ニキビを作らない為に、クリスピードーナツよりミスドを選ぼう

クリスピードーナツはアメリカ発祥のドーナツ店で、日本には2006年に上陸しました。

みなさん、クリスピードーナツのお店に長蛇の列ができたのを覚えていますか?
なかなか買えない!と、話題になったものです。

ドーナツ店といえば「ミスド」とならび「クリスピードーナツ」も全国に浸透していくのかと思いきや、いまはだんだん店舗が減ってきていて、ミスドが優勢の状態です。

クリスピードーナツが衰退の理由

クリスピードーナツが衰退の理由

クリスピードーナツが衰退の理由

なぜ、ミスドよりも話題になったクリスピードーナツが閉店を余儀なくされているのでしょうか?

クリスピードーナツを食べたことがある方ならご存知でしょう。あの甘さを。

クリスピードーナツの強烈な甘み、カロリーは肥満の原因、健康をそこなうおそれがあるとして、健康志向の高まりとともに店舗が減っているのです。

しかも、人体に危険といわれる「トランス脂肪酸」が含まれているのも、クリスピードーナツの人気が落ちてきている理由のひとつ。

クリスピードーナツはアメリカでは400店舗以上のチェーン店でしたが、いまでは健康志向の高まりによって食べる人が激減し、半数もの店舗が閉店に追い込まれているのだとか。

その危機を脱しようと、日本に2006年に上陸したのです。

しかし、日本ではクリスピードーナツは一時期話題にはなったものの、「甘すぎる」「くどい」と、一度食べたらもういらないという感想が続出。

話題性はありましたが、いまではもう見限られているといっても過言ではないでしょう。

クリスピードーナツに使われているトランス脂肪酸

クリスピードーナツに使われているトランス脂肪酸

クリスピードーナツに使われているトランス脂肪酸

クリスピードーナツにはトランス脂肪酸が使われています。
実際、このトランス脂肪酸がどんなものなのかというと、いま人体に危険で使わないほうがいい!とされているものなんです。

植物性オイルを乳化させるとできる油脂成分がトランス脂肪酸で、「科学的な処理をしないとできない油」なんです。

つまり、人工的な油なんですね。

自然界には存在しない油なので、体に負担がかかるのが問題。
安い価格で油を大量生産できるので、大手メーカーにとっては「金のなる木」のような存在なのですが…

生活習慣病、心臓病など死に至る病気のリスクが高まるとして、いま海外では使用禁止にしているところも多くなっています。

すぐにわかるトランス脂肪酸  出典 農林水産省

アメリカでは使用禁止!?でも日本では使ってOK

アメリカでは使用禁止!?でも日本では使ってOK

アメリカでは使用禁止!?でも日本では使ってOK

トランス脂肪酸はアメリカでは食品に含有量の表示をしなければいけないことになっています。
州によってはトランス脂肪酸を使用禁止にしているところも。

トランス脂肪酸がアメリカで来月から全面的に使用禁止に!日本ではいまだ規制なし・表示義務もなし。一体どうなってるの?  出典 IN YOU Journal

アメリカのクリスピードーナツでは、トランス脂肪酸の含まれない植物オイルを使うのが「原則」になっていますが、日本では使用禁止されていないため、日本のクリスピードーナツではいまだにトランス脂肪酸が使われています。

日本のクリスピードーナツでは、揚げ油にはパーム油・大豆油を使用し、その中にトランス脂肪酸が2%。
しかし、ドーナツそれぞれにどのくらいトランス脂肪酸が含まれているのかは不明です。

