【短期集中】2週間でマイナス5キロ瘦せる!肉ダイエットの方法

肉ダイエットというのをご存知ですか?

「ダイエット中は肉はあまり食べないようにしている。」
と考えている人も多く、サラダばかりを食べる食生活がダイエット向きというイメージがありますよね。

でも、肉だけを食べてダイエットができると、今話題になっています。

本当に肉を食べて痩せられると思いますか?
もし、本当に肉を食べて痩せられるなら嬉しいですよね♪

結論から言います。

「肉ダイエット」は痩せられるんです!

ただ、肉だけを食べて野菜など他の食べ物を食べないような極端な方法は、「血液ドロドロ」「腸内環境の悪化」など、健康に良くないので、正しい方法で肉ダイエットする必要があります。

肉だけを食べていると、だんだん口臭や体臭が強くなるので健康面、ニオイの面からおすすめできません…。

では「どんな方法で肉ダイエットをすればいいの?」
という疑問に、こちらでお答えし解説をしようと思います♪

野菜を食べながらの肉ダイエットで、短期集中ダイエット!
2週間でマイナス5キロも夢ではありません。

肉だけを食べるダイエットも痩せられることは痩せられますが、健康を崩しながらのダイエットは正しいとは言えないですよね。

正しい、健康的なダイエット方法で綺麗に痩せましょう!

本当に痩せる方法なの?肉ダイエットの効果。

本当に痩せる方法なの?肉ダイエットの効果。

本当に痩せる方法なの?肉ダイエットの効果。

肉ダイエットをすると痩せられるのは、糖質を摂取しないからというのが良く言われていますが、実はその他にも理由があるんです。

脂肪を消費する効果がある

私たちが運動したり生きるためには、糖質や炭水化物から作り出される「ブドウ糖」がエネルギーとして使われます。

しかし、炭水化物や糖質を摂取しないでブドウ糖が体内に無い状態になると、体の中の脂肪が「ケトン体」という物質に変え、これをエネルギーにします。

ブドウ糖は炭水化物を8時間摂らないと、体の中から無くなると言われています。

つまり、糖質や炭水化物を摂らずに肉を食べることで、ブドウ糖が無い状態が続き、脂肪がエネルギーとして使われるのが、痩せられる理由です。

炭水化物や糖質は脂肪のもと。
それらを摂取しないことでも痩せられます。

「炭水化物、糖質などエネルギーになるが脂肪のもとになる栄養が減る」
「体内の脂肪がエネルギーとして使われる」

このダブルの効果があるから、短期集中の肉ダイエットは痩せられる方法なのです。

代謝を高める効果がある

肉(たんぱく質)の消化・吸収にはかなりのエネルギーと時間が必要です。

たんぱく質以外の栄養素と消化・吸収時間

・たんぱく質…6時間
・脂質…3時間
・食物繊維…3時間
・炭水化物…1時間未満~2時間

どうですか?
他の栄養素と比べると、たんぱく質は長い時間かけて消化吸収されるのが分かりました。

つまり、肉を食べると消化吸収のため、6時間も内臓が働くということ!

胃腸の働きが活発になると、その周りにある内臓も活発になるので、内臓脂肪が燃えてダイエット効果を実感できます。

炭水化物は消化吸収にかかる時間、エネルギーが一番少ないことが分かりましたね。

つまり…

・すぐにお腹がすく
・内臓の活動量が少ない
・内臓が活性化しないので、代謝アップに効果がない

たんぱく質を摂りすぎても太ることはない

たんぱく質を摂取すると、体内で新しい細胞の材料になり、古い細胞は排出されていきます。

たんぱく質を100グラム摂取すると、100グラム分のたんぱく質が外に排出され、摂取したものと体の中のものが入れ替わるんです。

つまりプラスマイナスゼロということ。

また、たとえたんぱく質を多めに摂っても、それが体に蓄積されることはありません。

摂取したたんぱく質のうち、その半分だけしか体が必要歳無かった場合、残るたんぱく質は「尿素」になり、蓄積されることなく、体の外に出されます。

だから、たんぱく質は極端なことを言いますが「好きなだけ」摂ってしまっても良いんです。

体重が増えた!なぜ?

