使う前に知ろう☆オロナインで治るニキビと悪化するニキビがある

ニキビや吹き出物にはオロナインを塗ると治る効果がありますが、本当にオロナインでニキビが治るのでしょうか。

昔からある家庭の医薬品で、どこの家庭でもあるような薬ですよね。
「ニキビができたらオロナイン!」というイメージはあまりないですが、本当にニキビはオロナインで治るのか、その効果について調べてみました。

また、オロナインの成分やニキビに使うときの注意点についてもまとめているので、ニキビの治療にオロナインを使う方はぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね♪

使う前に知っておこう!オロナインの効果や成分

使う前に知っておこう!オロナインの効果や成分

使う前に知っておこう!オロナインの効果や成分

オロナインは誰でも使ったことがあるくらい、日本国民がお世話になっている薬で「万能薬」というイメージもありますが、ニキビを治す効果はあるのでしょうか?

どこの家庭にもあるオロナインでニキビが治るなら、手軽にニキビ対策ができるので良いですよね。

ニキビを治す効果はオロナインにあるのか、配合成分から確かめていってみましょう。

オロナインの配合成分

大塚製薬 オロナイン公式HPはこちら

オロナイン軟膏に含まれる成分一覧です。

・精製水
・クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%):1g中10g
・マクロゴール
・ポリソルベート80
・ラウロマグロゴール
・グリセリン
・硫酸AI/K
・オリーブ油
・ワセリン
・ステアリルアルコール
・香料
・自己乳化型ステアリン酸グリセリル

オロナインの有効成分は「クロルヘキシジングルコン酸塩液」で、この成分は消毒殺菌剤として使われるものです。

別の名前では、ヒビテンという名称の消毒液の成分で、主に皮膚の傷の消毒や、手術道具の消毒、手術前の皮膚の消毒、皮膚や手指の消毒などに使われています。

オロナインの効果

オロナインの効果一覧です。
万能薬と言われるのが納得できるほど、色々な効果があります。

・ニキビ(吹き出物)
・軽いやけど
・しもやけ
・はたけ
・ヒビ
・あかぎれ
・しもやけ
・ジュクジュクしていない水虫
・キズ
・いんきん
・しらくも
・たむし

効果や成分の一覧情報は、オロナインの公式ホームページを見て記載しました。
実は、効果の高いものは一番最初にかかれていることが多いので、オロナインはニキビに効果的というわけなんですよ!

一番はじめにニキビがかいてあるので、ニキビの治療にもってこいなのです。

クロルヘキシジングルコン酸塩液は、消毒や殺菌の効果があるので、ニキビの原因菌のアクネ菌を殺菌し、すばやくニキビの炎症を抑えたり改善する効果があります。

アクネ菌は「グラム陽性菌」といって、クロルヘキシジングルコン酸塩液が特に効果的なので、オロナインをニキビに塗るとアクネ菌を減らし、悪化や炎症を抑えてニキビを治せるのです。

ニキビは放っておくと悪化したり、ニキビ跡になってしまうことがあるのですばやく治すことが大事なんですよ!

オロナインで治るニキビ・悪化するニキビを見極めて使おう

オロナインで治るニキビ・悪化するニキビを見極めて使おう

オロナインで治るニキビ・悪化するニキビを見極めて使おう

オロナインはニキビを治す効果がありますが、どの種類のニキビにもオロナインが効果的という訳でもありません。

ニキビにオロナインを使うなら、そのニキビは「オロナインで治るニキビ?」「悪化するニキビ?」を、判断することが大事です!

オロナインで治るニキビ

オロナインで治るニキビは赤ニキビ、黄ニキビです。
炎症を起こしている赤ニキビや、膿がたまっている黄ニキビはアクネ菌が繁殖してニキビが悪化している状態のもの。

オロナインには殺菌作用があるので、アクネ菌が繁殖しているニキビには効果てきめんというわけですね。

殺菌成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液が、アクネ菌を殺菌して炎症を鎮めてくれます。

悪化するニキビ

毛穴に皮脂が詰まっているニキビとしては軽度の白ニキビ、黒ニキビですが、オロナインを塗ると悪化してしまう可能性があります。

軽度のニキビなら、オロナインを塗ればすばやく治るのでは?と思うかもしれませんが、白ニキビや黒ニキビは皮脂が詰まることでできるものなので、そこに油分をプラスしたらどうなるでしょうか?