クリスピードーナツには大量の砂糖と油。ニキビにいいわけがない

クリスピードーナツには大量の砂糖と油。ニキビにいいわけがない

クリスピードーナツには大量の砂糖と油。ニキビにいいわけがない

クリスピードーナツに使われている砂糖の量は、日本では表示されていません。

しかし、海外のクリスピードーナツの原材料を見てみると、オールドファッションチョコレートには26グラムの砂糖が使われていることが分かりました。

1日の砂糖の摂取量は25グラムが推奨量なので、1個ドーナツを食べたら1日分の砂糖が摂取できてしまいます。

糖分はエネルギーになる大事な栄養ですが、ビタミンB1によって糖質がエネルギーに変換されるので、砂糖を大量に摂取すると、ビタミンB1が大量に消費されます。

ビタミンB1不足は疲労感、集中力の低下、倦怠感などの原因に。

また、ドーナツを揚げるときに使われる油は、体内でビタミンB2によって代謝されています。
脂質のとりすぎもまた、ビタミンB2を大量消費してしまうため、健康や美容へのよくない影響が心配です。

ビタミンB2は、細胞の再生、皮膚や髪の健康などに関わる成分。
不足すればハゲ、ニキビ、オイリー肌、疲労感などの影響が考えられるでしょう。

もちろん、ドーナツにビタミンやタンパク質などの健康や美容にいい成分は入っていません。
ドーナツは主に脂質・炭水化物・砂糖でできていますからね。

健康や肌のことを考えるなら、食べるべきではありません。
ニキビに悩んでいるならなおのこと、避けたい食べ物です。

ニキビ予防や改善に良い油ランキング、ニキビに悪い油ランキング

ニキビの為に、クリスピードーナツよりミスドにしたほうがいい理由

ニキビの為に、クリスピードーナツよりミスドにしたほうがいい理由

ニキビの為に、クリスピードーナツよりミスドにしたほうがいい理由

ミスドは低トランス脂肪酸オイル

ニキビのためにドーナツを食べるならクリスピードーナツより、ミスドにしたほうがいい理由は、ミスドは低トランス脂肪酸オイルにこだわっているから。

トランス脂肪酸を摂取すると、

・善玉コレステロールが減る
・悪玉コレステロールが増える
・冠動脈性心疾患のリスクが高まる
・生活習慣病

このような悪影響があるといわれています。

ミスドではトランス脂肪酸をへらすための対策をとっているので、クリスピードーナツよりもニキビの原因になりにくいでしょう。

・トランス脂肪酸を抑えたオイルの採用
・ミックス粉、コーティング素材の原材料の研究や開発

健康志向が高まる昨今、ミスドではこのようにトランス脂肪酸を減らした健康や美容に配慮したドーナツを作っています。
ミスドの詳しいトランス脂肪酸を抑える取り組みについては、引用をご覧ください。

低トランス脂肪酸オイル|安全・安心への取り組み|ミスタードーナツ    引用 ミスタードーナツ

ミスタードーナッツの方が砂糖が少ない

クリスピードーナツには大量の砂糖が使われているというのを、先に説明しましたよね。
1つ食べれば1日分以上の砂糖がとれてしまいます。

砂糖の摂り過ぎはビタミンB1を大量消費し、健康や美容に悪い影響が。

また、砂糖はエネルギーとして使われなかったら、インスリンによって細胞に運ばれ、脂肪としてたくわえられます。

脂肪は皮脂になって分泌されますが、体脂肪が多ければ皮脂の量も増加し、毛穴が皮脂で詰まりニキビの原因になることがあるんです。

これが、砂糖がニキビによくない理由です。

ミスドよりはるかにカロリーが高い

クリスピードーナツはミスドと比べるとカロリーが高いです。
油と砂糖の多さがカロリーの高さにつながっているのですが、油や砂糖は肥満のもと。体脂肪を増やして皮脂を増やし、ニキビの原因になります。

クリスピードーナツのメニューををいくつか見てみましょう。

・オールドファッションチョコレート…371kcal
・クッキー&クリームリッチ…345kcal
・オールドファッションレモン…329kcal

一方、ミスドは250kcal~300kcalのものが多く、それ以上のメニューはクリスピードーナツよりも少なくなっています。

・オールドファッション…328kcal
・チョコリング…268kcal
・ポン・デ・あずき…260kcal

カロリー的には少しの差ですが、トランス脂肪酸対策していることなどを考慮すると、クリスピードーナツよりもミスドのほうがニキビに良さそうです!