たんぱく質を摂取して古い細胞が排出され、新しい細胞に生まれ変わると、体重が少し増えることがあります。

簡単に説明すると、古い細胞は水分が少なくスカスカ。
新しい細胞はたっぷりの水分を蓄えていて、ぷるぷるもちもち。

新しい細胞になれば、水分量が多くなるので体重が少し増えることがあるんです。
「この水分」は余分なものではないので、水太りしているわけではありません。安心してくださいね!

たんぱく質の摂取は「アンチエイジング」「若返り」などの効果が期待できると言われていますよね。

その理由は、たんぱく質を摂取することで古い細胞は排出され、新しい細胞に生まれ変わるから。

水分量、筋肉の量が増えてピチピチの体へ導きます。

余分な水分が排出される

肉ダイエットを始めると分かるのですが、体重がスルスルと落ちます。
この時落ちてる体重は水分の重さ。

炭水化物を食べると、炭水化物1グラムにつき3グラムの水分が吸収されます。

炭水化物を食べれば食べるほど、余分な水分が溜まっていくということです。

1日に200グラムの炭水化物を食べると、そこに600グラムの水分が吸収され、合計800グラム増える計算になります。

炭水化物をたくさん食べる方は、脂肪太りのほかに水太りも起こしているのかもしれませんね。

肉ダイエットで炭水化物をやめると、炭水化物に吸収される水分がなくなり、きちんと排出されていくので、むくみや水太りがスーっと改善していきます。

肉ダイエットは、始めてから数日以内に2~3キロ落ちます。
この時落ちているのは水分ですが、余分な水分が落ちるだけでも、体には引き締まりを実感できますよ♪

<注意点!>

炭水化物を食べる量を極端に減らしたり無くすと、体内の水分は約2~3リットルも抜けてしまいます。
いつもどおりの水分補給だと、脱水症状を起こす可能性が。

肉ダイエット中は、水分をこまめに摂って脱水症状にならないように気をつけましょう。

喉が渇いてから飲むのは意味がないので、喉が渇く前にこまめに水を飲んでくださいね。

短期集中、肉ダイエット!2週間で5キロ痩せる理由。

短期集中、肉ダイエット!2週間で5キロ痩せる理由。

短期集中、肉ダイエット!2週間で5キロ痩せる理由。

肉ダイエットは本当に短期集中のダイエット方法として効果があるのでしょうか?
その疑問があると思います。

私たちは2週間生きるのにおよそ5キロの脂肪が必要です。

1日の中で、生きるために勝手に消費されているカロリーがあります。
まず、カロリーについて解説をしていきますね。

生きていくために必要なカロリーとは?

私たちは、1日の中で知らず知らずのうちにカロリーを消費しています。

①食事誘導性基礎代謝(10%)

食べたものを消化するために消費されるカロリー

②生活活動代謝(30%)

立つ、歩くなど日常生活の中で消費されるカロリー

③基礎代謝(60%)

意識しなくても勝手に消費されているカロリー

30代くらいになると代謝はだんだんと落ち、太り気味の女性と男性は1日の中で、このくらいカロリーを消費しています。

女性…1,400キロカロリー
男性…1,800キロカロリー

カロリーは体重1キロ増えるごとに、20キロカロリーを足して計算します。
この計算方法は「ハリス・ベネディクト方式」という方法です。

年齢が変わっても、100キロカロリーくらいの誤差レベルの範囲です。

基礎代謝は1日に消費されるカロリーの60%を占めています。
そこに食事誘導性基礎代謝と生活活動代謝を足して100%にすると、1日の消費カロリーが導き出されます。

たとえば、式にすると…

女性…1400÷6×10=2,333

男性…1800÷6×10=3,000

1日のうち、生きるために必ず消費されているカロリー

女性…2,333キロカロリー
男性…3,000キロカロリー

という計算になります。

2週間で計算をすると…

2週間、普通に生活している中で消費されるカロリーは、上記の計算で導き出された答えを14倍します。

女性…2,333キロカロリーの14倍は「32,602キロカロリー」
男性…3,000キロカロリーの14倍は「42,000キロカロリー」

マイナス5キロを叶える必要なカロリー

医学的に、脂肪を1キロ落とすためには7,200キロカロリー必要です。
マイナス5キロ、つまり脂肪5キロを落とすためには、7,200の5倍、つまり「36,000キロカロリー」。

