ピザを食べるとニキビが出来る?!ニキビにならないピザの食べ方

ピザを食べるとニキビが出来るというウワサがありますが、本当でしょうか?
私はピザを食べた翌日や翌々日にニキビが突然ポツッと出来てしまったり、肌が油っぽい感じになるのでこのウワサは本当なのかも…と、思うことがあり調べてみることにしました。

ピザを食べるとニキビが出来るのが本当なら、ピザを食べるのは控えたり、食べ方を工夫したりする必要がありますよね。

もし、ピザでニキビが出来るならどんなふうにピザを食べればニキビに悩まされないのか、そもそもピザがなぜニキビの原因になることがあるのか、気になるポイントを徹底調査してみました!

デリバリーピザを頼んでピザを楽しんだ翌日、肌の調子が悪くなるなぁと身をもって体験したことがある方、ニキビができやすい体質の方はこちらをぜひ、参考にしてみてくださいね。

ピザを食べるとニキビが出来るのはなぜ?

ピザを食べるとニキビが出来るのはなぜ?

ピザを食べるとニキビが出来るのはなぜ?

炭水化物=糖質が原因?

「ピザを食べたからニキビが出来る」というよりも「炭水化物を摂りすぎたからニキビが出来る」といったほうが、正しいかもしれません。

血糖値が上がりやすい食べ物は、ニキビの原因になると言われています。

血糖値が上昇すると、血中の糖を抑えて安定させるためにインスリンが分泌されます。
普通、糖質は体を動かすためのエネルギーとして使われますが、摂りすぎた糖質はエネルギーとして使われることなく、インスリンによって体に蓄えられ「脂肪」に。

顔の皮脂の多さは、体内の脂肪の多さも関係しているので、糖質の摂り過ぎで体内に脂肪が多くなれば皮脂の分泌量も増え、皮脂が毛穴をつまらせてニキビができる…という仕組みです。

ピザ生地は小麦粉から作られた炭水化物ですから、糖質の多い食べ物に分けられます。
さらに、ピザと一緒にコーラなどのジュースも飲めば糖質過多に。

コーラとピザの相性は最高ですが、糖質のことを考えたら避けたい組み合わせです。

GI値とは?痩せる秘訣GI値の高い食べ物低い食べ物ランキング

なぜ炭水化物がニキビの原因になるのか…

・糖質の摂り過ぎで体脂肪が増える
・体脂肪が多いと皮脂が増える
・過剰分泌した皮脂が毛穴をつまらせる

結論

ピザは炭水化物が多い食べ物なので、糖質が体内で余り体脂肪になることで、皮脂の量が増え毛穴がつまる。

胃腸の不調でニキビが出来る

ピザを食べるとき、辛いものが好きな方は付属のスパイスやタバスコをかけて食べると思います。
しかし、辛いものはニキビの原因になったり、ニキビの悪化、治りを遅くする原因になることがあるんです。

辛いものは「刺激物」で、食べると胃腸を刺激し負担をかけてしまいます
適度に食べるくらいなら、体を温める効果や汗をかいて毛穴を掃除するような効果にも期待ができるのですが、刺激物の摂り過ぎは胃腸を弱らせる原因に。

胃腸が弱ると、肌の材料になる栄養素の吸収も足りなくなったり、腸の動きが悪くなって便秘になったり、体のめぐり(血行やリンパ)が悪くなってしまうこともあります

すると、肌に必要な栄養不足や体内の「よどみ」の影響でニキビができやすくなるのです。

なぜ辛いものがニキビの原因になるのか…

・胃腸の負担になり栄養の吸収が悪くなる
・胃腸の動きが悪くなり血行、リンパの流れが悪くなる
・便秘になることがある

結論

ピザを食べるときにスパイスやタバスコを使いすぎると胃腸に負担がかかり、ニキビの原因を増やしてしまう場合がある。

ニキビにならないピザの食べ方とは?

ニキビにならないピザの食べ方とは?

ニキビにならないピザの食べ方とは?

ピザを食べてニキビが出来ないようにするには、究極の方法として「ピザを食べない」という選択肢がありますが、美味しいピザを我慢するのはつらいですよね。

そこで、ニキビにならないようにする上手なピザの食べ方をご紹介します!
この方法はニキビの予防だけでなく、健康やダイエットにも役立つ方法なので、覚えておいて損はありませんよ。

ニキビにならないピザの食べ方

では、ニキビにならないようにピザを楽しむにはどうしたらいいのでしょうか?
面倒臭いことや難しいことは一切ないので、こちらのポイントを意識してピザを美味しく食べてみてはいかがでしょう!

