甘い物でニキビが出来る?!ニキビが出来ないおやつランキング♪

ちょっとおなかが空いたときや甘いものが食べたいとき、おやつタイムは幸せなひととき♪

でも、おやつはスナック菓子や栄養の少ないものを食べていませんか?

私たちの肌、体は食べ物の栄養から作られています。
せっかく食べるなら、美容や健康のためになるものを食べたいもの。

美肌効果、ニキビに効果を期待できるおやつを食べて、理想的な肌を目指しましょう!

今回ご紹介するのはニキビが出来ないおすすめのおやつです。
ニキビができにくく、なおかつ美肌を手に入れられる食べ物なので、ぜひ参考にして食べてみてくださいね。

ニキビが出来ないおやつランキング♪

ニキビが出来ないおやつランキング♪

ニキビが出来ないおやつランキング♪

7位 こんにゃくゼリー

ニキビが出来ないおやつ こんにゃくゼリー

ニキビが出来ないおやつ こんにゃくゼリー

こんにゃくゼリーはこんにゃくから作られているゼリーで、テレビCMでもおなかを綺麗にする効果があるというのを宣伝していますよね。

便秘は美容の大敵!
便秘になると、肌荒れもちろんニキビの原因になることもあるので、便秘解消に期待できるこんにゃくゼリーはニキビ対策にうってつけ。

こんにゃくから作られているのでヘルシーで、ニキビが出来にくいおやつとしてもぴったりです♪

いろいろな味があるので、飽きにくいのもいいですよね。

6位 小豆(あずき)

ニキビが出来ないおやつ 小豆(あずき)

ニキビが出来ないおやつ 小豆(あずき)

小豆はポリフェノールが含まれ、アンチエイジングに効果的。
代謝を促進するビタミンB群も多く、美容にぴったりの豆類です。

小豆を使ったおやつでおすすめなのは、きんつばやようかん。
小豆が主体のお菓子なので、カロリーが低めでおすすめです♪

もし、余裕があれば自分で小豆を炊くのも挑戦してみてはいかがでしょうか?
自分で砂糖の量を調節できるので、カロリーを気にしながら美肌目的で小豆を食べたい方にはおすすめです♪

5位 ダークチョコレート

ニキビが出来ないおやつ ダークチョコレート 

ニキビが出来ないおやつ ダークチョコレート 

チョコレートはニキビを増やすというウワサがありますが、実はカカオ成分の多いダークチョコレートは美容にいいおやつ♪

活性酸素を除去し、アンチエイジングに役立つカカオポリフェノールがニキビ肌の予防・改善や、若々しい肌づくりに働きます。

チョコレートのポリフェノールはとっても多く、同じくポリフェノールの多いワインよりも2倍以上なんですって。

カカオポリフェノールは、ストレスをやわらげる効果があるといわれています

ストレスは肌荒れ、ニキビの原因のひとつ。
カカオポリフェノールの効果でストレスをやわらげ、ニキビの予防や改善に効果を期待できます。

ダークチョコレートは、カカオ70~90%のものを選ぶのがおすすめ。
植物油脂ではなく、カカオバターを使っているのがベストですね!
ぜひ、チョコレートを美味しく食べて美容効果もゲットしてください♪

最近はいろいろなメーカーのチョコレートがありますが、おすすめしたい手軽に買えるダークチョコレートをご紹介しますね。

・ロッテ ガーナブラック
・明治 ブラックチョコレート
・明治 チョコレート効果カカオ95%
・森永 ダース(ビター)12粒
・森永 森永ビターチョコレート
・森永 カレ・ド・ショコラ(カカオ70)

4位 フルーツ

ニキビが出来ないおやつ フルーツ

ニキビが出来ないおやつ フルーツ

美容にいい食べ物といえばフルーツ。
果物にはビタミン、ポリフェノール、ミネラルなどがたくさん含まれていて、美肌にいいというのはほとんどの人が知っていることですよね。

フルーツは値段が高く、ちょっとためらってしまうこともありますが、季節ごとに旬の果物を選べば価格が安くなっているのでおすすめ♪

旬ではない果物は生産、出荷される量が少ないので値段が高くなってしまうんです。

旬の時期を迎えている果物は、通常よりも栄養価が高くなっているので、安く栄養たっぷりの旬のフルーツをチョイスしてみてくださいね。

3位 ドライフルーツ

ニキビが出来ないおやつ ドライフルーツ

ニキビが出来ないおやつ ドライフルーツ

生のフレッシュな果物も美容にいい食べ物ですが、乾燥させてドライフルーツにすることで栄養がぎゅっと凝縮し、少し食べるだけでたくさんの果物の栄養をとることができます。

ドライフルーツなら皮も食べられるので、皮に含まれる栄養もしっかりとれるんですよ♪

実は、果肉よりも皮のほうが栄養が多いので、皮ごと食べるのがいいんです。

ドライフルーツは、食物繊維、鉄分など不足しやすいものがたくさん含まれ、女性の美容に大きく役立ってくれます。

貧血になると、体のすみずみまで栄養を届けにくくなり、肌の修復や肌作りがスムーズにいかず、肌荒れやニキビの原因、治りが遅くなったりするんですよ。

貧血を予防・改善することは美容にもつながるのです!