36,000キロカロリーは、丼ごはんに換算すると約90杯。
こんなの無理!と思うかもしれませんが、肉ダイエットはそれを可能にする方法なのです。

肉ダイエットを2週間してマイナス5キロの計算

肉ダイエットは炭水化物や糖質を摂らないかわりに、体内の脂肪を使ってエネルギーにすることができると、説明をしましたよね。

5キロの脂肪から消費カロリーを引くと…

女性:36,000 – 32,602 = 3,398

男性:36,000 – 42,000 = -6,000

女性の場合、計算によると3,398キロカロリー残りますが、脂肪の重さに換算すると500グラムになります。

500グラムの脂肪は、1キロ程度の距離を2週間歩けば減るわずかな量。
だから、2週間でマイナス5キロは現実的なんです。

でも、たんぱく質にもカロリーがありますよね。
肉なら油も含まれています。

肉を主食にしても太りにくい、太らない理由は、たんぱく質の吸収と代謝の仕組みが大きく関わっています。

正しい肉ダイエットの方法!

正しい肉ダイエットの方法!

正しい肉ダイエットの方法!

肉ダイエットは、単純に主食をごはんから肉に置き換えるだけ。

1日に150~400グラムの肉を主食にします。
ステーキでいうと1.5~4人前くらいの量です。

ここで注意したいのは、肉だけを食べないこと!
最初に説明をしましたが、肉だけに偏って食べていると、口臭や体臭、腸内環境が悪くなってしまいます。

だから、野菜もしっかり食べるのが大事です。

野菜は、ミネラル、ビタミン、食物繊維、酵素が含まれています。
たんぱく質の消化吸収、代謝には、これらの栄養成分が必要です。だから、野菜もしっかり食べましょう!

更にオススメなのは、食べ順ダイエットも取り入れること。

簡単に説明すると食べる順番を
野菜→汁物→肉→ご飯 にすると、血糖値の上昇が抑えられ、ダイエット効果もぐんっとUPする事間違いなし!

食べ順ダイエットは、食べる順番を変えるだけなので、興味がある方は詳しい記事を見てみて下さいね♪
食べ順、成功の秘訣は爆発の日にアリ?!

他にも乳製品、大豆製品、魚も食べて大丈夫。
肉だけにこだわらなくても意外と良いんですね。

2週間とはいえ、いくら肉が好きでも毎日食べるのは大変なこと。
朝から肉はキツイなという方は、朝はヨーグルトやオールブランで良いでしょう。

昼や夕食は、肉や野菜を取り入れた食事にすると理想的。
ステーキ+サラダや肉と野菜、豆腐などを使った鍋料理は、肉ダイエットに役立つメニューですよ♪

肉ダイエットにぴったり!おすすめの瘦せる肉ランキング☆

肉ダイエットにおすすめの瘦せる肉ランキング☆

肉ダイエットにおすすめの瘦せる肉ランキング☆

「肉ダイエット」といっても、肉には鶏、豚、牛、羊など色々あるので、どれを食べたら良いのか分からないですよね。

肉ダイエットにおすすめの肉をランキング形式でまとめてみました!
肉を買う時の参考にしていただけると幸いです♪

第4位 鶏肉

鶏肉は脂肪燃焼を促す「L-カルニチン」はあまり含まれていませんが、高たんぱく・低脂肪でヘルシー。
肉類としては体に吸収の良い肉なので、効率よくたんぱく質が摂取でいます。

第3位 豚肉

豚肉のL-カルニチンは鶏肉の2倍含まれています。
ストレス、疲労回復に効果的なビタミンB1はあらゆる食材の中でもトップクラスの含有量です。

第2位 牛肉

豚肉の2倍のL-カルニチン、良質なたんぱく質、体への吸収率が高いヘム鉄などが豊富に含まれています。
血液の流れを増やし、代謝促進、冷え性改善など女性に嬉しい効果も。