ミスドも食べ過ぎるのはニキビによくないです。
クリスピードーナツよりもミスドを選んだほうが「それほど悪くない」ということなので、ミスドを食べるときも食べ過ぎには気をつけてくださいね♪

ダイエット中にオススメ、高たんぱく低カロリーな食べ物ランキング

ニキビの為に、ミスドで選ぶべきドーナツランキング

ニキビの為に、ミスドで選ぶべきドーナツランキング

ニキビの為に、ミスドで選ぶべきドーナツランキング

ミスドにはクリスピードーナツよりもカロリーが少なく、ニキビになりにくいおすすめのメニューがあります。

第10位 ハニーディップ

カロリー…230kcal
特徴…しっとりした口溶けでふわふわとした食感。優しい甘み。

第9位 シュガーレイズド

カロリー…221kcal
特徴…シンプルイズベスト。飽きのこないおいしさと控えめの甘さで大人気!

第8位 カスタードクリーム

カロリー…219kcal
特徴…シュガーレイズドをベースに、中にはたっぷりのカスタードクリーム。

第7位 ハニーチュロ

カロリー…216kcal
特徴…カリカリの表面に中身のもっちり感、優しいはちみつの甘みが人気!

第6位 ポン・デ・黒糖

カロリー…215kcal
特徴…黒糖の優しい甘さが大人気!ポン・デ・リングの中では一番ヘルシー。

第5位 ストロベリーカスタードフレンチ

カロリー…209kcal
特徴…いちごミルクチョコがかわいい!ほのかな酸味が美味しい一つ。

第4位 エンゼルクリーム

カロリー…206kcal
特徴…たっぷりの生クリームが入っているのにこの低カロリーはすごい!

第3位 エンゼルフレンチ

カロリー…201kcal
特徴…ホイップとチョコレート付きでこのカロリーは驚き!

第2位 フレンチクルーラー

カロリー…170kcal
特徴…シンプルイズベスト。優しい甘みが美味しい。カロリーが気になるなら選びたい!

第1位 紅茶のマンナンスティック

カロリー…136kcal
特徴…もちっとした食感がおいしい!黒糖シュガーもヘルシーでおすすめ。(同じ種類のメニュー)

ランキングを見てみると、「絶対カロリー高いでしょ!」な、ドーナツが意外にも低カロリーということがわかりました。
特に、ホイップクリームがたっぷりはいったエンゼルクリームが201kcalなのはびっくり。

ダイエットしてるから…ニキビに悪いから…と避けていた方も、これからは安心して食べられますね♪

ニキビに悪い、ミスドのドーナツランキング

ニキビに悪い、ミスドのドーナツランキング

ニキビに悪い、ミスドのドーナツランキング

次に、ミスドのメニューのなかでカロリーが高いドーナツのランキングです。

第10位 チーズタルドクラム

カロリー…308kcal
特徴…レアチーズホイップとベイクドチーズ風クリームが美味しい!チーズが高カロリーの原因?

第9位 クロワッサンドーナツメープルカスタード

カロリー…311kcal
特徴…クロワッサン生地のドーナツにカスタードクリームをサンド。さらにメープルグレーズをトッピング。

第8位 チーズタルドアプリコット

カロリー…311kcal
特徴…レアチーズホイップ・クリーム・アプリコットソースたっぷりの甘さ十分なメニュー。

第7位 オールドファッション

カロリー…328kcal
特徴…甘さ控えめ、サクサク食感でシンプルながら高カロリー。

第6位 クロワッサンドーナツ焼きチョコ

カロリー…338kcal
特徴…クロワッサン生地のドーナツをチョコレートでコーティング。

第5位 チョコファッション

カロリー…364kcal
特徴…オールドファッションにチョコレートをトッピング。
サクサク生地とチョコレートでカロリー爆上げ?

