寝る前の瘦せる習慣。睡眠の質も上がり寝ている間もダイエット

毎日、寝る前の痩せる週間を意識したりしますか?
寝る前の習慣次第で、睡眠の質を上げたり、寝ている間もダイエット効果が得られるなど、良いことばかりなんです!

寝る前にはストレッチや筋トレ、飲み物を飲むなど色々なことをしている方も多いと思いますが、やり方は合っていますか?

間違えたやり方ですると、ダイエット、睡眠の質を下げてしまうこともあるので、正しい方法でやることが大切。

今回紹介するのは、手軽に取り入れられる寝る前の痩せる習慣!
取り入れたい習慣、正しいやり方、注意点などを紹介していくので、ぜひこれからは寝る前にトライしてみてくださいね♪

寝る前の痩せる習慣が「明日」を変える理由。

寝る前の痩せる習慣が「明日」を変える理由。

寝る前の痩せる習慣が「明日」を変える理由。

「寝る前の痩せる習慣」がなぜダイエットに良いのか、その理由についてまず説明をしましょう!

寝る前の痩せる習慣は、「寝ている間の体内の活動を活発にする」「睡眠の質を上げる」という2つのポイントがあります。

寝ている間にダイエットの効率をアップさせることができる2つのポイントが、ダイエットにどのように関わるのか、詳しく紹介しますね。

寝ている間にダイエット効率がアップするなら、やらない理由はないですね。

栄養補給で体の中から痩せやすい体質へ

栄養補給で体の中から痩せやすい体質へ

栄養補給で体の中から痩せやすい体質へ

寝る前に食べ物を食べるのは、脂肪を溜め込み太る原因になったり、消化器官に負担をかけてしまい睡眠の質を悪くするなど、良くないことばかり。

しかし、寝る前に飲み物を飲むのなら負担が少ないのでOK。
寝ている時に必要な栄養を補う飲み物や、リラックス効果のある飲み物を飲んで、寝ている間の体の働きをサポートしましょう!

ちなみに、寝る前の食事は厳禁。
なるべく夕食は寝る3時間前までには済ませておきましょう。
炭水化物は控え、消化器官にかかる負担を軽くするようにすれば、脂肪燃焼、ホルモン分泌、代謝の働きを活発にすることができます。

夜更かしをしているとついつい寝る前なのに、おやつをつまんでしまうもの。
早く寝るようにすれば、寝る前の余計な間食も防げるでしょう!

深い眠りは脂肪燃焼を助ける

深い眠りは脂肪燃焼を助ける

深い眠りは脂肪燃焼を助ける

寝ていたら脂肪燃焼効果があるなんて、嬉しいと思いませんか?
実は、寝ている間に分泌される成長ホルモンは就寝後3時間ころに多く分泌されますが、深い眠りについている必要があります。

よく眠れない方や眠りの浅い、睡眠の質が悪い方は成長ホルモンを十分に分泌させることができていないので、脂肪を燃焼させる力が弱くなると言われているんです。

睡眠の質が悪い方と、睡眠の質が良い方を比べると、一晩あたりに消費するカロリーは約100も違うんだそうですよ。

毎晩約100も違うなんて、毎日の積み重ねとなるとかなり大きな差になりますよね。

また、寝不足になると食欲をアップさせるホルモンが過剰に分泌され、食べ過ぎの原因になってしまうことも。

食事制限をするダイエットをしている場合、食欲がアップするホルモンが過剰に分泌されるのはとても困りますね。

他にダイエット方法をチャレンジしている場合、睡眠の質の悪さが悪影響になることがあるので、しっかりと十分な睡眠をとるよう心がけましょう!

睡眠の質が良ければダイエット出来るって本当?!睡眠ダイエットの真実

寝る前の痩せる習慣でダイエット効率UP!ストレッチ

寝る前の痩せる習慣でダイエット効率UP!ストレッチ

寝る前の痩せる習慣でダイエット効率UP!ストレッチ

ダイエット効果を高めるストレッチは、朝と夜で別々のストレッチをするのがポイント!

朝…交感神経の働きを「ON」にするストレッチで、心身を活動モードへ。

夜…頭と体を休息モードに導き、副交感神経の働きを「ON」にしてリラックスさせる。

朝と夜はそれぞれ別のストレッチをすることで、質の高い睡眠、活発に活動できる体へ導きます!

