酢納豆を食べて健康的にダイエット!気になる効果と作り方☆

ダイエットには数え切れないほどのやり方がありますが、テレビや雑誌でも特集されたことがある「酢納豆」が、話題になっています!

酢も納豆も健康やダイエットにいい食品として有名ですよね。
この、健康食品2つを組み合わせることで、より高いダイエット効果や健康効果をアップさせることができるんです♪

納豆や酢は安い食品で、毎日の食事にも取り入れやすいからお財布にも優しくて嬉しい!

いざダイエットにおすすめの食品を揃えようとすると、結構お金がかかったりしますよね。
納豆と酢なら、揃えやすいから取り組みやすいダイエットです♪

ダイエットは長く続けるものだから、できるだけ費用を抑えたいですよね。
だからこそ、酢納豆はおすすめなんです。

酢納豆の効果や、作り方などをこちらで紹介しているので健康的なダイエットをしたい方や、酢納豆に興味がある方はチェックしてみてくださいね。

酢納豆って何?どうしてダイエットになるのか?

酢納豆って何?どうしてダイエットになるのか?

酢納豆って何?どうしてダイエットになるのか?

酢納豆というのは、その名前の通り納豆に酢を加えたものです。
酢は小さじ1杯程度入れるだけですが、意外と酸っぱくはならないので心配しないで!

むしろ、酢を入れてあるの?というくらいまろやかで、納豆のくさみが和らぐので食べやすくなりますよ♪

しかも、ネバネバがキメ細かくフワフワになるので食感も良いんです!

納豆の大豆ペプチド、酢のクエン酸、酢酸は代謝を高める効果があるので、二つを組み合わせた酢納豆はダイエットにピッタリの食べ物です!

納豆の栄養素

たんぱく質

納豆は1パック(45g)でたんぱく質が7g摂れるので、ダイエット中に筋肉を落とさないようにしつつカロリーを控えるのにぴったりの食べ物。

筋肉は基礎代謝を保つために必要なので、筋肉が減ると痩せにくくなるんですよ。
ダイエットしてもなかなか痩せない方は筋肉が少ないのかも。

ミネラル

カルシウム、マグネシウムが含まれています。
カルシウムの働きはマグネシウムがサポートしてくれるので、どちらの栄養素もバランスよく摂りましょう!

食物繊維

1パックにニンジン1本分の食物繊維が含まれています。
ダイエットをすると便秘気味になったりしませんか?
栄養が偏ったり、ヘルシーなものばかり食べようとして食物繊維が減るのが原因。

ダイエットに便秘は大敵なので、ダイエット成功に大切な成分です!

大豆サポニン

納豆にわずかに感じられる苦味はサポニンによるもの。
すごく苦いわけではないから、気にしたことがない人の方が多いかもしれないですね。

サポニンは中性脂肪の吸収を抑えたり、抗酸化作用がありダイエットやアンチエイジングに効果的!

ナットウキナーゼ

ネバネバとした部分に含まれ、血管内にできる血の塊を溶かしてくれるので、健康維持にもおすすめの成分です。
ただ、熱で壊れてしまうので納豆に火を通してして食べたり、アツアツのごはんに乗せないこと!

レシチン

コレステロールを回収して減らしたり、細胞に栄養を届けるのをサポートする効果があり、生活習慣病予防やダイエットに役立ちます。

酢にはどんな栄養がある?

酢納豆に欠かせない酢には、色々な栄養が含まれ健康食品として親しまれていますよね。
どんな栄養が含まれているのか、簡単にご紹介します。

ビタミン

・ビタミンB2…脂質代謝を促す
・ビタミンB6…たんぱく質からエネルギーを作り。筋肉・血液を作り出すサポートをする
・ビタミンB12…葉酸とともにヘモグロビンの生成を助ける

ミネラル

・カルシウム…歯、骨などを作る栄養素。精神を安定させる効果もある
・マグネシウム…カルシウムの働きを助けるため、バランス良く摂るのが大事
・カリウム…浸透圧を保ち、高血圧やむくみの予防、改善に効果を持つ。汗として流れてしまうため、夏や運動した時は積極的に摂る。

アミノ酸

私たちの体はたんぱく質で作られていますが、アミノ酸はたんぱく質を作るための欠かせないので生きていくためには無くてはならない成分です。

酢納豆にはどんな効果がある?

