鮭がニキビ予防や改善に効く!鮭の効果的な食べ方と注意点も紹介

ニキビ予防には鮭を食べるのがおすすめ!鮭に含まれる成分が美肌やニキビにいい効果があるといわれているんですよ。

鮭は健康や美容にいい魚で、あのヴィクトリア・ベッカムも毎日鮭を食べているとインタビューにこたえています。

※ヴィクトリア・ベッカム=世界的サッカー選手デビット・ベッカムの妻

美しさの秘訣は鮭にあるのでは!?と、ライフスタイルに注目が集まっています。

では、鮭はなぜニキビの予防や改善に効果を期待できるのでしょうか?
その理由や効果的な食べ方について見ていきましょう!

なぜヴィクトリア・ベッカムは美しい?鮭のパワーとは

なぜヴィクトリア・ベッカムは美しい?鮭のパワーとは

なぜヴィクトリア・ベッカムは美しい?鮭のパワーとは

ヴィクトリア・ベッカムさんの年齢を知っていますか?
あの美しさ、まだ30代だろうな…そんな感じがしますが実は40歳をこえているんです。(1974年生まれ)

40歳をこえると肌はカサカサしたり、しぼんだり、いろいろなエイジングサインが目立ってくるものですが、ヴィクトリアさんのお肌は輝きに満ちています。

なぜこんなに美しいのか?「The Edit」のインタビューにある「ヴィクトリア・ベッカムの美しさと健康の秘密」の項目では、美しさの秘訣は食生活にあるとこたえていました。

「ヴィクトリア・ベッカムの美しさと健康の秘密」

「ヴィクトリア・ベッカムの美しさと健康の秘密」

「ヴィクトリア・ベッカムの美しさと健康の秘密」

・水分補給を十分にすること
・ビタミンを積極的に摂ること
・良質な脂肪をしっかり補うこと

インタビューではこのような答えが返ってきています。

毎日サーモン!?ヴィクトリア・ベッカムの美肌の秘密  出典 COSMOPOLITAN

なぜこのような食生活にこだわっているのかというと、LAの皮膚科医の助言だというのです。
特に、鮭やナッツ類、アボカドをすすめられたそうで、そのアドバイスどおりの食生活をしています。

雑誌に掲載されているヴィクトリアさんの写真を見ると、肌はなめらかでみずみずしく、くすみのない透明肌がとってもうらやましい。

かつては肌に悩みを持っていたというヴィクトリアさん。
皮膚科医のアドバイスどおりの食生活を身につけることで、40歳以上とは思えない若々しさをゲットできたのかもしれませんね。

そのサポートに役立った食材のひとつが鮭なのでしょう!

鮭がなぜニキビにいいのか?

鮭がなぜニキビにいいのか?

鮭がなぜニキビにいいのか?

鮭に含まれる美肌成分、オメガ3脂肪酸、コラーゲン、プロテオグリカンの効果。

ニキビは毛穴に皮脂や古い角質がつまるのが原因といわれています。
角質が毛穴を塞がないようにするためには、ターンオーバーを促進させて古い角質をどんどん落としていくことが大事。

ターンオーバーの促進には、肌の材料がなければ新しい肌を作り出していくことはできないので、必要になるのが肌のもとになるコラーゲンです。

また、ニキビができてしまったあとに炎症を起こすこともありますよね。
炎症を起こす原因は雑菌が入ったなども考えられますが、活性酸素によってダメージを受け、炎症したというのも考えられます。

活性酸素は抗酸化作用のある成分によって除去されますが、いま化粧品界でも注目されているのはアスタキサンチン。
よく耳にするようになった抗酸化成分ですよね。

そしてもう一つの鮭の重要な成分がオメガ3脂肪酸。
オメガ3脂肪酸はニキビに悪い影響を与えることなく、軽いニキビから中度のニキビをへらす効果があるということが分かりました。

では、それぞれの成分がどのように働くのか、詳しく見ていきましょう!

オメガ3脂肪酸=めぐりを良くする効果やターンオーバーの促進に期待できます

脂質の主な構成成分のひとつであるオメガ3脂肪酸は、積極的に摂取したほうがいい必須脂肪酸です。

オメガ3脂肪酸は植物油に多く含まれるα-リノレン酸、魚の油に含まれるDHA、EPAなどがあります。

たとえばえごま油、サバ、アジ、イワシなどの食材がありますが、鮭も実はオメガ3脂肪酸が多いんですよ。
特に、秋にとれる鮭にはオメガ3脂肪酸がたっぷりと含まれているのが特徴です。

秋鮭ってとっても美味しいですよね。
美味しい訳には栄養がたっぷり含まれているのも理由なのかもしれませんね。

オメガ3脂肪酸の効果

・血行促進
・神経細胞の活性化
・ターンオーバーの促進 など。

オメガ3脂肪酸について知っておくべき7つの事  出典 「総合医療」情報発信サイト

めぐりをよくする効果やターンオーバーを促進する効果で皮膚に角質がたまるのを防ぎ、毛穴を詰まらせないようにしてニキビ予防につながります。

オメガ3脂肪酸はこれまでにさまざまな研究がされ、その結果が発表されています。

γリノレン酸とオメガ3脂肪酸を摂取することでニキビが減ったという研究結果が出ているのです。

軽~中度のニキビがある45名にγリノレン酸(400mg)とオメガ3脂肪酸(2000mg)を10週間摂取してもらったところ、ニキビが減ったという報告がされています。

