヨーグルトダイエットの効果

寝る前に食べると痩せる食べ物ダイエット!おすすめのレシピ

寝る前に食べると痩せる食べ物ダイエット!おすすめのレシピ

寝る前に食べると痩せる食べ物ダイエット!おすすめのレシピ

寝る前に手軽に飲めて睡眠の質を上げ、ダイエット効果を発揮してくれるおすすめのレシピを2つ紹介しますね!

簡単で、しかも美味しいのでぜひ試してみてください♪

ハチミツきなこミルク

<材料>
牛乳…150ml
はちみつ…小さじ1
きなこ…小さじ1

マグカップに全ての材料を入れ、レンジで1分半加熱し、良くかき混ぜてから飲んでください。
ほんのり甘く、香ばしいきなこの味でほっとしますよ♪

ホットバナナミルクはちみつ

<材料>
牛乳…1/2カップ
バナナ…1/2本
ハチミツ…大さじ1
シナモン、ラム酒…少々

バナナをフォークなどで潰してマグカップに入れ、牛乳、はちみつを加えレンジで1分加熱します。

好みでシナモンやラム酒を加えても風味が良くなっておすすめですよ♪
シナモンやお酒が苦手な方はもちろんなくてもOKです!

納豆キムチスープ

納豆をそのまま食べるのは少し苦手だな~という方は、キムチと味噌味のスープにしてみてはいかがでしょうか?

<材料>
・キムチ…50g
・豆乳…500ml
・ニラ…100g
・もやし…100g
・納豆…40g
・わかめ…50g
・太ネギ…半分
・麹味噌…大さじ1

まとめ ダイエット中でも寝る前に食べていいんです♪

まとめ ダイエット中でも寝る前に食べていいんです♪

まとめ ダイエット中でも寝る前に食べていいんです♪

これまで色々と紹介してきましたが、どうだったでしょうか?
いままで、寝る前はお腹が空いていても絶対に我慢していた!という方にとって、嬉しい情報満載だったのでは?

寝る前でも食べるものに気をつけ、寝る前に食べると痩せる食べ物にすれば脂肪燃焼効果を高めたり、ダイエットに役立つはず。

寝る前に食べるのは太る!という思い込みで我慢をし続けていると、ストレスが溜まっていつか爆発したときに大変なことに!

リバウンドをしないよう、これからは体の中から変えて太りにくく、痩せやすい体質を作りましょう!

それこそが本当のダイエットです♪

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です