第1位 羊肉

L-カルニチンは牛肉の1.5倍。脂肪燃焼効果を高める効果がある上、羊の脂肪は体内に吸収されにくいので、太りにくい肉ナンバーワンです。
羊の脂肪は融点が高いので、人の体温では溶けず、そのまま排出されます。

肉ダイエットでは「羊肉」をメインにすれば良いのかというと、そうでもありません。
肉の栄養素はそれぞれ違うので、体調やその日の献立のバランスに合わせて、選びましょう。

肉ダイエットでは控えて!カロリー高い太る肉ランキング

肉ダイエットでは控えて!カロリー高い太る肉ランキング

肉ダイエットでは控えるべきカロリー高い太る肉ランキング

第3位 牛ヒレ肉

牛ヒレ肉は赤身肉なので、肉ダイエットに向いている「高たんぱく・低脂肪」と思われていますが、意外と脂質が多いもの。

100グラムの牛ヒレ肉はには20グラムほどの脂質が含まれています。
豚ヒレ肉には2グラムしか含まれないので、牛ヒレ肉がいかに多く脂質が含まれているのか、分かりますね。

牛ヒレ肉を食べちゃだめ!というわけではありませんが、食べ過ぎると脂肪の摂りすぎになってしまうので、ほどほどにしましょう。

第2位 霜降り肉

霜降り肉は見て分かりますが、脂が網目状に入っていて、ほとんど脂質です。
100グラムの霜降り肉のおよそ半分は脂質で、たんぱく質を摂るには効率の悪い食べ物。

脂肪が多いので、もちろんダイエットには良くありません。
どうしても食べたくても、霜降り肉をメインにするのではなく、1口、2口と少量にするようにしてくださいね。

第1位  ひき肉(牛・豚)

ひき肉には脂肪がたっぷり。たんぱく質より脂質を多く摂ってしまうので、ひき肉はおすすめできません。

料理する方なら分かると思いますが、ひき肉を炒めると脂がひたひたになるほど出てきますよね。

あれを食べれば当然脂肪の摂りすぎになってしまいます。

ひき肉が必要な時は、赤身肉のひき肉を肉屋さんでオーダーするのが良いですよ。

肉ダイエットを成功させる方法は?9つを紹介!

肉ダイエットを成功させる方法は?9つを紹介!

肉ダイエットを成功させる方法は?9つを紹介!

短期集中で肉ダイエットを成功へ導くための方法を紹介します!
あまり無理をすると挫折したり、だんだん嫌になってきたりすることもあると思うので、ストイックになりすぎず、無理のない範囲やストレスにならない程度に挑戦してみてくださいね。

①レバー、赤身肉は脂肪燃焼効果を高める

肉ダイエットを成功させる方法①レバー、赤身肉は脂肪燃焼効果を高める

肉ダイエットを成功させる方法①レバー、赤身肉は脂肪燃焼効果を高める

赤身肉は「カルニチン」という脂肪燃焼効果を高める成分が入っています。
レバーは脂肪の代謝をサポートするビタミンB群が含まれているので、よりダイエット効果を高めるなら、赤身肉やレバーをメインに食べていきましょう!

②肉を食べる前に野菜を食べる

肉ダイエットを成功させる方法 肉を食べる前に野菜を食べる

肉ダイエットを成功させる方法 肉を食べる前に野菜を食べる

肉は消化吸収に6時間もかかることを、最初に説明しました。
消化吸収にエネルギーを使うものなので、最初に食べてしまうと胃腸に負荷がかかります。

先に野菜を食べると、胃腸が消化するための体勢になることができ、消化吸収が大変な肉を効率的に消化できます。

準備運動をさせないまま肉を先に食べたり、肉だけを食べるとお腹が重たい、胃もたれなど不快感を感じ、続けにくくなるので気をつけてくださいね。

③魚の脂は体にいい脂

肉ダイエットを成功させる方法 魚の脂は体にいい脂

肉ダイエットを成功させる方法 魚の脂は体にいい脂

肉ダイエットは肉だけを食べるのでなく、他の食べ物ももちろん食べてOK。
赤身肉は脂肪燃焼効果を高めるので、できれば赤身肉をメインに食べるのがいいですが、魚もちょくちょく食べるといいですよ。

サンマ、アジ、イワシなどの青魚の脂身には、EPA、DHAなどの栄養素が含まれていて、内臓脂肪を減らす効果があります。

また、植物油はリノール酸という体に欠かせない栄養が含まれているので、サラダに使うドレッシングをノンオイルにしたり、油を使わない調理にこだわる必要はありません。

むしろ、油を極端に控えると皮脂の量が減るので、肌が乾燥して美容に良くないと言われているんですよ!