1.ベジファーストをする

「ベジファースト」というのは野菜を先に食べ、炭水化物など糖質の多い食べ物をあとに食べるという食べ方です。
食物繊維の多い野菜を先に食べておくと、食物繊維の効果で糖質や脂質の吸収が緩やかになります。

糖質、脂質の吸収が抑えられることで血糖値の急上昇を防ぎ、インスリンによって糖質が体脂肪として蓄えられるのを緩やかにさせることができます。

体脂肪になる量が減れば体内の脂肪が多くなることで増える皮脂の分泌を抑えることができるので、皮脂の過剰分泌によるニキビを防ぐ効果につながるのです。

デリバリーピザを頼むならサラダも一緒に注文したり、自宅でサラダを用意して先に食べておくと健康にも美容にも、ダイエットにも良い方法です♪

食べる順番を変えるだけ、食べ順ダイエット成功の秘訣は爆発の日

2.クリスピータイプのピザを選ぶ

もちもちとした食感の生地やカリカリの食感の生地がありますが、糖質やカロリーを抑えるならカリカリのクリスピータイプの生地を選ぶのがおすすめです。

薄いだけあって単純に炭水化物の量が少ないので、糖質を抑えてピザが楽しめます。

3.タバスコやスパイスのかけ過ぎに気をつける

刺激物の摂り過ぎは胃腸を弱らせニキビの原因になったり、悪化させてしまう可能性があるので、付属のスパイスやタバスコは控えめに。

使わないことが望ましいですが、もし使うならピリ辛くらいにとどめておきましょう。

4.頻繁に食べないようにする

週末はピザを頼んで宅飲み!という方や、特に何もないけど楽だからピザを頼むという方もいらっしゃるでしょう。
でも、ピザは高カロリー、高糖質の食べ物。
毎週のように食べていては肥満、そして皮脂の過剰分泌につながってしまうので、月に1回~2回程度にしておきましょう。
ニキビ予防には健康的な野菜中心のメニューをおすすめします。

5.ピザと一緒にジュースを飲まない

コーラとピザの組み合わせは定番ですが、糖質が多くなりすぎてしまうので甘いジュースとピザの組み合わせはやめましょう。

できれば水やお茶などが良いですね。
特に、烏龍茶は脂質の吸収を抑える効果に期待ができるので、ピザを食べるときは烏龍茶を選ぶのがおすすめです♪

ニキビができないようにピザを食べるには…

・野菜など食物繊維が多いものを先に食べる
・生地の薄いクリスピータイプのピザにする
・刺激物を摂りすぎないようにする
・ピザを頻繁に食べている人は頻度を落とす
・ピザを食べる時の飲み物は水かお茶にする

結論

・ピザだけを単品で食べるのではなく、野菜もしっかり食べること。

・なるべくカロリーや糖質の低いピザを選び、トッピングのタバスコやスパイスは使いすぎないように注意する。

・ピザの食べ過ぎは健康にもニキビにも良くない。

・ピザと甘いジュースの組み合わせはしない

ピザを食べても、ニキビにならない方法まとめ

ピザを食べても、ニキビにならない方法まとめ

ピザを食べても、ニキビにならない方法まとめ

ピザを食べるとニキビができるのは…

・血糖値の急上昇で糖質が脂肪として体に蓄えられる
・体脂肪が増えて皮脂の分泌量が多くなる
・皮脂が毛穴をつまらせる

ニキビにならないピザの食べ方は…

・野菜を先に食べるベジファーストをする
・生地の薄いクリスピータイプのピザにする
・スパイス、タバスコの使いすぎに注意
・頻繁にピザを食べないようにする
・ピザを食べる時の飲み物は甘いジュース厳禁!水かお茶にする。烏龍茶がおすすめ。

ピザとニキビの関係について解説したところで、おさらいとしてポイントをまとめてみました!
ここまでわかれば、これからはピザを食べてもニキビに悩むことはほとんど無くなるのではないでしょうか。
ピザを食べるときには今回の記事のことを思い出し、ニキビにならないようにポイントを意識した食べ方で美味しくピザを食べてくださいね♪

ニキビ全般に効く!無添加のおすすめ入浴剤ランキング☆

甘い物でニキビが出来る?!ニキビが出来ないおやつランキング♪

サウナでニキビを改善するなら、塩サウナが1番オススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です