今でしょ講座で紹介【サバ缶】はニキビにも効果抜群な6つの理由

サバの栄養がいま見直され、健康・ニキビの予防や改善にいいと話題になっています。
「マツコの知らない世界」でも紹介され、
サバ缶が品切れ、品薄状態になっているようです。

以前、「林修の今でしょ!講座」という番組でサバの栄養価や効果について紹介していました。

そこで紹介されていたサバ缶の特徴、栄養、効果についてまとめてみたので、ぜひみなさんも参考にしてみてくださいね!

今でしょ講座で紹介された【サバ缶】の内容、まとめ

今でしょ講座で紹介された【サバ缶】の内容、まとめ

今でしょ講座で紹介された【サバ缶】の内容、まとめ

サバ缶は手軽に栄養価の高いサバが食べられるのがメリット

サバ缶だけではありませんが、缶詰の魚は

・骨までまるごと食べられる
・安い値段で手に入る
・まるごと食べられるので栄養価が高い
・缶から出してすぐに食べられる(手軽)

サバ缶はがなぜ栄養価が高いのか?ということですが、サバ缶にはサバの皮・骨・血合いなど内臓以外のものがすべて入っているから、栄養満点なんです♪

しかも、缶詰で密封されて加熱調理されるので、空気に触れず栄養が劣化しにくいという特徴があります。

だから、生のサバよりもサバ缶のほうが栄養満点なのです。

血合いは栄養が沢山

血合いは骨の周りにある赤黒い身の部分のことです。
傷みやすく、生臭さの原因になるので通常は捨てる部分です。
ただ、血合いには鉄分が豊富に含まれているので、捨てるのはもったいないんですよ。

サバ缶には血合いの部分も入っているので、鉄分もしっかり補給できます。
空気に触れないので血合いが傷むこともなく、ニオイの原因になりにくいです。

鯖缶は、ビタミンD、DHA、EPA、カルシウムなどがたっぷり!

サバ缶はビタミンD、DHA、EPA、カルシウムなどの栄養が豊富に含まれています。

ビタミンD、DHA、EPA、カルシウムの主な効果

・生活習慣病の予防
・骨粗しょう症の予防
・脳の働きを活性化する
・肌の調子を整える

などの効果に期待ができる成分です。

骨を強くする効果や肌の調子を整えるカルシウム

・サバのカルシウムの量(100gあたり)

生サバ…6mg
サバ缶…260mg

カルシウムは常に補充・減少を繰り返しています。
でも、カルシウムを摂取して補給すれば、骨が弱くなっていたとしても何歳からでも骨を強くすることができるんです。

サバ缶は骨も柔らかくなっているので、カルシウムたっぷりの骨もそのまま食べられます。
ただ、そのままではカルシウムの吸収率は悪いんです。

しかし、サバ缶にはビタミンDも含まれています。
生サバとサバ缶を比較すると、サバ缶はビタミンDが生サバよりも2倍含まれているんですよ!

ビタミンDはカルシウムの吸収をよくする効果がある成分。
カルシウムの吸収を助け、効率的にカルシウムの補給ができます。

また、カルシウムは体の機能が正しく働くようにするためにも必要な成分
肌の働きもカルシウムが足りないときちんと働けないので、ニキビ予防や改善にはカルシウムの補給が大事になるんですよ!

スキンケアをきちんとしたり、睡眠、食べるものも気をつけてるのになかなかニキビが治らない…という方は、もしかするとカルシウムが足りていないのかもしれないですね。

内臓脂肪を減らし肥満を予防・改善するEPA

・サバのEPAの量(100gあたり)

生サバ…690mg
サバ缶…930mg(生サバの1.3倍)

脳の働きを活性化するDHA

・サバのDHAの量(100gあたり)

生サバ…970mg
サバ缶…1300mg(生サバの1.3倍)

DHAは「ドコサヘキサエン酸」という成分のことで、脳の働きを正常に保ったり活性化させる効果があると言われています。

DHAの摂取が多い人、つまり魚をよく食べる人はあまり魚を食べない人と比べて、認知症になるリスクは3分の1。

脳のアンチエイジングに積極的に摂取したい魚の栄養成分です。

DHAとEPAを合わせて摂ると痩せる効果がアップする

DHAは脳の活性化、EPAは内臓脂肪をへらす効果に期待ができますが、どちらも合わせて摂取すると、痩せやすくなるといわれています。

この効果があることから、サバ缶がダイエットにいいと話題になり、飛ぶように売れブームにつながったんですね。

DHA、EPAはサバ缶の中の汁に溶けているので、サバの身だけでなく汁ごと食べるようにすると、余すことなく栄養を摂取できます。

サバ缶は他の調理法と比べると、こんなメリットがあります。

・密閉されているので栄養が劣化しにくい
・汁に栄養がたっぷり溶け出している

塩焼きしたり、味噌煮にしたりすると油と一緒に栄養が流れ落ちてしまったり、空気に触れて栄養が劣化してしまいますが、サバ缶はその心配がありません。

なぜ痩せやすくなるのか?