④豆製品、乳製品、魚、卵も食べる

肉ダイエットを成功させる方法 豆製品、乳製品、魚、卵も食べる

肉ダイエットを成功させる方法 豆製品、乳製品、魚、卵も食べる

肉を毎日食べるために買い続けるのって大変ですよね。
正直、主食が肉になるとお金がかかります。
それに、だんだん飽きてきてしまうことも…。

肉ダイエットのモチベーションを維持するためや、お財布にも優しい方法で肉ダイエットをするには、同じたんぱく質のマメ製品、魚、卵、乳製品などもバランス良く食べましょう。

⑤ショウガ、にんにくを一緒に食べる

肉ダイエットを成功させる方法 ショウガ、にんにくを一緒に食べる

肉ダイエットを成功させる方法 ショウガ、にんにくを一緒に食べる

ショウガは「ジンジベイン」という肉の消化をサポートする酵素、にんにくは「アリシン」という消化液の分泌を促し、消化を助ける成分が含まれています。

肉料理を主食にするなんて重たいと感じる方も多いかと思いますが、ショウガやにんにくを一緒に食べれば、消化吸収がスムーズになり、重たくなったり胃もたれを起こしにくいですよ。

⑥炭水化物も少量なら食べてOK

肉ダイエットを成功させる方法 炭水化物も少量なら食べてOK

肉ダイエットを成功させる方法 炭水化物も少量なら食べてOK

炭水化物が50グラム以下で抑えられるなら、ケトン体が増えるので問題なく、炭水化物を食べられます。

炭水化物50グラムというと、パスタ1人前、十割蕎麦1人前、おにぎり1個くらいです。

エネルギー消費の多い朝、昼に食べるのがおすすめです。
夜は活動量が少なく、エネルギーが余りやすいので、夜は炭水化物を摂らないようにしましょう。

ちなみに、パスタは乾燥させる過程で糖質が少なくなるので、ダイエットには意外と向いている食べ物です。

⑦しらたき、糖質0麺を活用

肉ダイエットを成功させる方法 しらたき、糖質0麺を活用

肉ダイエットを成功させる方法 しらたき、糖質0麺を活用

肉や野菜だけを食べるのは満足できないし、ちゃんとごはんを食べている感覚が欲しい。麺類を食べたい。
という方は、しらたき、糖質0麺などを使ってみてはいかがでしょうか?

⑧適度な運動をして痩せやすい体質づくりを

肉ダイエットを成功させる方法 適度な運動をして痩せやすい体質づくりを

肉ダイエットを成功させる方法 適度な運動をして痩せやすい体質づくりを

肉ダイエットが終わった後も体型、体重を維持するために運動を適度にしましょう!
肉ダイエットは、たんぱく質を多く摂るので筋肉が増えやすく、体作りに良い環境です。

筋肉を増やすと基礎代謝が上がるので、脂肪燃焼がされやすく、痩せやすい体質になります。

また、肉ダイエットが終わった後もリバウンドしにくくなるので、ダイエット失敗を防ぐためにも、運動は取り入れたほうが良いですよ。

⑨炭水化物をたくさん食べる日を作る

肉ダイエットを成功させる方法 炭水化物をたくさん食べる日を作る

肉ダイエットを成功させる方法 炭水化物をたくさん食べる日を作る

肉ダイエットをしている時にエネルギーとして使われる「ケトン体」は、飢餓状態の時に使われる予備エネルギーのようなもの。

肉ダイエットを続けていると、体は飢餓状態を察知してエネルギーをできるだけ使わないようにし、基礎代謝が落ち、停滞期が訪れることも。

そこで、飢餓状態ではないことを脳に知らせるために、1日だけ炭水化物を好きなだけ食べます。
すると、脳が代謝を上げるための指令を出し、停滞期を脱出することができるんです。

