シワ対策は保湿だけじゃない!シワの予防方法と、改善方法5種類

いつまでも美しく、若々しくいたいと思う女性にとって「シワ」は大きな悩みです。
シワが一つあるだけで老けた印象になりますし、化粧をしてもシワを隠し誤魔化すのは難しいもの。

誰でも年齢を重ねればシワはできるものですが、対処法によってはシワができるのを遅らせて若々しさを長く維持させることができるんですよ。

いつまでも若々しさと美しさを維持するために、まずはシワの原因や種類、対策方法の理解を深めていきましょう!

シワはシワでも種類がある?それぞれの特徴とは

しわを無くす方法、しわの種類と特徴とは?!

シワを無くす方法、シワの種類と特徴とは?!

「シワはシワでしょ?」なんて思いますが、実はシワには種類がいくつかありできる原因もそれぞれ違うんですよ。

・表情じわ…表情の変化、動きによってできる癖のようなもの。
・小じわ…目元に主にできる細かいシワ。
・真皮じわ…ほうれい線、目尻にのカラスの足跡のような深く目立つシワ。

このようにシワには種類があります。
特に悩みになりやすいのは真皮じわ。その他のシワは基本的にすごく目立つものではないのですが、真皮じわに限っては大きく深いシワなので目立ってしまうのです。

でも、目立たないからといって表情じわや小じわを諦めるのは嫌ですよね。
シワの対策ではまずできないように「予防する」というのが大事になります。

メイクで常にシワを隠すのは良くない

しわを無くす方法、メイクで隠すのは辞めた方がいい?!

シワを無くす方法、メイクで隠すのは辞めた方がいい?!

シワができるのはまず「理由」があります。
なぜできてしまったのかをはっきりと理解することがシワの対策で大切なことです。

シワは無意味にできるものではありません。
発生した理由を明確にすることで正しい対策ができます。
シワができてしまったら諦めてメイクで隠し誤魔化すのではなく、まずできる対策からはじめてみましょう。

厚化粧でシワを隠しても肌に負担になって肌荒れトラブル、余計にシワが濃くなるおそれもあります。

メイクで一時的にしのぐのではなく、将来のことも考えてシワを未然に防ぐというのが大切でしょう。

ただ、メイクでシワを隠すのが駄目ということではありません。
どうしても人前でスピーチする機会があり注目される。
結婚式やパーティに出席するなど、特別な日にはいつもよりもはっきりとしたメイクでシワを隠してもいいのではないでしょうか。

常にメイクでシワを埋めるのは大きな負担になりますが、特別な日くらいはしっかりめのメイクをしてくださいね。

シワの原因とは?

しわを無くす方法、そもそもしわの原因って何?

シワを無くす方法、そもそもシワの原因って何?

シワは主に外からのダメージによって発生します。
紫外線や乾燥は特にシワの大きな原因になるため、注意が必要です。

乾燥、日焼けはシワとは別に女性の中でも悩んでいる方が多いトラブルですが、それらは「シワに繋がる」トラブルでもあるのです。

しかし、紫外線は生きていく上で避けることができません。
うまく紫外線をかわすには、日焼け止めや日傘など紫外線対策グッズを駆使する必要があります。

また、乾燥は特に冬が気になると思いますが、実は夏でも乾燥の心配があります。
メイク落としを使った後などは特に乾燥しやすいタイミング。
しっかりと保湿ケアをし、季節問わず十分に肌に水分を与えることが大切です。

保湿ケアで、乾燥によるシワを予防する

保湿ケアで、乾燥によるシワを予防する

保湿ケアで、乾燥によるシワを予防する

肌の乾燥は色々な肌トラブルの原因になり、シワもそのうちの一つとして数えられます。
保湿ケアはシワの予防にも大切なものなのです。

特に冬は乾燥する時期なので危険ですが、季節問わずお風呂上がりには気をつけましょう。
入浴後の肌の乾燥は季節問わず起こるものなので、お風呂から上がったらすぐに保湿ケアをすることをおすすめします。

保湿の手順はほとんどの人が知っていると思いますが、まず化粧水を肌に馴染ませてから乳液を塗るという順番ですね。

夏はベタベタするからと乳液を省く人もいますが、薄い油成分で肌を覆わないと折角与えた水分が逃げる上に、もともとある水分も一緒に蒸発してしまうので、必ず乳液を使ってください。

入浴後はどんどん肌が乾燥していくタイミングなので、お風呂から上がったらすぐに保湿ケアができるように準備しておくといいですね。

乾燥が気になる時は、さらに保湿クリームもケアにプラスしてください。

オールインワンジェルの【ツル肌】って?試しに使ってみた

何故シワができてしまうの?

しわを無くす方法、しわは必ず出来るもの?!

シワを無くす方法、シワは必ず出来るもの?!

シワは外部からのダメージでできるものもありますが、老化していく上でできる自然現象でもあります。
年齢を重ねたら誰でもできるのだから、シワ対策は諦めたという人もいるかもしれませんね。

なぜ年齢を重ねるとシワが増えていくのか、その理由がこちらです。

・新陳代謝の低下によって皮膚が生まれ変わる速度が遅い
・筋肉が衰え、顔の肉や皮膚がたるむ
・血行不良で肌に必要な栄養が行き届きにくい

人間は誰しも老化しますが、老化の進行具合は個人差がありますよね。
実年齢よりも若く見える人、老けて見える人など。

シワは何歳になったらできるものと決まっていません。
ですから、対策やケア次第では少しでも若々しい肌を長続きさせることは可能なのです。

シワができるタイミングは人によって違うことや遅らせることができるのなら、モチベーションも上がってきませんか?