酢納豆にはどんな効果がある?

酢納豆にはどんな効果がある?

酢納豆の気になる効果を簡単にまとめてみました!

むくみを緩和する

パンパンの足、パンパンの顔などむくみに悩んでいませんか?
むくみは体に塩分が溜まりすぎている証拠。

酢納豆はカリウムが豊富で、余分な塩分や水分を排出する効果があるので、パンパンのむくみを緩和・解消する効果に期待ができますよ♪

代謝を高める

納豆は植物性たんぱく質がたっぷり。筋肉の成長をサポートし、代謝を高めてくれます。

代謝を高めると痩せやすい体質になるので、ダイエットには欠かせない効果といえるでしょう!

ダイエット中はサラダばかり食べようとしていませんか?
たんぱく質を減らすと、筋肉が落ちて代謝を落としてしまうので、きちんと摂りましょう。

酢納豆ならカロリー控えめで、たんぱく質や色々な栄養が摂れますよ♪

糖質・脂質の代謝アップ

ビタミンB1、ビタミンB2を含む酢納豆は糖質や脂質の代謝を活発にして、体に脂肪が溜まるのを抑えてくれます。

ダイエットでは、ビタミンB1とビタミンB2は大事な成分なので、積極的に摂るといいんですよ。

脂質も糖質も体に必要な栄養ですが、摂りすぎは太るもと!
余分な脂質、糖分はビタミンB1とビタミンB2に追い出してもらいましょう!

血圧を穏やかにする

ナットウキナーゼは血栓を溶かす効果があるので、血液がサラサラに。
血流がよくなるので、血圧を穏やかに安定させる効果に期待ができます。

血圧が高いと言われたことがある方は納豆を食べてみてはいかがでしょうか?

便秘の解消

たっぷりの食物繊維と酢の酢酸が腸の働きを促し、お通じをスムーズにしてくれます。

便秘になると腸内に便がたまり、そこから毒素が全身に回り、肌荒れ、代謝を落とすなどの影響が出てくるので、便秘解消は美容にも、ダイエットにも、健康にも大事なんですよ。

「そんなに苦しくないし」という油断が、ダイエットがうまくいかない原因になっている人も少なくないんです。
私も、便秘を甘く見てましたがきちんと解消したらスルスル痩せられましたよ♪

骨や歯の健康維持

酢納豆はカルシウムやビタミンKなど、骨や歯を丈夫にする効果に期待できます。

乳製品が苦手な方、アレルギーの方でも納豆を食べればカルシウムを補えるのは嬉しいですね♪

内臓脂肪を落とす

酢は脂肪が作られるのを抑えたり、脂肪を分解する働きがあるので、酢を定期的に摂ると内臓脂肪が落ちていくんですよ。

実際、お酢を毎日摂る人と摂らない人で比較をすると、3ヶ月後には酢を摂っていた人は内臓脂肪が約5%減少!

体重も1kg減り、ダイエット効果があることが分かったというデータがあります。

酢を摂るだけで痩せられたらすごく楽でいいと思いませんか?

眼精疲労の解消

納豆のビタミンB2は、目を守ったり修復する働きがあるので、目を酷使しがちな方は積極的に食べたほうがいいですよ♪

また、ビタミンB1の糖質を代謝する働きで体全体にエネルギーがまんべんなく行き渡り、目の筋肉を癒やしてくれます。

目には筋肉が集まっているので、エネルギーがたっぷり届けば疲れがきちんと取れるんです。

パソコン仕事をしている方に嬉しい情報ですね!

美肌づくり

納豆は血流を良くしたり、老廃物の排出に効果があるのはわかりましたよね。
実は、それって美肌づくりにもつながってくるんです!