では、質の高い睡眠をとることはどんなダイエット効果に期待できるのでしょうか?

それは、脂肪の分解を促す成長ホルモンの分泌量が増えるということ。
食欲をアップさせるグレリンというホルモンを減らし、食べ過ぎ防止に効果的なホルモンのレプチンが増えるので、日中の食べ過ぎを防ぐ効果に期待ができます。

寝る前のストレッチで、翌日の食べ過ぎを防げるならぜひともやっておきたいですね!

寝る前のストレッチ、瘦せる以外にこんな効果も♪

寝る前のストレッチ、瘦せる以外の効果♪

寝る前のストレッチ、瘦せる以外の効果♪

①疲れやむくみを翌日に残さない!むくみが原因のセルライトや肌たるみを防げます♪

②筋肉がほぐれて柔らかくなり、基礎代謝UP!消費エネルギーが増えて痩せやすく、太りにくくなります♪

③女性に多い肩や背中のコリを解消!姿勢も良くなり美スタイルへ♪

現代の女性はとっても大忙し!
家事、仕事、育児、おしゃれ、趣味、疲れも溜まりやすいから筋肉も固まりやすい!

寝る前の数分だけのストレッチは、筋肉をほぐし血行促進効果で睡眠の質も、美肌効果も♪

寝る前のストレッチで心がけたいこと

寝る前にやるストレッチは、寝付きやすくして睡眠の質を高くするためのもの。
激しい動き、無理な体勢で心身にストレスをかけてしまっては、意味がありません。

ストレッチの強度が低く、気持ちいいくらいのストレッチをするようにしましょう♪

また、寝る前は少し照明を落として暗めに。
眠くなってきたらそのまま寝てしまっても良いです。

ただ、退屈だからとスマホやパソコン、ゲームをすると脳が刺激を受け、睡眠の質を落としてしまうので要注意!

もし、なかなか眠れなくてもスマホなどはやめ、目を閉じて寝付けるのをリラックスして待つか、読書をすると良いでしょう。

スマホなどの画面はブルーライトという光が出ていて、その光が睡眠の質を落とすので、寝る前はいじらないように気をつけてくださいね。

さて、これから紹介するストレッチは寝る前に行うことで睡眠の質を高めてくれるストレッチ!

日中に練習し、夜は覚えている範囲でゆる~くやってくださいね♪

寝る前の痩せる習慣で睡眠の質UP!ストレッチのやり方

寝る前の痩せる習慣で睡眠の質UP!ストレッチのやり方

寝る前の痩せる習慣で睡眠の質UP!ストレッチのやり方

リンパの流れを促進!股関節のストレッチ

①仰向けになって両膝を立てます。左腕を左横、右腕は真上に伸ばします。

②膝を開き、両足の裏を合わせてください。股関節の周りの筋肉が伸びているのを感じながら。

③お尻、背中を息を吐きながら持ち上げます。肩からお尻にかけて一直線になる所までがんばって!
呼吸を止めないように、そのまま10秒間キープします。腰がそらないように注意しましょう。

④もとの姿勢に戻り、今度は左上を真上、右腕を真横に伸ばして同じ動作をしてください。

※ダイエットや健康に良いリンパ節が股関節と脇の下にあります。
同時に伸ばすことで日中に溜まる老廃物を流すのをサポートしましょう。

お尻と脇腹のストレッチ

①仰向けに寝て、両腕を横に伸ばしましょう。左ひざを胸に軽く寄せましょう。

②右手で左の膝小僧の外側を軽くおさえ、息を吐きながら左に倒していきます。
このとき目線は左腕のほうを向けます。
左脇腹が伸びているのを感じながら、そのまま10秒間キープ。

③ゆっくり仰向けの姿勢に戻り、反対側も同じ様にやりましょう。

※脇腹~腰は猫背になると縮んでしまう場所。
お尻や脇腹の筋肉を伸ばし、体型が崩れるのを予防しましょう!