ただ、ドライフルーツには砂糖や添加物が使われているものもあります。

砂糖が使われていないものや、無添加のものを選ぶようにしましょう!

また、「フルーツチップ」もありますが、こちらは美容向きの食べ物ではないので気を付けましょう。
バナナチップも油で揚げているので、よくありません。

美味しいんですけど、美容のために食べるものではないですね。

2位 ヨーグルト

ニキビが出来ないおやつ ヨーグルト

ニキビが出来ないおやつ ヨーグルト

ヨーグルトにはたくさんの乳酸菌が含まれ、腸内環境を整えて便秘の予防・改善に効果を期待できます。

腸内に便が滞ると、便が腐敗して毒素を含むガスが発生しますが、これが腸から吸収され体をめぐると、美容面ではニキビや肌荒れにつながるのです。

腸内環境を整え、便がおなかに溜まらないようにすれば、ニキビ予防や改善に期待できます。

また、ヨーグルトは牛乳から作られているのでカルシウムも豊富!
イライラしにくくなり、ストレスを溜めにくくなるので、ストレスによる肌荒れ・ニキビの予防にも期待できますよ

タンパク質もたっぷりでコラーゲンの材料になり、美肌作りやニキビ対策にぴったりの食べ物です♪

ヨーグルトでニキビは治る?悪化する?悪い可能性の人の特徴とは

美味しく食べて健康的に痩せられる?ヨーグルトダイエットの効果

1位 ミックスナッツ

ニキビが出来ないおやつ ミックスナッツ

ニキビが出来ないおやつ ミックスナッツ

ナッツは美容にいい食べ物というのはよく知られています。
芸能人がおなかが空いたら、おやつにナッツをつまんでるとか、ナッツを携帯している…という話を聞いたことがありませんか?

あの美しさはナッツが秘密なのですね!

なぜナッツが美容にいいのかというと、ナッツが天然のサプリと呼ばれることに理由があります。

ナッツは油が多くてカロリーが高く、美容に向いてないのでは…というイメージがありますが、実は「美容にいい油」で、コレステロールを減らしたり、美容にいい効果をもたらしてくれるんです!

ナッツにはミネラル、ビタミン、ポリフェノール(皮の部分)が含まれ、アンチエイジングに効果を期待でき、美容にいいというわけなんですね。

美容の大敵といえば便秘ですが、ナッツには食物繊維もたくさん含まれているので、便秘予防・解消による美容効果も!

でも、美容にいいからってたくさん食べるのはだめ!
油の多い食べ物で、カロリーが高いことは事実…。
食べ過ぎては太る原因やニキビの原因に。

1日に食べる量は10粒~20粒くらいにしておきましょう。

どんなナッツがおすすめ?

・素焼き、生
・無塩タイプ

ナッツを加工する油で酸化してしまい、せっかくの美容成分が台無しに。
油を使っていない素焼き、生タイプのナッツや塩で味付けされてないナッツがおすすめです。

塩分の含まれるナッツは塩分とりすぎでむくみの原因になることがあるので、気を付けてくださいね。

食物繊維・ミネラルの多いナッツとカロリー(100g中)

・ヘーゼルナッツ(約680kcal)
・ピスタチオ(615kcal)
・カシューナッツ(約580kcal)

カルシウムやビタミンの多いナッツとカロリー(100g中)

・くるみ(約670kcal)
・アーモンド(約600kcal)
・ピーナッツ(約590kcal)

食べる量の目安

6=10粒(約10g)

その他のニキビが出来ない、おすすめおやつ♪

その他のニキビが出来ない、おすすめおやつ♪

その他のニキビが出来ない、おすすめおやつ♪

グミ

グミはゼラチンから作られるお菓子です。
つまり、コラーゲンが多く含まれているので、美容にいいというわけです。

グミの硬さはメーカーや商品によりますが、硬いものを選べばよく噛んで顔の筋肉を使うことができますよね。

顔の筋肉を使えば小顔効果、血行促進効果で肌に必要な栄養をいきわたらせる効果も!

