レコーディングダイエットの効果と方法♪オススメアプリも紹介

レコーディングダイエットは1日のうちで食べたものをただメモをするだけでできるダイエット方法。

食べたものをメモするだけで痩せられるなんて嘘みたい!
と、思うかもしれませんがレコーディングダイエットは2007年に岡田斗司夫さんが「いつまでもデブと思うなよ」という本を発売し話題になりました。

本当に効果がある!ということで有名になりましたよね。

運動、食事制限もしないのに本当にメモをするだけで痩せられるのはちょっと「ほんとに?」と思いますよね。

でも、レコーディングダイエットをして痩せられたという人は現在も続出中!

なぜ食べたものをメモするだけで痩せられるのか、その仕組やレコーディングダイエットのやり方を紹介しますね!

昔は少し太ったくらい、食事を減らせばすぐに痩せられたけど今は全然落ちないし太っていくばかり。
そんな悩みを抱えている方は、ぜひレコーディングダイエットにチャレンジしてみてください♪

メモするだけで痩せる!レコーディングダイエットの効果4つ。

メモするだけで痩せる!レコーディングダイエットの効果4つ

メモするだけで痩せる!レコーディングダイエットの効果4つ

今までどんなダイエットをしてもなかなか効果がなかったり挫折してしまった方も、食べたものをメモをとるだけで痩せられたらすごく嬉しいですよね♪

もっと早くからやっておけば良かった…と、思うかも。

毎日メモをすると目に見えて変化を知ることができるので、モチベーション維持やアップにも効果的。
レコーディングダイエットは、どんな効果があるのかまとめてみました。

メモをするだけでこんなに色々な効果があるんですよ!

食べたもののカロリーを把握できる

ダイエットで大切なのは消費カロリーよりも摂取カロリーを抑えることなので、食べているもののカロリーがどれくらいなのかは知っておくべき情報ですよね。

今はインターネットで食べ物のカロリーを教えてくれるサイトもあるので、そういったものを活用しながら1日のうちで食べたものの大体のカロリーを把握できるようにメモをしましょう!

記録を残しておくとカロリーの摂取量を調整しやすいですし、だんだんどの食べ物にどれだけのカロリーがあると分かるようになって、ダイエットに向いている食べ物の選び方が上手になります♪

食べたものを記録すると食べ過ぎを予防できる

「ダイエットしてるのに痩せない」
「そんなに食べてないけど太るんだよね」
こんなことを言っている人っていませんか?

もしかしたら自分もそう思ってるかもしれない…という方は要注意!
自分が意識してないだけでついつい食べすぎていることがあり、それが原因で痩せないってことはよくあるんですよ。

だって、本当に食べていないならそんなに太らないですよね?

レコーディングダイエットでは1日のうちに食べたものを全部記録するのがルールだから、あとから見直して食べすぎていたら反省して注意しましょう。

記録していると分かるんですけど、意外とチョコレート1個とかクッキー2枚とか、意外とちょこちょこ食べていた。。。

そこに気付いたとき、痩せないのはこれが原因か!と、気付いたことがあります。

食べるたびにメモをすることで「また食べている」「おやつが多いかもしれない」「食事の量が多い」など色々なことに気づけるようになります。

レコーディングダイエットは食べ過ぎに気づくきっかけになってくれるんですね♪

痩せない理由が分かる

毎日食べているものをメモをとっていけば、自分がどんな物を食べていてどれくらいのカロリーを摂取しているのかがハッキリと分かります。

あとからメモを見返せば、「これを食べているから痩せないんだ」「カロリーの多いものを選びがち」などさまざまな痩せない理由が浮かび上がってくるんですよ。

ダイエットに成功しないのって、意外と気づかないところに原因が隠れているのでレコーディングダイエットでどんどん暴いていきましょう!

リバウンドの予防に効果がある

今までどんなダイエットをしてきましたか?
ダイエットをして体重が落ちても、だんだん体重が元に戻ってきて結局プラスマイナスゼロだったり、逆に太ってしまったという経験は誰にでもあると思います。

体重が落ちると安心してつい食べ過ぎたり、気持ちが緩んで食生活が乱れリバウンドしてしまうんですよね…。

レコーディングダイエットは食べたものを記録していくから、ダイエット後の気持ちの緩みを引き締めてリバウンドを予防するためのサポートとしても優秀な方法!