EPAとDHAを一緒に摂取すると、「GLP-1」というホルモンが分泌されます。
GLP-1は、満腹感を持続させたり、血糖値が急上昇するのを抑え中性脂肪の蓄積を防ぐ効果があるといわれているホルモンです。

脂肪がつきにくくなると、脂肪の多さから分泌される皮脂の量が抑えられ、ニキビ予防や改善にもつながってくるでしょう。

鯖缶がニキビに効果抜群な理由、6つ。

鯖缶が、ニキビに効果抜群な理由6つ

鯖缶が、ニキビに効果抜群な理由6つ

通常は捨ててしまうサバの血合いには、多くの鉄分、ビタミン類が含まれています。

1 ニキビ予防、ニキビ跡に効果的なビタミンAが豊富

抗酸化作用に期待ができるビタミンAはアンチエイジングに効果があるといわれています
ニキビ、吹き出物の予防、ニキビ跡の予防や改善などにおすすめの成分です。

また、新陳代謝(ターンオーバー)を活発にする効果もあるので、古い角質が毛穴に詰まるのを防ぎ、ニキビの予防に大きな効果を期待できます。

2 皮脂の量を抑制するビタミンB1が豊富

ビタミンB1は糖質の代謝効果のある成分で、体内で糖質が脂肪になって蓄えられるのを抑える効果があります。

体脂肪が多いと皮脂は多く分泌されるので、ビタミンB1は皮脂の量を抑えてニキビの予防に役立っているといえます。

皮脂が過剰分泌すると毛穴が皮脂で詰まり、ニキビになるので、ビタミンB1はニキビを未然に防ぐ効果的なビタミンなのです!

ほかにも鉄分、ビタミンB2、タンパク質、タウリン、カリウムなどの栄養素もたっぷり含まれています。

サバはニキビの予防や改善、健康のために積極的に毎日の食事に取り入れたいおすすめのお魚です♪

3 血行を促進し、肌に必要な栄養が運ばれる

サバはDHAやEPAの血液サラサラ効果で血行がよくなり肌の修復や作るのに必要な栄養がしっかり届くようになります。
また、血行がよくなることで肌は透明感が生まれ、美白肌も手に入れられるでしょう!

4 EPAが肌のバリア機能を高める

サバに含まれるEPAは、細胞同士のつながりを強めて肌のバリア機能を高める効果があります。
バリア機能がアップすれば、肌は外部からの刺激に強くなりますよね。
刺激によってできるニキビの予防、ニキビの悪化に効果的です。

5 肌の材料になるタンパク質が豊富

サバは良質なタンパク質が豊富に含まれています。
健康な肌の維持、肌を作るためにはタンパク質が必要不可欠。
サバ缶を食べることで肌に必要なタンパク質がしっかり摂れます。

6 新陳代謝を促すビタミンB2が豊富

サバは新陳代謝(ターンオーバー)を活発にするビタミンB2が豊富に含まれています。
ターンオーバーが活発になることで古い角質がどんどん押し出され、毛穴が詰まりにくくなってニキビ予防につながるのです
また、皮膚や粘膜の健康維持にも欠かせないビタミンなので、肌を健康にすることでもニキビ対策になります。

肌荒れを繰り返しやすい人は、ビタミンB2が足りていないことがよくあります!