体の中では作ることができないγリノレン酸も体に必要な必須脂肪酸のひとつ。
γリノレン酸、αリノレン酸の2種類があります。

研究ではγリノレン酸が使われましたが、γリノレン酸とは月見草油やカシスの種子などからとれ、研究にも採用されました。

γリノレン酸、オメガ3脂肪酸はニキビに悪影響を与えず、ニキビの症状を緩和させ改善へ導く効果に期待ができると認められています。

定期的にオメガ3脂肪酸を摂取することで、ニキビの予防や改善に期待ができるといってもいいでしょう。

コラーゲンで肌のターンオーバーの活発化

肌の材料のコラーゲンを摂取することで、スムーズに肌を生まれ変わらせる事ができます。

私たちの体はタンパク質から作られていますが、その30%はコラーゲンで作られています。
皮膚はとくにコラーゲンの割合が多い場所で、体内のコラーゲンの40%は皮膚にあるといわれているんです。

コラーゲンは細胞と細胞を結ぶ役割があります。
角質は角質細胞とコラーゲンによってつなぎとめられ、作られている皮膚の一番外側の場所。

細菌、ウィルスから体を守るために必要なバリアのようなものです。

コラーゲンが不足していると角質のバリア機能が存分に働けなくなり、肌荒れやニキビなどの原因になるといわれています。

肌はターンオーバーによっていつでも新しくなっています。
バリア機能をいつでも最善の状態にしておくには、肌をつくるコラーゲンがないとならないんです。

ただ、ショックなことですが年齢とともにコラーゲンは減り、肌は固くごわごわになりやすくなります…。

なので、不足したコラーゲンは積極的に摂取して肌の材料を補給することが大切です。

ちなみに鮭は皮の部分にコラーゲンが多く含まれています。
100gの鮭を皮つきで食べると、2,410mgのコラーゲンを摂取できるんです。
魚の骨、皮はコラーゲンが多く、特に鮭はコラーゲンが多く含まれているので、鮭を食べるなら皮つきのまま食べたいですね。

ニキビの炎症を低下=活性酸素を除去するアスタキサンチンのはたらき

アスタキサンチンは抗酸化作用に優れた成分で、抗酸化作用のあるビタミンとしても知られるビタミンEよりも「1000倍」も強力な抗酸化作用を持っているといわれています。

アスタキサンチンは赤い色をした成分で、この色はカルテノイドという成分が含まれるのが関係しているんです。

ロブスターに含まれている成分として最初に発見され、エビ・カニ・いくら・鮭にも含まれていることがあとから分かりました。

細胞、DNAにダメージを与えたり、皮膚に炎症を起こす活性酸素を除去する働きがあり、ニキビに直接アプローチし治す効果はありませんが、活性酸素によるニキビ、ニキビの悪化に効果を期待することができます。

アスタキサンチンとは  出典 アスタリアール株式会社

鮭のニキビに効果的な美容成分

鮭は美容成分がたっぷり

鮭は美容成分がたっぷり

鮭にはビタミンEの1000倍の抗酸化力を持つアスタキサンチンが含まれています
赤い色をした成分なので、鮭の身がピンク色なのはアスタキサンチンが含まれている証拠!

アスタキサンチンは活性酸素を除去し、肌荒れやニキビの予防に効果があるほか、メラニンの生成を抑えることで美白効果にも期待ができる成分。

だから、美容業界で注目される成分なんですね。

ジメチルアミノエタノール(DMAE)

ジメチルアミノエタノール(DMAE)

ジメチルアミノエタノール(DMAE)

ジメチルアミノエタノール(DMAE)は肌のたるみ、ハリ不足の改善に効果を期待できます。
また、集中力アップや鬱の改善にもいいとされる成分です。

マリンプラセンタ

マリンプラセンタ

マリンプラセンタ

プラセンタは哺乳類の胎盤から採取される成分ですが、マリンプラセンタは動物性よりも安全性が高い注目の成分。

主に筋子の皮から抽出されていて、コラーゲン、ヒアルロン酸、必須アミノ酸が9種類など、美容にいい成分が豊富に含まれています。

プロテオグリカン

プロテオグリカン

プロテオグリカン

プロテオグリカンは鮭の頭に含まれる成分で、ヒアルロン酸よりももっと強力なうるおい効果があるとして注目されています。
化粧品に採用されるほかにも、サプリメントなどの健康食品にも採用される期待の成分です。

トリプトファンの鎮静効果で睡眠の質を向上

中々眠りにつけない人や睡眠障害に悩む人も、鮭をもっと食事に取り入れることで大きな変化が期待できます。

鮭にはトリプトファンと呼ばれる成分が含まれており、その鎮静効果のおかげでよく眠れて、途切れない睡眠を取ることが出来るようになります。

つまりそれが、ニキビの改善や予防に繋がる訳です。

プロテオグリカンの美容効果 出典  一丸ファルコス株式会社

ニキビにいい、鮭の効果的な食べ方を紹介

ニキビにいい、鮭の効果的な食べ方を紹介

ニキビにいい、鮭の効果的な食べ方を紹介

ニキビにいい鮭を美容に役立てるにはどんなふうに食べればいいのでしょうか?
考えられる効果的な食べ方を挙げてみました!