この方法はボデイビルダーのような方も実践している方法で、確かな効果があるんですよ。

まるでストレス解消のような、やけくそになっているような感じですが、停滞期脱出には有効な方法なのです。

肉ダイエット中の注意ポイントと、デメリット

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

無理をしないこと

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

肉ダイエットをすると痩せられる方、健康になる方も多い中、体調を悪くしたり、肉を食べたくなくなってしまう方もいます。

もし、肉ダイエットをしていて体調が悪くなったり、ストレスを感じるならやめましょう。
合わないダイエットをしていても、健康的に痩せられません。

体臭に気をつける

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

ケトン体は特殊な甘酸っぱいニオイがあります。(アセトンというニオイの物質)

揮発性が高く、毛穴から出たり呼吸からニオイが出てしまったりすることがあるので、肉ダイエットをしている最中は体臭対策をいつもよりも念入りに。

デオドラント製品をうまく使って対策をしましょう。

野菜も食べる

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

野菜を食べることの大切な理由は説明をしましたが、野菜を食べることは肉ダイエット成功の方法のひとつ。

野菜を食べないと、

・ビタミン、ミネラル、食物繊維が足りなくなる
・体臭、口臭が強くなる
・消化不良を起こす
・腸内環境が悪くなる

などなど、さまざまな不調のもとになるので、肉ダイエット中は野菜もしっかり食べるようにしましょう。

抜け毛、便秘になることがある

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

日本人の腸は穀物、野菜の消化に適しているため欧米人よりも長いそうです。
そのため、肉をたくさん食べることは消化に負担がかかり、便が固くなり、便秘になりやすくなります。

便秘を防ぐためにも、ヨーグルト、野菜、果物も積極的に食べるようにしましょう。

また、肉を食べると男性ホルモンが増えるので、長期的に肉ダイエットを続けると、抜け毛が増えることも。

髪のボリュームが気になる方は要注意です。

食事のコストが高い

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

肉はごはん、パン、麺類と比べて値段が高く、主食にするとなるとコストがかなりかかります。
安価な肉は脂身も多いですし、手のひら大の赤身肉を毎日買うのはお財布にかなり負担になるでしょう。

肉ダイエットはお財布の余裕がある時ではないと、辛いかもしれませんね。

甘いものが食べたくなる

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

肉ダイエットは糖質制限ダイエットに近いダイエット方法なので、甘い物が好きな方は、甘いものを我慢するのがだんだん辛くなってくるかもしれません。

ガンのリスクを高める

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

たんぱく質はたくさん摂取しすぎると、腸内に悪玉菌が増え、腐敗物、ガスによって発がん性物質ができる元に。

肉をたくさん食べる人は乳がん、大腸がんのリスクが高いと言われているので、太りにくいからといっても、あまり多量に食べるようなことはしないほうが良いでしょう。

血管系、心臓の病気リスクを高める

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

肉ダイエット中の注意ポイントとデメリット

肉は飽和脂肪酸が多く、コレステロールや中性脂肪値を高くする原因になります。

これらは血管の壁に貼り付き、血管を狭くし動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞など、死に繋がるような恐ろしい病気の原因になることも。

長期的な肉ダイエットは、やめたほうがいいかもしれません。

正しい方法が大事!短期集中で肉ダイエットを成功させよう!

短期集中で肉ダイエットを成功させよう!

短期集中で肉ダイエットを成功させよう!

ダイエット中でも肉が食べられるのは、肉好きの方にとって嬉しいことですよね♪

でも、正しい方法でやらなかったり、食べ過ぎてしまうのは健康に良くないこと。

野菜やその他の食材もバランス良く食べ、食べる量にも気をつけて、体に負担をかけないように気をつけましょう。

運動、規則正しい生活習慣を取り入れ、健康を崩さないようにすることが何よりも大切です。

最近のダイエットは、食べることを我慢するよりも「食事を美味しく、楽しく行うダイエット」が人気です。

確かに、我慢を強いられるダイエットよりもモチベーションが続きやすいし、楽しく痩せられそうですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です