たくさん噛めば満腹感も得られるし、おやつの食べ過ぎ予防にも期待できますよ♪

グミは砂糖が使われているので、食べ過ぎには注意を!
1個をよく噛んで、ゆっくり食べましょう。

枝豆

枝豆は植物性のタンパク質が豊富にふくまれ、コラーゲンの材料になります。
カルシウム、ビタミンB群も豊富で、代謝を促進する効果に期待ができるのも高ポイント!

枝豆は大豆にはないビタミンCも含まれているので、美容にぴったり。
オルニチンという成長ホルモンの分泌に必要な成分も含まれています。

成長ホルモンは寝ている間に分泌され、肌の修復やターンオーバーを促進させるホルモン。

成長ホルモンが分泌されないと、ニキビ改善をスムーズに行うことができません。

オルニチンのおかげで成長ホルモンが分泌され、ニキビ改善や予防、美肌効果に期待ができます♪

また、女性ホルモンの働きに似ている大豆イソフラボンも含まれるので、肌や髪にうるおいやツヤも生まれますよ。
女性に嬉しい食べ物です♪

お菓子ではないので、おやつに食べても罪悪感も少ないですね!

ニキビ予防にも美容にも良いおすすめおやつ

ニキビ予防にも美容にも良いおすすめおやつ

ニキビ予防にも美容にも良いおすすめおやつ

ニキビ予防と美容には「グラノーラ」がおすすめです!
なぜかというと…

・朝食にもぴったり
・ドライフルーツやナッツも一緒に食べられる
・アレンジ方法がたくさんあって飽きにくい
・抗酸化作用が期待できる(アンチエイジング)
・ビタミンB群がとれる(肌荒れ予防)

グラノーラは健康・美容意識の高い人が食べている食べ物。
最近は特に美容や健康目的ではなく、おやつや朝食として食べている方も多く、広く浸透してきていますよね。

グラノーラはドライフルーツ、ナッツが入っていて美容にいい食材がとれる食べ物!

1種類の美容にいい食べ物を食べているより、複数を組み合わせたほうが栄養価も高く、なにより飽きにくいのでおすすめです♪

ミルクを注いで食べたり、ヨーグルトのトッピングにしたり、アレンジをして楽しめるのがいいですよね。

グラノーラはアンチエイジング、肌荒れ予防にいいドライフルーツ、ナッツが入っているので、美容を考えた朝食、おやつを食べるならグラノーラにしてみてはいかがでしょうか?

でも、どのグラノーラがいい?って思っちゃいますよね。
最近はスーパーでもいろいろな種類のグラノーラが売っています。

私は、特におすすめしたいのはニューヨーカーに人気がある「ハウスブレンド・グラノーラ」です。

ニューヨークはビジネス、美容関係、いろいろな業界のトップの人が集まるところ。
そんなニューヨーカーも愛しているのが、ハウスブレンド・グラノーラなんです。

値段的には他のグラノーラよりも高いですが、品質や具の量、おいしさ、美容効果を考えると、ハウスブレンド・グラノーラが一番じゃないかな?と思います!

毎日食べるのはコスト的にきついな~という方は、休日に食べる用にしてもいいし、そのあたりは自分のお財布と相談して調整してくださいね♪

おやつが美容にいい習慣に早変わり。
ぜひ、グラノーラをお試しください♪

毎日のおやつ、朝食をニキビが出来ないものに変えよう!

毎日のおやつ、朝食をニキビが出来ないものに変えよう!

毎日のおやつ、朝食をニキビが出来ないものに変えよう!

普段、おやつはスナック菓子など肌のためにならないものを食べていませんでしたか?
もしそうなら、今日や明日からはニキビに良いおやつや、美容にいいおやつに変えてみてください♪
おやつを変えるだけで、ニキビ予防になったり美肌効果を感じられるかもしれませんよ♪

では、最後に今回の記事のおさらいです。

ニキビが出来ないおやつは…

・こんにゃくゼリー
・小豆
・ダークチョコレート
・フルーツ(生)
・ドライフルーツ
・ヨーグルト
・ミックスナッツ
・グミ
・枝豆

ニキビ予防、美容にいいおすすめおやつはグラノーラ

・ナッツやドライフルーツも一緒にとれる
・アンチエイジングに期待できる
・肌荒れ予防に効果を期待できる
・朝食にもぴったり
・おすすめはハウスブレンド・グラノーラ

ニキビに砂糖はダメ!ニキビ予防や改善にオススメな甘味料を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です