シワ予防は、肌に必要な栄養を補うことも大事

しわを無くす方法、お肌に必要な栄養素を補おう

シワを無くす方法、お肌に必要な栄養素を補おう

肌は外部から刺激を受けてダメージを負っても再生することができます。
しかし、再生させるためには材料になる栄養が必要です。

肌のダメージは必要な栄養の摂取やスキンケアアイテムを使うことで綺麗に修復、再生させることができます。

肌に全くダメージを受けないようにするというのは生きていく上で難しいことなので、常々シワの予防ケアが大切となるのです。

シワの予防に必要なのは、保湿ケアとビタミンCやコラーゲンの摂取です。

美容ケアの基本中の基本ともいえる予防方法ですが、実際必要なことなので既にやっている方はそのまま継続しましょう。

していない方はこれを機会に保湿や栄養の摂取を意識してみてください。

シワに効果的なのはコラーゲンとビタミンC。

しわを無くす方法、コラーゲンとビタミンCの役割は何?

シワを無くす方法、コラーゲンとビタミンCの役割は何?

コラーゲン…肌に弾力を与えたるみを防ぎます。摂取し続けることで肌のハリを保ち、シワができにくい状態になります。

ビタミンC…ターンオーバーの向上、美白効果に期待ができる成分です。摂取し続けると肌を健康な状態へ導き、シワのできにくい肌になります。

この二つの栄養は有名な成分ですが、肌、シワにとても良い効果があるので意識して積極的に摂取するようにしましょう。

ただ、普段の食生活の中ではなかなか十分に補うことができないこともあるでしょう。
手軽に栄養補給をするためにはサプリメントの利用もおすすめです。

食事では補いきれない分はサプリメントを活用し、必要な量を確保しましょう。

NULL WHITE【ヌルホワイト】とは?1日10分で明るい美白肌!マイナス5歳肌を目指して

表情を豊かにして、シワを予防。

しわを無くす方法、表情豊かに暮らしてしわ予防

シワを無くす方法、表情豊かに暮らしてシワ予防

シワ対策をする上で表情に気をつけたいことは同じ表情を長く続けないことです。
同じ表情を続けているとそれが癖になってしまったり、無表情を続けることも表情筋の衰えでシワの原因になるので要注意。

無表情の人は筋肉の衰えが早いので、シワが出やすいと言われています。

それを防ぐためには顔の体操をして表情筋を動かすこともいいですが、誰かと楽しく会話をしながらのほうが楽しくシワを予防することができます。

楽しいと感じることは幸せホルモンのセロトニンの分泌が盛んになります。
セロトニンも老化防止に必要なホルモンなので、人とのコミュニケーションを大事にしましょう。

普段、仕事でなかなか笑う機会がない方も休日は家族や恋人、友人と楽しく会話をして表情豊かな時間を送ってくださいね。

加齢が原因のシワ対策方法

しわを無くす方法、体の中から改善する方法

シワを無くす方法、体の中から改善する方法

シワの大きな原因でもある「加齢」。
加齢によるシワはエイジングケアを行うことで対策することができます。

エイジングケアとは若返りや老化防止を目的にするケアのことで、加齢によるトラブルを改善したり発生を遅らせる効果に期待ができるものです。

若返り、老化防止によってシワの発生を遅らせる効果に期待ができるでしょう。

保湿ケアや栄養成分の摂取もエイジングケアのひとつですが、体の中からも改善を目指すなら「動きを加える」というのが大切です。

運動をすることや、表情筋を動かすことですね。

運動でシワ対策?どんな効果があるのか

しわを無くす方法、運動でしわ対策が出来る?!

シワを無くす方法、運動でシワ対策ができる?!

運動をすることでなぜシワの予防ができるのでしょうか?
肌と運動って関係ある?と思う方もいらっしゃるでしょう。

運動は適度に行うことで新陳代謝が活発になり、肌の生まれ変わりもスムーズに行われるようになります。
すると、シワができにくく若々しい美肌を維持できるんです。

適度な運動というのは筋肉を酷使するような辛い無酸素運動ではなく、「有酸素運動」です。
過度な筋トレ(無酸素運動)は逆に体に負担になってしまうおそれがあるので、無理をした筋トレはしないようにしましょう。

おすすめの有酸素運動は息が切れない程度のサイクリング、ウォーキング、ジョギングなどです。

激しい運動は逆に老化が早まると言われているので、適度な息切れしない有酸素運動をおすすめしますよ。

心をときめかせることもシワ予防になる

しわを無くす方法、心をときめかせてしわ予防!

シワを無くす方法、心をときめかせてシワ予防!

夫婦仲が良い方や恋愛をしている女性はシワが少なく肌が綺麗な人が多いですよね。
女性は恋をすると美しくなるといわれますが、これは実際にあることなんですよ。

ときめき、幸せを感じるなどのことは女性ホルモンの分泌が活発になり肌が綺麗になるのです。

肌にハリが生まれるので、ときめきを感じている女性は若々しく綺麗な人が多いんですよ。

でも、恋愛中はときめきが多くても結婚するとときめきも少なくなってしまうのでは?と思いますよね。

でも、結婚してからも恋人同士のようにラブラブの夫婦もいます。結婚して毎日一緒にいるからとときめきが少なくなるのも分かりますが、結婚生活を改めて楽しいものにしてみてはいかがでしょうか?

挨拶、料理、お見送りなど簡単なことから新婚生活を思い出してやってみましょう!

恋愛をしていない独身の方は恋愛に積極的になってみませんか?
好きな人が作れないなら夢中になれる芸能人を探してみるのも効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です