今でしょ講座で話題の酒粕☆酒粕を使うおすすめニキビ対策4選

肌が乾燥してカサカサになり、皮が剥けたり刺激に弱くなってヒリヒリ痛むことはありませんか?
乾燥性の肌の悩みは、実は酒粕を使った料理や甘酒で美肌、ニキビ予防や改善に導くことができるといわれています!

その理由は、酒粕はコラーゲンを増やす働きを促進させることができるから。
なぜ酒粕にはそんな効果があるのでしょうか?

酒粕に秘められた美容効果についてくわしく見ていきましょう!

林修の今でしょ講座【酒粕がコラーゲンを増やす】のおさらい

林修の今でしょ講座【酒粕がコラーゲンを増やす】のおさらい

林修の今でしょ講座【酒粕がコラーゲンを増やす】のおさらい

「酒粕にはコラーゲンを増やす効果がある」という研究結果が2018年に発表されています。

この研究では中年の女性4名に、酒粕を甘酒にして1週間飲んでもらったところ、肌のコラーゲン量が1週間で増えたという結果になったのです。

しかも、酒粕の摂取をやめてもコラーゲン量がどんどん増え、2週間目には研究をスタートする前の量の2倍ほどにもなりました。

効果は1ヶ月はするというデータがあるので、酒粕を摂取するなら1週間は継続するようにしたほうが良さそうです。

コラーゲンが増えたのはα-EGの効果

コラーゲンが増えたのはα-EGの効果

コラーゲンが増えたのはα-EGの効果

α-EGとは、「清酒酵母」と「米麹」を混ぜるとできる物質のことで、日本酒の旨味成分です。

肌のコラーゲン量が増えるというのは「金沢工業大学尾関健二研究室」と「株式会社車多酒造」の研究グループが発見しました。

α-EGを肌に塗っても、食べる・飲んで摂取しても肌の真皮層にコラーゲンを増やす効果があるということを、世界で初めて実証したのです!

α-EGを摂取すると真皮層にある繊維芽細胞が活性化し、コラーゲンの生産量が増えます。

肌に塗っても効果があるなら、化粧品への採用にも期待ができそうですね。

昔から日本酒を飲む人や日本酒の造り手は「手が綺麗」「肌が綺麗」と言われていました。
その理由はまさにα-EGが関係していたのですね。

日本酒の旨味成分『α-EG』の美肌効果 学術的に実証   出典    Food Voice

酒粕を摂取するタイミングは?(夜に飲むのがおすすめ)

酒粕を摂取するタイミングは?

酒粕を摂取するタイミングは?

肌を作る働きは夜寝ている間に活発になるので、美肌やニキビのために酒粕を摂取するなら、夜がおすすめです。
粕汁など、酒粕を使った料理や甘酒にすると摂取しやすいですよ。

酒粕を甘酒にする場合、砂糖を使うので飲み過ぎにはご注意を!
200~300mlで十分なので、酒粕が美肌にいいといっても甘酒にして摂取する場合は量に気をつけてくださいね。

注意点!

酒粕甘酒を飲む時の注意点

酒粕甘酒を飲む時の注意点

甘酒にするなら砂糖を使わない米麹甘酒ならいいのでは…と、思われるかもしれませんが、実は米麹甘酒にはα-EGが含まれていないのだとか…。

清酒酵母と米麹をあわせたときにできるので、米麹甘酒には含まれていないということなんですね。

今でしょ講座で紹介、しょうが甘酒

今でしょ講座で紹介、しょうが甘酒

今でしょ講座で紹介、しょうが甘酒

料理に酒粕を使うのはレシピが結構限られてしまうので、手軽に飲める甘酒で摂取するのがおすすめ!

そこでおすすめしたいのが「しょうが甘酒」です。

しょうが甘酒のレシピ

しょうが甘酒のレシピ

しょうが甘酒のレシピ

①酒粕のかたまりを鍋に入れ、お湯でふやかす。
30分~1時間放置すると水分を吸収し、だまにならずにほぐれます。

②お湯を足し、温めながら砂糖を加えて味を調整します。
塩を少量加えるとすっきりとした甘さになります。

③チューブではない生の生姜を皮ごとすりおろし、甘酒に加えます。

しょうが甘酒が美肌、ニキビにいい理由

しょうがには「ジンゲロール」という成分が含まれ、熱を加えると「ショウガオール」という成分にかわります。

ショウガオールは抗酸化作用があり、活性酸素の除去をし、肌の細胞が酸化したり老化するのを防ぐ効果があると言われているんです。

これが、しょうが甘酒がニキビや美肌にいい理由です!