オロナインにはワセリンやオリーブ油が含まれています。
完全に「油分」のこれらの成分が毛穴をさらにつまらせてしまうのです。

白ニキビ、黒ニキビのできた肌は油分を与えるのではなく保湿が大事。
乾燥状態になっていることが多いので、水分を与えるケアでニキビケアをしていきましょう。

オロナインはニキビに効果があると記載されていますが、ニキビの種類によっては悪化するニキビがあることは、きちんと覚えておいたほうが良いですよ!

白ニキビや黒ニキビにオロナインを使うと悪化する可能性がありますが、炎症がそもそも起きていないので「使う意味がない」とも言えます。

ニキビにオロナインを使うときの注意点

ニキビにオロナインを使うときの注意点

ニキビにオロナインを使うときの注意点

ニキビの治療にオロナインは効果的ですが、塗る時には少し注意点があります。
ニキビの種類に注意しながら、オロナインの塗り方にも注意が必要になるので、それを守り塗るようにしましょう!

1.指でオロナインを塗らない

みなさんはオロナインをなにで塗っていますか?
指で塗っている方は多いと思いますが、実は指で塗るのはNG。
指には雑菌が多く付着しているので、指でオロナインを塗ると雑菌を擦り付けてしまったり、毛穴に入り込ませてしまうことがあります。

オロナインには殺菌作用がありますが、それでも不要な雑菌は避けたいものです。
少しでもニキビを悪化させる可能性があるなら、指で塗らないほうがいいですね。

オロナインを塗るときは綿棒などでオロナインを取り、ニキビにちょんちょんと塗るようにしましょう。

2.生活習慣を整えよう

オロナインを塗ることでニキビを治すことはできますが、大人のニキビは生活習慣が関わっていることが多いので、ニキビが繰り返しているなら生活習慣を見直し、整えることも大事です。

ニキビの予防をするなら、このような点に気をつけてみると良いですよ。

・便秘解消を目指す
・早寝早起きを心がける
・野菜中心のヘルシーで栄養バランスの良い食事
・ストレスを溜めない
・冷え性改善を目指す
・適度に運動をする
・睡眠時間をきちんととる

なかなか改善するのは難しいですが、改善を目指しながら時々できてしまうニキビにはオロナインで対処しましょう。

3.オロナインパック、オロナイン化粧水はやらない

巷ではオロナインパックやオロナイン化粧水が毛穴ケア、ニキビケアに効果があると話題になっていますが、ネット上の間違えた情報なので絶対に真似をしないでください!

オロナインは医薬品であって化粧品ではないので、正しい使い方で使ってください。

例えばオロナインパックは肌にたっぷり塗って放置すると毛穴の汚れが落ちるというものですが、肌の薄皮まで取り除いてしまい、バリア機能が落ちたり水分を逃さないようにする働きが落ちてしまうため、余計な肌トラブルを起こす可能性があります。

効果があると話題になる一方、肌荒れを起こしひどい症状を起こしたという情報もあるので、絶対に真似をしないようにしてくださいね。

4.長引く場合には皮膚科で相談を

オロナインを塗っても、必ずニキビが治るとは言えません。
もし1週間弱たってもニキビが治らないなら、皮膚科で相談し病院でニキビを治療したほうが良いでしょう。

ニキビくらいで病院?と、思うかもしれませんが皮膚科でのニキビ治療は一般的。
珍しいことでも、大げさでもないのでいつまでも治らないニキビがあるなら、早めに皮膚科に相談をしましょう。

オロナインで治るニキビ、悪化するニキビを見極めてから使いましょう

オロナインで治るニキビ、悪化するニキビを見極めてから使いましょう

オロナインで治るニキビ、悪化するニキビを見極めてから使いましょう

オロナインはニキビを治す薬としておすすめですが、オロナインで治るニキビ、悪化するニキビを見極めた上で使うことが大切です。

炎症を起こしたニキビには効果を期待できますが、炎症が起きていない白ニキビや黒ニキビは逆に悪化させたり、そもそも塗っても意味がありません。

ニキビの種類の見極めをし、正しく使ってニキビ対策をしましょう!

ネット上で話題のオロナインパックやオロナイン水、オロナイン化粧水などの間違えた情報にはまどわされず、正しいオロナインの使い方を守りニキビ治療に役立ててくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です