肩こりとストレスに効果的!ストレッチヨガ

①正座をし、息を吐きながら前方に両腕を伸ばします。
腰をそらせないよう、背中を丸めるような感じで額を床につけます。お祈りのポーズのような感じですね。

②目を閉じて深く呼吸をするよう意識し、そのまま20~30秒キープします。

③背骨、骨盤を一つずつ立てるイメージで上体をゆっくり起こします。

※肩こりやストレスでお悩みの方におすすめのストレッチ!
ヨガの世界では、このポーズはチャイルドポーズといって、呼吸や心を整える効果があるポーズです。

1日の終わりにやることで、疲れた心と体を癒やしてくれます♪

ゴキブリ体操!?むくみを解消

名前にぎょっとしますが、ゴキブリ体操は体の末端の冷え、むくみに悩む方におすすめの、昔からある健康体操。

仰向けになって足、腕を天井に向かって上げ、30秒間足首と手首をぶらぶらとさせるだけの、簡単な体操です。

手足はピンと伸ばさず、ゆるく伸ばす感じで。
手足の指がビリビリと電流のような刺激を感じられれば、きちんと末端に血液を巡らせることができている証拠です♪

血行不良に効果的な体操で、しかも簡単にできるので生理前の不調にも、ぜひ試してみてくださいね。

寝る前の痩せる習慣 飲み物編。

寝る前の痩せる習慣 飲み物編。

寝る前の痩せる習慣 飲み物編。

寝る前には水分補給で飲み物を飲む方も多いと思いますが、そんな飲み物を飲んでいますか?

寝る前の飲み物を工夫するだけで、寝ている間もダイエットが可能に!?

寝る前に飲みたい飲み物と、なるべく飲まない方が良い飲み物を紹介しますね♪

寝る前にはNGな飲み物

・冷たい飲み物
・緑茶、コーヒーなどカフェインを含む飲み物
・アルコール
・柑橘系のジュース

もし、これらの飲み物を寝る前に飲む習慣があるならやめるようにしましょう!
寝る前に飲むのをやめ、寝る前に飲んだ方が良い飲み物に変えれば、睡眠の質を上げて体に良い変化がありますよ。

・コーヒーや緑茶

カフェインは覚醒作用を持っています。
興奮状態になり寝付きが悪くなってしまいます。

・柑橘系

リモネンという皮に含まれる成分は、神経のたかぶりを抑えて気分を落ち着かせる効果がありますが、交感神経を刺激して血行を促進させる効果もあるので、
寝る前に飲むより、朝に飲むのがおすすめです。

・アルコール

酔いが回ると眠くなるので、寝付きは良くなりますがアルコール分解や代謝のために交感神経が活発になるので、寝付きは良くても睡眠の質は悪い状態になります。

また、利尿作用が高く夜中にトイレに目覚めてしまうなど、眠りを中断させ浅くしてしまうのも問題です。

寝る前のお酒、つまり寝酒が習慣の方はお酒を飲む頻度を減らす努力をしましょう!

ダイエット中にお酒を飲みたい!太りにくいお酒、太るお酒ランキング☆

・冷たい飲み物

冷たい飲み物は、体の中から冷やして代謝を落とすおそれがあります。
冷たい飲み物よりも常温、温かい飲み物を飲むようにすると良いですよ。

寝る前におすすめの飲み物

・白湯

白湯は朝、寝起きに飲むと便秘解消にいいと言われていますが、寝る前に飲めば良い水分補給になります。

白湯は、インドの古くからの医学「アーユルヴェーダ」でもデトックス効果がある飲み物として伝えられているんですよ。

白湯は「水」なので、消化の必要がなく、純粋に水分補給や体を温める効果だけがあります。

体の中から温まるので、消化機能を高める効果にも期待でいますね。

また、白湯は水を一旦沸騰させてから冷ましたもの。
一旦沸騰させた水はまろやかな味になり、水はあまり好きではないという方も飲みやすいと思いますよ。

味のない水はやっぱりどうしても苦手という方は、少量のレモン、スパイス、ショウガなどを加えてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、白湯は水道水とミネラルウォーターどちらで作ってもOK。
沸かすときはやかんを使うのがポイントです♪

アーユルヴェーダの考えでは、そうすると火と土のエネルギーを取り込むことができるので、良いんだそうですよ!