ニキビの予防や改善におすすめなサバ缶の食べ方

ニキビの予防や改善におすすめなサバ缶の食べ方

ニキビの予防や改善におすすめなサバ缶の食べ方

サバの汁ごとご飯にかける

おすすめなサバ缶の食べ方 サバの汁ごとご飯にかける

おすすめなサバ缶の食べ方 サバの汁ごとご飯にかける

ちょっと見た目は悪いかもしれませんが、サバ缶のサバの身も汁も一緒にご飯にかけて、丼にして食べます。
小ねぎを散らすと見た目も美味しそうな丼のできあがりです。

サバ缶は汁にもサバの栄養がたっぷり溶け込んでいるので、汁ごと食べましょう。

長野県で食べられている「サバ缶と根曲がり竹のお味噌汁」

おすすめなサバ缶の食べ方 サバ缶と根曲がり竹のお味噌汁

おすすめなサバ缶の食べ方 サバ缶と根曲がり竹のお味噌汁

出汁としてサバ缶の汁を使い、根曲がり竹とサバの身を具にして作る味噌汁です。
味噌のサポニンが脂肪燃焼、根曲がり竹の食物繊維でおなかすっきりのレシピです。

【長野県民はサバ缶を味噌汁にいれる?】今が旬の根曲がり竹が美味しい季節がやってきた   出典   旅女子日和

新潟県で食べられている「サバサラ」

おすすめなサバ缶の食べ方 サバサラ

おすすめなサバ缶の食べ方 サバサラ

サバ缶にみじん切りの玉ねぎを乗せ、マヨネーズと少量の醤油をかけて食べる新潟県三条市のご当地メニュー!

玉ねぎのケルセチン、食物繊維、サバ缶のEPAで脂肪燃焼効果アップで肥満の予防や改善に効果的。
さらに、マヨネーズに含まれる酢がカルシウムの吸収を助けます。

カルシウム補給、脂肪燃焼にぴったりの組み合わせです。

玉ねぎどっさり!新潟・三条名物の「サバサラ」ってなに?   出典   アリシー

山形県で食べられている「ひっぱりうどん」

おすすめなサバ缶の食べ方 ひっぱりうどん

おすすめなサバ缶の食べ方 ひっぱりうどん

納豆とサバ缶の汁をうどんのつけ汁にした山形県のご当地メニューです。
納豆のイソフラボン、サバ缶の組み合わせでカルシウムの吸収率がアップ!
カルシウムは体の機能を正しく働かせるために必要なので、肌の機能を正しくさせるのにも必要になります。

山形の「ひっぱりうどん」をこの冬ゼヒ試してほしい【フカボリ】  出典  メシ通

サバ缶の選び方やニキビにいい食べるタイミング

サバ缶の選び方やニキビにいい食べるタイミング

サバ缶の選び方やニキビにいい食べるタイミング

サバの旬は秋~冬にかけてです。
栄養をたっぷり蓄えたサバのほうが栄養価が高いので、サバ缶を選ぶときは冬に近い製造月のものを選ぶのがおすすめです。

また、サバ缶を食べるタイミングは朝がいいでしょう。
DHA、EPAは、朝に摂取したほうが血中に多く含まれることが、マウスを使った実験でわかっています。

DHA、EPAの効果を実感するなら朝に食べたほうがいい!というわけですね。

鯖缶にデメリットはある?

鯖缶にデメリットはある?

鯖缶にデメリットはある?

いまブームの鯖缶ですが、デメリットはあるのでしょうか?
メリットばかりに目がいってしまいますが、デメリットについても考えてみました。

塩分が多く含まれている!

鯖缶など、缶詰の食品はそのままでもおいしく食べられるように塩分が濃いめになっています。
鯖の味噌煮缶は塩分が濃そう…と分かりますが、実は水煮缶も塩分が使われています。
鯖缶がニキビの予防や改善に効果があるからって食べすぎていると、あっというまに1日分の塩分を摂ってしまうどころか、オーバーしてしまうでしょうね…。

鯖缶は1日に1缶までにし、少しでも塩分を抑えるためにも水煮缶をチョイスするようにしましょう!

ゴミ出しが面倒臭い…

自治体にもよるかもしれませんが、缶が出せるゴミの日って燃えるゴミなんかよりも少ないですよね。

毎日鯖缶を食べようとなると出てくるのが缶のゴミ…。
フタを取って、中も洗って…となるとその手間が面倒です。
ゴミの日も少ない場合があるから、家にゴミが溜まってちょっとイヤですね。
きちんと洗えていないとニオイの元にもなっちゃいます。

味付け、アレンジに困ってしまう…

鯖缶を食べ始めて最初のほうは「美味しい!」「手軽だし続けられそう」「アレンジも楽しい」と思うかもしれませんが、それでも同じ「鯖」という食材を食べ続けるのは味付けを変えたり、アレンジをしても飽きてきてしまいます。