酒粕がニキビ予防、改善効果がある理由

酒粕がニキビ予防、改善効果がある理由

酒粕がニキビ予防、改善効果がある理由

皮脂の過剰分泌を抑える

酒粕を摂取すると皮脂が過剰に分泌するのを抑える効果があるということが、東京工科大学と森永製菓の研究でわかっています。
皮脂はニキビの原因そのもの。多すぎる皮脂をへらすことで、ニキビの予防や改善に効果を期待することができるでしょう。

抗炎症作用でニキビの悪化を防ぐ

酒粕に含まれる「コウジ酸」は抗炎症作用があり、ニキビの悪化を防ぎ、すみやかにニキビを治す助けになったりニキビ跡になりにくくします。

コウジ酸は抗酸化作用もあり、活性酸素によるニキビやニキビの悪化予防にも効果を期待できますよ!

天然由来の成分 『コウジ酸』って知ってる?  出典   白澄美白白書

水分を補うので乾燥肌のニキビを予防、改善

ニキビは皮脂の多さが原因でできることが多いですが、実は乾燥肌もニキビの原因。
肌が乾燥すると肌を守ろうと皮脂の分泌が増え、ニキビにつながるのです。

有機物が発酵することでできる酒粕の酵母は、肌に元から含まれる天然保湿因子に似た構造を持ち、保湿効果を持っています。

酵母に含まれるアミノ酸には水分をキャッチする働きもあり、肌に足りない水分をキャッチし保湿する効果で肌にうるおいをプラスしてくれます。

お腹の調子を整え毒素を排出する効果

お腹の状態と肌の状態は深く関係しています。
便秘だと肌荒れしやすくなるというのは、よく知られていますよね。

便秘だと体内にいらないものが溜まり、美肌作りに必要な栄養が肌に届けにくくなってしまいます。

便秘になると腸内にたまった便から毒素が発生し、便秘によるニキビはアゴにニキビができるのが特徴です。

酒粕は食物繊維、オリゴ糖、タンパク質が含まれています。
酒粕のタンパク質は「レジスタントプロテイン」といって、胃腸で消化されにくく、体内にいらないものを絡め取り、排出する効果があります。

この効果で、便秘を解消し美肌にいい効果がもたらすのです!

ビタミンが豊富

酒粕にはビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB6などのビタミンが豊富に含まれています。

ビタミンBの効果は…

・脂質の過剰分泌を抑える
・脂質が不足していたら分泌を促す
・血行促進作用で肌の新陳代謝を活発にする
・肌の水分、皮脂バランスが整う

レジスタントプロテインが含まれる

酒粕には胃腸で消化されにくいレジスタントプロテインというタンパク質が含まれています。
レジスタントプロテインのタンパク質は普通の肉などのタンパク質とは違い、食物繊維に近い性質を持っているのが特徴です。

レジスタントプロテインは白米にも含まれていますが、白米を食べても効果はほとんどありません。

日本酒を作るとき、米と麹を合わせ発酵させることで旨味を引き出しています。
このとき、麹のパワーで米の栄養が分解され、吸収されやすくなります。

米に含まれるレジスタントプロテインを囲む栄養素も分解され、バリアがとれた状態になるので、レジスタントプロテインの効果が十分に発揮することができるのです。

レジスタントプロテインは、

・体内の脂をキャッチする
・体外に排出する

という働きを持っています。

酒粕レジスタントプロテインの正体とは?   出典   月桂冠総合研究所

メラニン色素の働きを抑え、シミやそばかす予防効果

シミ、そばかす、ニキビ跡などはメラニン色素が原因です。
酒粕にはメラニン色素の働きをおさえる成分が含まれているので、シミやそばかす、ニキビ跡の予防・改善に効果を期待することができます。

酒造りに携わる人の手は白く綺麗という話は有名ですが、酒粕に触れているうちに肌が綺麗になる…というわけなんですね。

ニキビ以外にも!酒粕のスゴイ効果

ニキビ以外にも!酒粕のスゴイ効果

ニキビ以外にも!酒粕のスゴイ効果

酒粕はニキビ予防、改善や美肌効果の他にもまだまだたくさんの効果を秘めています♪

ホルモンバランスを整え、糖尿病の予防や改善効果

食生活の乱れ、偏食などが原因の糖尿病。(※遺伝性もあります)
患者数はどんどん増え、現代病のひとつに数えられています。

食生活の乱れは糖尿病リスクが高まるので、食生活を「適当にしている」「好きなものだけ食べている」という方は要注意!