・豆乳

亜鉛、マグネシウム、鉄分などのミネラルが多く代謝を促す効果に期待できます。
筋肉を作るサポートになるので、積極的に飲んでみてはいかがでしょう。

牛乳が飲めない方は豆乳にするというのもアリですね。

・ホットミルク

トリプトファンというたんぱく質の一種が多く含まれています。
トリプトファンはセロトニンという快楽ホルモンを分泌させ、質の良い睡眠へ導きます。

セロトニンは代謝アップ、食欲の安定に効果があるので、ダイエットにも効果的。

牛乳は少しカロリーが気になるので、無脂肪や低脂肪タイプを選ぶと良いです。

寝る前にはホットミルクを飲むと酔いというのは、昔からよく知られていますよね。

ホルモンの分泌を良くする効果、自律神経を整える効果があるので、寝る前にはホットミルクを飲む習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

温かいミルクはほんのり甘くて、ほっとしますよね♪

・プロテイン

ダイエット中は食事制限をし、たんぱく質が不足気味になります。
たんぱく質の不足は、代謝を落としたり、筋肉量を落とす、肌荒れなどの影響があるので、たんぱく質不足はダイエットや美容の大敵!

プロテインはたんぱく質を効率的に補えるドリンク。
その他の栄養もたっぷり含まれているので、栄養補給や筋肉が落ちるのを防ぐため、筋肉を適度につけるための、サポート飲料としてぜひお試しください。

たんぱく質は、成長ホルモンが吸収を助けてくれるので、寝る1時間くらい前に飲むとベストタイミングです。

ダイエット効果がある飲み物、オススメ15選☆

寝る前に食べると瘦せる食べ物

寝る前に食べると瘦せる食べ物

寝る前に食べると瘦せる食べ物

【ナッツ類】

マグネシウム、カルシウム、亜鉛などミネラル類が豊富に含まれています。
脂肪分が多いので、食べ過ぎには要注意。

塩を加えていないものを選ぶと良いですよ。

【ハチミツ】

肝臓にハチミツの糖分が働きかけ、肝臓の働きを活発に。
成長ホルモンの分泌が盛んになり、代謝を上げて脂肪燃焼を促します。

【納豆】

睡眠中に納豆の成分ナットウキナーゼが血液をサラサラにし、代謝を促進する効果に期待ができます。

消化の良いひき割り納豆がおすすめです。

酢納豆を食べて健康的にダイエット!気になる効果と作り方☆

日本が誇る奇跡のスーパーフード納豆。効果と効果的な食べ方。

【プロテイン】

アスリートとか筋トレ趣味の人が飲むものじゃ?と思うかもしれませんが、プロテインは高たんぱく、低糖質で、たんぱく質の補給に最適な飲み物。

筋肉がつけば代謝があがり瘦せやすくなるのです!
ダイエットのお供にぜひ飲んでみてはいかがでしょう。

筋トレにはプロテインを飲もう!その効果と飲むタイミングは?

【グリーンスムージー】

葉野菜を多く使うグリーンスムージーは、医者もすすめるくらい健康や美容に良い飲み物です。

ダイエット、美容にグリーンスムージーをぜひ飲んでみてはいかがでしょう。

簡単な事ばかりだから、是非習慣にしてみて♪

簡単な事ばかりだから、是非習慣にしてみて♪

簡単な事ばかりだから、是非習慣にしてみて♪

今回紹介した飲み物や食べ物、寝る前の痩せる習慣。
睡眠の質も上がり、寝ている間もダイエット効果が得られるという、ダイエッターにとって夢のような方法は、意外と簡単にできることが分かりましたね♪

寝る前の一工夫で痩せられるなら、やってみよう!と思えませんか?

習慣にするにはちょっと大変ですが、毎日続けていけばそれをするのがだんだん「普通」になっていきます。

まずは毎日続けてみることを目標に、習慣として身につけられるよう頑張ってみましょう♪

ダイエットが続かない人向き!楽して瘦せる方法をまとめてみた

あなたの瘦せない原因をチェックリストで診断☆

朗報!おやつを食べた方がいい、間食ダイエットのすすめ。

コレを食べたら全てが無駄!絶対に太る食べ物BEST10!

毎日履くだけダイエット?話題のヴィーナスカーブを半額以下で買える方法

カロリーがマイナス?!マイナスカロリー食材9選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です