食べるのに飽きてくると、だんだん鯖缶そのものがイヤになってしまったりすることも…。

食べ過ぎると太る

実は、鯖缶って結構カロリーが高いんです!
鯖缶1つのカロリーは200~300kcal。味噌煮缶など、味付けのしてある鯖缶だともっと高カロリーになります。

鯖缶を食べる分、ほかで調整しないともしかすると太ってしまうことがあるので、食事の内容と相談しながらカロリー過多にならないように気をつけないといけません。

コスパが意外とよくない

鯖缶は前なら100円かそれ以下で買えるものも多かったのですが、鯖缶ブームで需要が上がり、品薄になって値段が高騰しています。
もちろん、安く売られているものもありますが大体目にするのは150円~200円くらいのものですよね。

それを毎日食べるとなると結構な出費になってしまいます…。

マツコの知らない世界で紹介された鯖缶6種

マツコの知らない世界で紹介された鯖缶6種

マツコの知らない世界で紹介された鯖缶6種

以前、「マツコの知らない世界」で鯖缶特集が組まれていました!
そこで紹介されていた鯖缶を6種類、紹介したいと思います♪

焼き塩さば

ごはんのお供におすすめの香ばしい焼き塩さば。
銚子港で水揚げされたサバを丁寧に純米酒・塩で味付けしたシンプルな1品です。
少しスモーク感があり香ばしい味わいがご飯にぴったりです。

焼き塩さば  株式会社 千葉産直サービス

月花さば味噌煮

鯖の味噌煮缶といったら月花さば味噌煮というくらい、よく見かける鯖缶ですよね。
国産サバ、信州味噌を使っているのが特徴で、コクのある味が本格的!
生臭さはほとんどなく、魚のニオイが苦手な人でも食べやすい鯖缶です。

月花さば味噌煮  マルハニチロ

サヴァ缶

岩手県でとれた国産のサバを使ったサヴァ缶。
オリーブオイルで漬けているのが特徴で、オイルサーディンのような味がウケています。

オシャレな見た目で女子からも人気が高く、発売してから7ヶ月で10万個も売れたのだとか!

洋風アレンジにはサヴァ缶がおすすめです。

サヴァ缶 Amazon

とろさば水煮

作りたてのものも美味しいですが、2年熟成されたものもありどちらも食べ比べてみるのがおすすめ!
熟成されたほうは味がよくしみていて、奥行きのある味わいが特徴です。

とろさば水煮  株式会社 千葉産直サービス 

味わい鯖水煮

鯖缶の汁まで飲める鯖の水煮缶です。
缶詰に手詰めマイスターが鯖を丁寧に詰めているので、とっても綺麗に鯖が収まっています。

鯖の本来の味を楽しみたい方、少しでも減塩したい方は味わい鯖水煮を食べてみてはいかがでしょうか?

味わい鯖水煮 味の加久の屋

金華さばみそ煮缶詰

鯖缶を作り続けた創業60年の老舗の鯖缶です。
金華さばというブランドサバを使った贅沢な鯖缶。
味噌煮味はなんと限定品で、サバの旬である秋にしか作られないのだとか。

添加物や保存料は使っていないので、子供からお年寄りまでみんな安心して食べられる鯖缶です♪

金華さばみそ煮缶詰を作るメーカーは東日本大震災で被災をしましたが、泥をかぶった缶詰はボランティアや被災者によって綺麗に洗浄され、被災者たちの胃袋を満たす「命の缶詰」となった話は有名です。

金華さばみそ煮缶詰 石巻 木の屋水産

ニキビ予防やニキビの改善に、賢く鯖缶を食べよう!

ニキビ予防やニキビの改善に、賢く鯖缶を食べよう!

ニキビ予防やニキビの改善に、賢く鯖缶を食べよう!

鯖缶はニキビの予防や改善に効く上、健康にもいいということが分かりましたね。
ただ、食べ過ぎは良くないことや塩分のこともあるので、食べ過ぎないようにきちんと量を決めることが大事です。

食べるタイミングなどもよく考え、賢く鯖缶を食べて効果的にニキビの予防や改善に役立てましょう♪

では、最後に鯖缶がニキビに効く理由をまとめて終わりましょう!

鯖缶がニキビに効果的な理由は…

・抗酸化作用のあるビタミンAがニキビを予防する
・ビタミンAは新陳代謝を活発にする効果があり、毛穴が古い角質で詰まるのを予防する
・糖質代謝の効果で脂肪が蓄積するのを防ぎ、皮脂の過剰分泌を抑える
・血行がよくなり、肌に必要な栄養がしっかり届けられる
・EPAが肌のバリア機能を高め、外部の刺激によるニキビを防ぐ
・肌を作るためのタンパク質が鯖缶に豊富に含まれている
・肌の健康を保つビタミンB2が豊富に含まれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です