膵臓の働きが低下し、インスリンが不足すると起こる糖尿病。
インスリンは過剰分泌されると脂肪を蓄えやすくなりますが、その効果とは真逆の効果を持つホルモンも存在します。

普通、2つのホルモンはバランスよく分泌されていますが、どちらか一方の分泌量が過剰に増えたりすると、太ったり痩せたりしてしまうのです。

酒粕はインスリンと似ている効果がもち、働きを改善する効果に期待ができるので、糖尿病の予防や改善に効果があるといわれています。

アレルギーの改善や緩和効果

花粉症、食べ物のアレルギーなど、多くの人がなにかしらのアレルギーを抱えているといわれています。

みなさんはアレルギーに悩んでいませんか?

酒粕はアレルギーを起こす物質の働きを抑える効果があり、さまざまなアレルギーの改善や緩和に効果が期待できます。

リンパを活性化し、ガンを予防する効果

近年、若いうちにガンを発症する人が多くなっています。
女性は乳がん、子宮がんなどの婦人科系のがんに若い年代からなりやすくなっているので、「まだ若いから大丈夫」と油断はできません。

若いと細胞分裂が活発なので、がん細胞が増えるスピートが早く手遅れになりやすいので、定期的ながん検診が大切です。

がんは生活習慣と深くかかわっていることが研究によりわかっています。
生活習慣を整えながら、酒粕を摂取することでよりがんの予防効果はアップ!

酒粕に含まれるα-ハイドロオキシ酸がリンパを活性化し、がんの予防に効果を期待できると言われています。

骨粗しょう症の予防

女性ホルモンは骨密度を一定に保つという働きがあります。
しかし、年齢を重ね女性ホルモンが減ると、骨密度が減り骨粗しょう症になりやすくなってしまいます。

更年期の女性が骨粗しょう症になりやすいのは、女性ホルモンが減るからなんですね。

酒粕には骨の組織を壊す原因物質の働きを抑え、骨粗しょう症を予防します。

ダイエット効果

酒粕に含まれるレジスタントプロテインは、余分な脂肪を排出してくれます。
脂肪、コレステロールと一緒に便も排出するので、脂肪や便などいらないものがたまるのを防いでくれるのです。

代謝アップ、内臓脂肪の燃焼を促進させる効果があり、ダイエットのサポートにも効果を期待することができます。

他にも…(健康を長く維持できる)

・認知症を予防する
・心疾患の予防をする
・悪玉コレステロールをへらす
・動脈硬化を予防する

酒粕を使ってできるニキビ対策4選

酒粕を使ってできるニキビ対策4選

酒粕を使ってできるニキビ対策4選

美肌、ニキビにいい酒粕のおすすめの使い方をご紹介します。

酒粕化粧水

酒粕化粧水

酒粕化粧水

酒粕を使った化粧水を手作りします。

・酒粕…20g
・精製水…180ml
・グリセリン…小さじ1

すべての材料を混ぜて一晩休ませ、翌日に茶こしやガーゼでこした液体を化粧水として使います。
こした後に出てくる絞りカスも無駄にはしません!
それをパックに使えば酒粕パックができますよ♪

保湿効果がもっとほしい方はグリセリンの量を増やしたり、肌荒れが気になる場合には尿素をプラスすると治りがよくなりますので、お試しください。

注意したいのは、この化粧水は市販の化粧水のように防腐剤となる成分を加えていないということ。
市販の化粧水よりも品質が悪くなりやすいので、少量を作り1週間~2週間以内には使い切れるようにしましょう。

大量に作ってストックしておくのはおすすめしません!

酒粕パック

酒粕パック

酒粕パック

酒粕は肌に塗っても美肌効果があります!
酒粕パックは数日分まとめて作るのがおすすめ。
もちろん、都度作ってもいいですが手間がかかるかもしれません。

酒粕パックの作り方

【材料】
・酒粕…100g

・精製水…120~150mL
・煮沸消毒した瓶

①少量の水で酒粕を溶き、レンジで温めてなめらかな状態にします。
②精製水を加え、なめらかにします。
③煮沸消毒した瓶に入れて冷蔵庫に入れ保管します。

※保存料を入れていないので、1週間分以上まとめて作るのはおすすめしません。

酒粕パックの使い方

酒粕パックを顔全体に塗り、10分ほど置いてから流します。
パック中はラップなどをかぶせると保湿効果がアップ。
パックを流したあとはしっとりもちもちの肌になりますよ♪

酒粕パックを更にアレンジ♪

・ヨーグルトを入れるとピーリング効果で美肌効果に期待できる
・日本酒にも美肌効果があるので、精製水ではなく日本酒を使う
・蜂蜜をプラスすると保湿効果アップ、殺菌効果がプラス