イクラより筋子

イクラより筋子

イクラより筋子

イクラと筋子は同じ魚卵ですが、イクラに加工されたものよりも筋子のほうがおすすめです。
筋子の皮にはコラーゲンやヒアルロン酸、必須アミノ酸が含まれています。
筋子の皮を取り除いているイクラにはその栄養素が少なくなってしまっているので、イクラよりも筋子を食べるのがおすすめですよ♪

ただ、魚卵はプリン体が多く痛風の原因になることがあるので、食べ過ぎには気をつけてください。

鮭を皮ごと食べる

鮭を皮ごと食べる

鮭を皮ごと食べる

鮭の皮はコラーゲンが豊富です。
焼き鮭など、皮のついた鮭を食べるときは皮も残さずに食べましょう!
皮には脂質が多く含まれ、DHA、EPAなどの不飽和脂肪酸が含まれています。

鮭の皮は食べられなくはないけどなんとなく残している…という方、これからは鮭の皮も食べてみてはいかがでしょうか?
せっかくコラーゲンが含まれているのに、残すのはもったいないですよ。

大豆と鮭をあわせて食べる

大豆と鮭をあわせて食べる

大豆と鮭をあわせて食べる

大豆に含まれるイソフラボンは、ビタミンDを増やす効果があるといわれています。
マグロ、鮭と一緒に食べると栄養の吸収がよくなるので、ぜひ大豆と鮭の組み合わせで食べてみてください。

味噌味のお鍋、鮭のちゃんちゃん焼きなどにするのがおすすめです♪

焼き過ぎ注意

焼き過ぎ注意

焼き過ぎ注意

鮭が固くなったり、こげるほど焼いてしまうとアスタキサンチンが壊れてしまいます。
魚を焼くのって難しいですが、固くなるまで焼かないよう注意です!

ちなみにビタミンCをあわせて摂取するとアスタキサンチンの効果がアップ。
焼き鮭にレモンをかけてみてはいかがでしょう。

また、鮭をこがしたり焼き過ぎの心配がある方は、ホイル焼きにしたりシチューなど煮込み料理にするのがおすすめです

ニキビにお悩みの人はスタバで飲んではいけないドリンクがある

おいしく鮭を食べてニキビの予防や改善につなげよう!

おいしく鮭を食べてニキビの予防や改善につなげよう!

おいしく鮭を食べてニキビの予防や改善につなげよう!

家庭でもよく食べられる鮭がニキビにいいなんて嬉しいですね♪
マグロとか高級な魚だと頻繁に食べるのは難しいですもんね。

焼き過ぎに注意したり、皮ごと食べたほうがいいなどのポイントはありますが、その点を気をつけて積極的に食べればヴィクトリア・ベッカムのような綺麗な肌を目指せるかも!?

セレブも注目している鮭をおいしく食べてニキビ対策に役立ててみてくださいね。

鮭がニキビにいい理由とは?

・魚油に多く含まれるオメガ3脂肪酸には血行促進、神経細胞の活性化、ターンオーバーの促進効果が期待できる
・ターンオーバーが活発になると古い角質が溜まりにくくなり、ニキビ対策になる
・肌の材料になるコラーゲンがたっぷり含まれ、鮭皮つきで100g食べると2410mgのコラーゲンが摂取できる
・抗酸化作用に優れるアスタキサンチンが活性酸素を除去し、ニキビの悪化を防ぐ

鮭の美容成分と美容効果

・ビタミンEの1000倍の抗酸化力
・ジメチルアミノエタノール(DMAE)が肌のたるみ、ハリ不足を解消
・コラーゲン、ヒアルロン酸、必須アミノ酸9種類を含むマリンプラセンタ
・ヒアルロン酸より優れたうるおい成分のプロテオグリカン

ニキビにいい鮭の食べ方

・ヒアルロン酸、コラーゲン、必須脂肪酸などが含まれるのでイクラより筋子を食べる
・コラーゲンの多い鮭の皮も残さず食べる
・大豆製品と一緒に食べる
・焼き過ぎに気をつける
・焼き過ぎが心配なら煮込み料理がおすすめ

納豆のニキビを治す効果がスゴイ!納豆でニキビレスのお肌に♪

ニキビ全般に効く!無添加のおすすめ入浴剤ランキング☆

甘い物でニキビが出来る?!ニキビが出来ないおやつランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です