第4位 焼きカスタードファッション

カロリー…374kcal
特徴・・・オールドファッションタイプの生地にカスタードをトッピング。さらに粉砂糖をぱらぱら。

第3位 オールドファッションハニー

カロリー…390kcal
特徴…あまーい!!甘さがほしい!というときにはいいかも?

第2位 レアチーズファッション

カロリー…400kcal
特徴…ついに400kcalに突入。ひとつで400はちょっと高すぎ?

第1位 フュージョンファッション

カロリー…485kcal
特徴…2位よりも85kcalもカロリーアップ!ここまでくると開き直って食べるしかない。

ミスドにも高カロリーのメニューはいろいろありました。
オールドファッション系のドーナツは、結構人気があるのでちょっとショック!という方も多いのでは。

シンプルながらカロリーが高いのは意外でしたね。

ニキビ予防に、ミスドを食べる時の工夫

ニキビ予防に、ミスドを食べる時の工夫

ニキビ予防に、ミスドを食べる時の工夫

ミスドを食べるとき、ニキビ予防になる食べ方をご紹介します!

食後に食べる(血糖値の問題)

食後に食べるといっても、炭水化物などもがっつり食べてからのミスドはおすすめではありません。

ミスドを食べる前に、サラダやスープなど野菜や汁物を食べておくとミスドを食べても血糖値が上がりにくいのでおすすめです。

ドーナツは炭水化物と砂糖のかたまりのようなもの。
空腹で食べると一気に血糖値が上がってしまい、肥満のもとになるんです。

スープやサラダなど、食物繊維や水分の多いものを食べておくと後から食べるドーナツの糖質や脂質の吸収がおさえられ、ニキビになりにくいんですよ。

食べる順番を変えるだけ、食べ順ダイエット成功の秘訣は爆発の日

ゆっくり食べる

手のひらサイズのドーナツ。普通に食べるとすぐになくなってしまい、満足感を感じにくいです。
すると2個、3個とどんどん食べてしまい、総カロリーがヤバイことになってしまうんですね。

ミスドを食べるときは一口一口ゆっくりを心がけましょう。

ゆっくり食べることで1つ~2つで満足するようにし、食べ過ぎを防ぎます。

ミスドのニキビにおすすめなメニュー

ミスドのニキビにおすすめなメニュー

ミスドのニキビにおすすめなメニュー

飲茶 汁そば

ミスドのニキビにおすすめなメニュー 飲茶 汁そば

ミスドのニキビにおすすめなメニュー 飲茶 汁そば

飲茶の中で一番カロリーや油分が低い汁そば。
チキンベースの塩味のスープはすっきりとしていて、麺を食べられるのにカロリー控えめでニキビにもうれしいメニューです。

カロリーはたったの231kcal

カロリーはダイエットだけでなくニキビにも関係してきます。

細麺にスープがよく絡み、人気の飲茶メニューとなっています。
小腹がすいたときはドーナツより、汁そばがいいかもしれないですね。

スープ 野菜を食べるミネストローネ

スープ 野菜を食べるミネストローネ

スープ 野菜を食べるミネストローネ

ミスドにはスープメニューにミネストローネとクリームチャウダーがあります。
カロリーが低いのはクリームチャウダーよりもミネストローネ。たったの70kcal!

野菜がたくさん入っていて、食物繊維、ビタミン、ミネラルを補えるのでおすすめです。

単品でもいいですが、ドーナツを食べる前にミネストローネを食べておくと、脂質や糖質の吸収を抑えられるのでおすすめ。

ドーナツだけだと物足りなくて食べ過ぎちゃいそうだな~というときは、ミネストローネをプラスしてみてはいかがですか?