運動や食事制限をしなくても、記録を取り続けるだけで気持ちの緩みを引き締めて食べ過ぎや太る食べ物を避けられるからリバウンド防止に効果的なんですよ。

レコーディングダイエットのやり方は簡単!メモをとるだけ♪

レコーディングダイエットのやり方は簡単!メモをとるだけ

レコーディングダイエットのやり方は簡単!メモをとるだけ

レコーディングダイエットは1日のうちに食べるものを残さずすべてメモに残すのが基本的なルール。
食事制限、運動をするわけではないので痩せるまでには時間がかかるので「即効性」には期待しないこと!

長期間続けて長い目で見ていくダイエット方法です。

私は全部食べたものを書かなきゃいけないのが面倒で、「食べるのを減らせば書く手間がなくなる」と感じたことがきっかけでだんだん食べる量が減りました。

見直しをすることで食べる量を調整できるのはもちろん、こんな理由で食べる量が抑えられることもあるんですよ^^;

パソコンで記録をする

パソコンを使って仕事をしている方やパソコンをよく触る方はパソコンで管理するのもいいと思います。
エクセルなどの表計算ソフトが使えれば、簡単に1日の摂取カロリーの計算もできますし、綺麗にデータ化できるので過去の記録を見直すのもしやすくておすすめ!

ただ、パソコンの前にいないとすぐに記録ができないので書き忘れしないように要注意ですね。

ノートを用意する

まず、レコーディングダイエットをするには記録するためのノートが必要ですよね。
大学ノートとかそういうので十分なんですけど、せっかくなら可愛いノート、お気に入りのノートを買ってみませんか?

お気に入りのノートを使うとモチベーションもアップします♪

手軽に使える手帳でもOK

ノートだと持ち運びが少し不便…という方は手帳でもOK。
レコーディングダイエットは書いたものの内容が分かればそれでいいので、いつでも開いてメモができる手帳も便利でおすすめ♪

むしろ、ノートよりもいつでも開いてメモができるからメモのし忘れを防げるかもしれませんね。

手帳もお気に入りのデザインを使えばモチベーションアップ!
色々なデザインの手帳があるから選ぶのも楽しいと思いますよ。

アプリを活用する

iPhoneやAndroidで使えるレコーディングダイエット用のアプリが色々あるので、スマホを使って記録をしたい方はアプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

わざわざノートや手帳を開くのは面倒だけど、スマホはよく利用するからついでに記録もしたい!という時に、アプリは便利ですよ。

色々なアプリがあるから好みのものを見付けてみましょう♪
のちほどアプリを簡単に紹介しますね!

SNSでダイエット仲間を見つける

ダイエットを一人で頑張っているのって孤独で途中で挫折してしまいそうになりますよね…。
そんな時「頑張ろう!」と、励まし合える仲間がいれば挫折せずに頑張れるはず!

SNSではダイエット仲間を探している方がたくさんいますし、そういう人の日記や記録を見てモチベーションにつなげることもできるでしょう。

ダイエットコミュニティやレコーディングダイエットをしている方を探して楽しくダイエットをしていきませんか?

レコーディングダイエットで注意したいこと

レコーディングダイエットで注意したいこと

レコーディングダイエットで注意したいこと

レコーディングダイエットは食べたものを記録するだけの簡単なダイエット方法ですが、自己流でやってしまうと失敗してしまうので必ず正しいレコーディングダイエットの方法でやりましょう!

注意したいポイントはこちら。

焦らずゆっくり続けよう

毎日徹底的にカロリー計算をしたり、食事の量を減らして頑張りすぎるのは失敗のもと。
ストレスになって途中で挫折したり、ある日突然ドカ食いをしてしまったりするので、焦りは厳禁!

毎日メモをとることは必要ですが、自分がストレスを感じない程度にゆる~く気長にやっていきましょう。

体重を測る時間は朝と夜の決まった時間に

体重の変動は意外と1日の中で結構あるものなので、毎日違うタイミングで測り記録していると正しい体重を把握できません。

体重を測るタイミングは朝と夜がおすすめ。
体重を記録しておくと何を食べたらどれだけ体重に影響するのかがハッキリしますし、体重の変化はモチベーションにつながったり注意しようという意識にもつながりますよね。

体重計測はごはんを食べる前

食事の後だと食べ物の分の重さも入ってしまい正確な体重が測れないので、体重を測るときはごはんの前にしましょう!
ちょっとの差ですが、トイレも済ませておくといいですよ。

簡単にいうと「からっぽ」の状態で体重を測ったほうが正確な計測ができるということです。

メモをとるタイミングや体重計測の時間を守る

1日の終わりにメモをしようとしたり、体重を測る時間がバラバラで不規則だと正しい記録ができません。

あまりにもがっちり決めつけてしまうのはだんだん嫌になってきてしまいますが、ノートや手帳は取り出しやすいところに置いて食後にメモがしやすいようにしたり、朝起きてトイレを済ませてからや夕飯を食べる前に体重を測る習慣をつける意識をしてみましょう!