血流が良いと肌を作るための栄養もしっかり行き渡るし、老廃物の毒素で肌荒れをしたりすることがほとんどないので、くすみのない綺麗な肌になるんですよ♪

血糖値の上昇を穏やかに

食事をして急に血糖値が上がると、インスリンが分泌されて血糖値を下げます。この時、急激に下がるときに空腹を感じたりだるさ、眠気を感じます。

血糖値の大きな差は健康にもダイエットにも良くないもの。
そこで酢納豆が活躍してくれるんですね。

食物繊維の多い酢納豆は、血糖値が急激に上がるのを抑えてくれるのでダイエットの強い味方になってくれます。
血糖値に心配がある方も、ぜひ酢納豆を試してみてくださいね♪

血糖値の上昇を抑えるGI値の低い食べ物はこちら →  ダイエット成功の鍵!GI値の高い食べ物、低い食べ物ランキング

酢納豆のカロリーはどれくらい?

ダイエットをするなら、カロリーは大事なポイントですよね。
カロリーをきちんと計算していたり、食事制限をするならどれくらいかは知りたいところ!

酢納豆のカロリーを調べてみると、およそ1食で「100kcal」でした。
納豆、酢のメーカーや種類で多少カロリーは変わると思いますが、大体100kcal前後だと思いますよ。

ごはんは茶碗1杯で約230kcalなので、酢納豆と一緒に食べると「330kcal」くらいです。

ごはんを大盛りにしたらカロリーや糖質を摂りすぎるので気を付けてくださいね!

日本が誇る奇跡のスーパーフード納豆。効果と効果的な食べ方。

酢納豆はどうやって作る?やり方は?

酢納豆はどうやって作る?やり方は?

酢納豆はどうやって作る?やり方は?

酢納豆の作り方

普段食べている納豆に、小さじ1杯の酢を加えるだけです。
1日1パックを目安に食べてくださいね。
メーカーなどに指定はないので、好きなメーカーの納豆を食べてください♪

食べるタイミング

酢納豆ダイエットに成功したのは、朝に食べるやり方でした。
10kg痩せたので朝に食べると効果があるんだと思いますよ!

朝食抜きは禁物

朝は忙しいので、食べない方も多いですがそれは駄目!
お腹がからっぽの状態が長く続くと、栄養をより吸収しようとしてしまって余分に栄養が吸収され、太る原因になるそうですよ。

酢納豆ダイエットのコツ!意識したいポイント3選

酢納豆ダイエットのコツ!意識したいポイント3選

酢納豆ダイエットのコツ!意識したいポイント3選

1.納豆は賞味期限切れのものや、期限の近いものを食べる

賞味期限切れに近いものほど発酵が進んでいて納豆菌が多く、健康効果が高いので賞味期限切れになったものや、ギリギリのものを食べましょう!

「賞味期限」は過ぎてもお腹が痛くなる心配がないので安心してくださいね。
「消費期限」が切れたものに限り、食べないようにしましょう。

2.毎日続けること!

酢納豆を食べているからとすぐに痩せません!
ダイエットは継続が命なのです。
毎日1パックずつ、気長に食べ続けることで痩せやすい体質になり、「気がついたら痩せてた」というふうになるでしょう♪

3.ごはんは100g以下で

お茶碗一杯ではなく、お茶碗の半分くらいまでのごはんで我慢しましょう。
ごはんは糖質が多いので、ダイエットには不向きな食べ物。
でも、炭水化物をとらないのも健康によくないので、適度な炭水化物、糖質ということで茶碗半分のごはんを食べましょう♪

酢納豆の健康パワーを毎日取り入れ、ダイエットの味方にしよう♪

酢納豆の健康パワーを毎日取り入れ、ダイエットの味方にしよう

酢納豆の健康パワーを毎日取り入れ、ダイエットの味方にしよう

酢と納豆は安く手に入れられる庶民の味方!
そんな、手軽に手に入る食べ物でダイエットができるのは嬉しいですよね♪

ただ、一度にたくさん食べても効果が高まったりはしないので、1日に1パックを目安に「細く長く」続けてくださいね。

テレビでも特集されるほどのダイエット方法なので、効果にはかなり期待ができると思います!
ぜひ、この機会に酢納豆を試してみてはいかがでしょうか?

オススメの瘦せる肉NO1☆ラムとマトンの効果がスゴイ

リバウンドしない方法!筋肉を落とさず脂肪を落とす食事とは!

太りにくいお酒、太るお酒ランキング☆

知ってるだけでもイイ!デトックス効果がある食べ物と飲み物☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です