ドリンク カフェインレスコーヒー

ドリンク カフェインレスコーヒー

ドリンク カフェインレスコーヒー

ドーナツを食べるときのドリンクは、ドーナツがカロリーが高い分、ドリンクで調整するといいですよ。

ミスドにはカフェインの含まれないカフェインレスコーヒーがあります。
カロリーはたったの4kcalなので、ドーナツにプラスしてもカロリーの心配なし!

カフェインを摂取すると頭が痛くなる、胃が痛くなる…という方にもおすすめのドリンクです。

ニキビ全般に効く!無添加のおすすめ入浴剤ランキング☆

ニキビのためにクリスピードーナツよりミスドを選ぼう!

ニキビのためにクリスピードーナツよりミスドを選ぼう!

ニキビのためにクリスピードーナツよりミスドを選ぼう!

クリスピードーナツは海外らしい強烈な甘さとカロリーが特徴のお菓子。
ニキビにいいなんて当然思えませんね。
それに比べてミスドは比較的カロリーが少ないドーナツとヘルシーなメニューがあるので、ニキビのためにはミスドを選ぶのがおすすめ!

クリスピードーナツは今はあまり人気があるとはいえませんが、ドーナツが食べたくなったらクリスピードーナツよりもミスドをチョイスしてみてくださいね。

トランス脂肪酸とは

・植物性オイルを科学的に乳化させた油脂成分
・自然界に存在しないため、摂取すると体に負担がかかる
・アメリカでは使用禁止になっているところもある
・日本では使用しても問題がない
・日本のクリスピードーナツではトランス脂肪酸が油に2%含まれる

クリスピードーナツはニキビの大敵

・大量の砂糖と油
・砂糖はドーナツ1個で1日の推奨摂取量を超える
・糖分の代謝にビタミンB1が大量消費される
(疲労感、倦怠感、集中力の低下のおそれ)
・脂質の代謝にビタミンB2が大量消費される
(ニキビ、ハゲ、オイリー肌、疲労感のおそれ)

ニキビの為にクリスピードーナツよりミスドにしたほうがいい理由

・トランス脂肪酸が悪い
・砂糖が多く使われている
・カロリーが高い

ニキビの為にミスドで選びたいドーナツ

第10位 ハニーディップ…230kcal
第9位 シュガーレイズド…221kcal
第8位 カスタードクリーム…219kcal
第7位 ハニーチュロ…216kcal
第6位 ポン・デ・黒糖…215kcal
第5位 ストロベリーカスタードフレンチ…209kcal
第4位 エンゼルクリーム…206kcal
第3位 エンゼルフレンチ…201kcal
第2位 フレンチクルーラー…170kcal
第1位 紅茶のマンナンスティック…136kcal

ニキビに悪いミスドのドーナツ

第10位 チーズタルドクラム…308kcal
第8位 クロワッサンドーナツメープルカスタード…311kcal
第8位 チーズタルドアプリコット…311kcal
第7位 オールドファッション…328kcal
第6位 クロワッサンドーナツ焼きチョコ…338kcal
第5位 チョコファッション…364kcal
第4位 焼きカスタードファッション…374kcal
第3位 オールドファッションハニー…390kcal
第2位 レアチーズファッション…400kcal
第1位 フュージョンファッション…485kcal

ニキビ予防にミスドを食べるときの工夫

・食後に食べる(サラダやスープなど)
・先に食べておくと脂質、糖質の吸収を抑えられる
・ゆっくり食べ食べ過ぎ予防

ミスドのニキビにおすすめなメニュー

・汁そば…231kcal
・野菜を食べるミネストローネ…70kcal
・カフェインレスコーヒー…4kcal

ニキビにお悩みの人はスタバで飲んではいけないドリンクがある

最強ニキビ撃退方法!納豆キムチに玉ねぎで、ニキビレスのお肌に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です