酒粕風呂

酒粕風呂

酒粕風呂

適度にお湯を加え練った酒粕をガーゼで包んだものをお風呂に入れます。
お風呂でガーゼに包んだ酒粕を揉んでいるとだんだんお風呂のお湯が白濁し、酒粕のいい香りが立ってきます。

酒粕を包んだガーゼを体にこすりつけてもいいでしょう。

残ったお風呂のお湯は酒粕が含まれ、洗濯に使うことはできないので、酒粕風呂から出たら都度お湯は捨てるようにしてください。

酒粕で甘酒

酒粕で甘酒

酒粕で甘酒

酒粕50gに水200ccを加えます。
これだけではダマになってしまうので、火にかけるかレンジで加熱してください。

詳しい

酒粕を使った甘酒の作り方、保存方法やアレンジレシピ  出典  有限会社エガミ オフィシャルブログ

ここでしっかり熱を加えるとアルコールも飛ばせます。

酒粕の甘酒は甘みがありませんので、甘みを足す必要がありますが、
白砂糖や、グラニュー糖はニキビにはあまりオススメできません。

おすすめ甘味料

・はちみつ
・砂糖
・てんさい糖
・オリゴ糖

などを使ってお好みの甘さに調整してください。

ニキビ予防や改善に、オススメな甘味料・ダメな甘味料を紹介!

酒粕甘酒の、おすすめアレンジ方法

・ヨーグルト
・レモン
・豆乳
・青汁
・フルーツジュース

甘酒には栄養がたっぷり。
飲む点滴とよばれているくらいですから、朝ごはんのかわりにするのもあり♪

ご飯を食べずに通勤、通学している方は甘酒だけでも飲んで栄養補給してみてはいかがでしょう。

ただ、朝ごはん代わりにするならアルコールはきちんと飛ばしてくださいね。

体が冷えがちな方はホットミルクと組み合わせたり、しょうがを加えてみてください♪

アルコールの飛ばし方

・フランベ

日本酒に酒粕を溶かし沸騰させ、ここに火をつけてフランベします。
火が上がるので慣れていない方はあまりやらないように。
料理慣れしている方はフランベするといいですよ。

・電子レンジ

酒粕、お湯をマグカップに入れ600Wで30秒加熱。
一度レンジから取り出し、スプーンで酒粕をダマを残さないように混ぜます。

さらに2分加熱するとアルコールはほとんど残りません。

・火にかける

水に酒粕を溶かし、80度以上で3分加熱すればアルコールは飛びます。

酒粕でニキビ知らずの美肌を手に入れよう!

酒粕でニキビ知らずの美肌を手に入れよう!

酒粕でニキビ知らずの美肌を手に入れよう!

酒粕は美容にも健康にもいいものというのがわかりましたね。
酒粕は安く販売されているのでリーズナブル。
高級な化粧品、サプリメントを使わなくても酒粕なら高い美容効果を実感できます♪

ただ、酒粕は「季節商品」として売られていることも多く、スーパーでは冬にしかないことも。

酒屋さんでも手に入れられますが、ここでも仕込みなどのタイミングで売っていることが多く、常に置いてない場合もあります。

安定して酒粕を手に入れるならネット通販がおすすめです。
食べたり飲んだり、パックに使うと結構な量が必要なので、通販を利用するのが一番。

酒粕は栄養たっぷりで健康と美容にいい効果をたくさんもたらしてくれます。
使わないのはもったいない!今日から体の中からも、外からも酒粕で美肌を目指してみませんか?

酒粕がニキビに効果がある理由は…

・皮脂の過剰分泌を抑え、皮脂の多すぎによるニキビを防ぐ
・コウジ酸が活性酸素を除去することでニキビを予防する
・コウジ酸の抗炎症作用でニキビの悪化を防ぐ効果がある
・酒粕の酵母に含まれるアミノ酸が水分をキャッチし、肌にとどめてうるおいを保つ
・レジスタントプロテインが体内の余分なものを排出し、肌荒れ、ニキビを予防する
・ビタミンB2、B3、B6などニキビや美肌にいいビタミンが豊富で、肌のバランスが整う
・メラニン色素を抑える効果でニキビ跡にも効果的

酒粕を使って出来るニキビ対策4選

・酒粕と精製水、グリセリンを混ぜたものをこした液体を化粧水として使う
・酒粕、精製水を混ぜたものを酒粕パックにする(ヨーグルト、蜂蜜をプラスするのもおすすめ)
・ガーゼで包んだ酒粕をお風呂に入れる
・甘酒を飲む

1日1個の梅干しがニキビ予防や改善に効く!梅干のスゴイ効果

ニキビ全般に効く!無添加のおすすめ入浴剤ランキング☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です