メモは特にまとめてやろうとすると書き忘れが出やすいので、食後にメモをするというルールを作っておくと良いですよ。

書き忘れがあるとレコーディングダイエットの意味が無くなってしまうので気を付けましょうね!

レコーディングダイエットは食べ物への意識が変わり、痩せていく!

レコーディングダイエットは食べ物への意識が変わり、痩せていく!

レコーディングダイエットは食べ物への意識が変わり、痩せていく!

レコーディングダイエットは食べたものをメモすることで「何をどれだけ食べたのか」ということを意識し把握することが大事。

ダイエットに失敗したり太ってしまうのは何か理由が隠れています。
レコーディングダイエットはその原因を探すのに役立ちます☆

毎日メモを続けていくとカロリーの高いものを選びがちとか、量が多い、おやつを食べる回数が多いなど色々なことが分かってくるはず。

食べる物とそうして向き合うことで食べ物への意識が変わり、食べ過ぎに気を付けることができるようになったり、自然と体に良い食べ物を選べるようになっていくことでしょう!

食べ物への意識が変われば栄養バランスを考えるようになったりダイエットだけでなく、健康にも良い食事をとっていこうと考えられるようになります。

バランスの良い食事をとることがダイエットや健康につながっていくというのが実感できると、楽しくダイエットができますし自然と痩せやすい体質になっていくのではないでしょうか。

今まで、食べるもののことに意識を向けたことはありますか?

ダイエットに成功した方も失敗してしまった方も、これから体型や健康を維持するためや痩せるためにレコーディングダイエットを「食べ物へ意識を向けるきっかけ」にしてみてください♪

レコーディングダイエットにおすすめのアプリ

レコーディングダイエットにおすすめのアプリ

レコーディングダイエットにおすすめのアプリ

最後の紹介になりますが、レコーディングダイエットにおすすめのアプリを紹介しますね!

あすけんダイエット

栄養素、カロリーの計算、日記機能など食べたものを細かく記録することができてレコーディングダイエットの成功率が高いと人気になっているアプリです。

あすけんダイエット

超簡単レコダイエット

アプリが今日の記録はしたかお知らせしてくれるので記録忘れをしにくいです。ついうっかりメモを忘れてしまう方におすすめですよ。
体重はグラフで記録されるので体重の変化がひと目で丸わかり。
簡単に使えるけど記録忘れしにくい便利なアプリです。

超簡単レコダイエット

シンプルダイエット

レコーディングダイエットと一緒に運動の記録や体重をグラフ化する機能があります。体重がグラフになってひと目で変化が分かるので、モチベーションに繋がります。
シンプルな機能でごちゃごちゃしていません。

シンプルダイエットAppStore

カロリーノート

ご飯のメニューを入れればカロリーを計算して教えてくれます。
簡単にカロリーを計算でき、レコーディングダイエットの記録に最適と評判のアプリです。

カロリーノートApp Store

レコーディングダイエットは、成功しても食生活を維持することが成功の秘訣☆

レコーディングダイエットは、成功しても食生活を維持することが成功の秘訣

レコーディングダイエットは、成功しても食生活を維持することが成功の秘訣

レコーディングダイエットをしてもし体重が落ちてもリバウンドをしないように元の食生活に戻らないようにしましょう。

レコーディングダイエットを続けていたらどんな食べ物をどれだけ食べたら太るのかという知識が身についてくると思います。

もし、長く続けていくうちにメモをとるのが面倒になってしまっても、その知識があればきっと大丈夫♪

また元の太る食生活に戻らないように自分自身をコントロールできるでしょう!

レコーディングダイエットをしていてもリバウンドをしてしまう可能性はあり、著者の岡田斗司夫さんもリバウンドを経験しています。

レコーディングダイエットはカロリー制限をしているわけではなく、食べ過ぎ防止や正しい食生活を身につけるためのもの。

どんなダイエットも食生活を痩せる前の内容に戻したり、油断しちゃうとリバウンドするのは当たり前。
いつまでもスタイルを維持するためには正しい食生活を続けることです。

一旦痩せたからといって安心せず、レコーディングダイエットで身につけた食生活を意識して健康と美容の維持に役立てていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です