お酢がニキビやニキビ跡に効果的な理由と、お酢を飲む時の注意点

ニキビやニキビ跡には、お酢を飲むのがいいってご存知ですか?
お酢といえば血糖値が上がるのをおさえたり、内臓脂肪の燃焼をおさえるなどの効果があると言われていますが、なんと健康効果のほかには美容効果も秘められているのです!

今回、こちらの記事でご紹介するのは、お酢のニキビやニキビ跡への効果について。

なぜ、お酢がニキビやニキビ跡に効果的なのか、暴いていきましょう!
そして、お酢を飲むときの注意点についても、ぜひ目を通していってくださいね♪

なぜニキビやニキビ跡にお酢が効果的なの?

なぜニキビやニキビ跡にお酢が効果的なの?

なぜニキビやニキビ跡にお酢が効果的なの?

豊富なアミノ酸でコラーゲンが増える

豊富なアミノ酸でコラーゲンが増える

豊富なアミノ酸でコラーゲンが増える

お酢に含まれているのは豊富なアミノ酸。
これがニキビやニキビ跡に効果的なひとつのポイントになります。

肌のハリやうるおいを作るコラーゲンのもとになっているのがアミノ酸で、アミノ酸を摂取することで肌にコラーゲンが増え、肌のハリやうるおいがアップ!

コラーゲンは肌のバリア機能にも必要な成分なので、バリア機能も高まり、外部からの刺激から肌を守る役目も果たしてくれます。

肌のバリア機能を高めることで、ニキビの原因になるアクネ菌が侵入しにくくなり、ニキビになりにくくなるんです。

アミノ酸を効果的に利用し、より健やかにより美しく   出典   ニプロ株式会社

ビタミンCの吸収を助ける効果

ビタミンCの吸収を助ける効果

ビタミンCの吸収を助ける効果

また、お酢にはビタミンCの吸収を助けるはたらきがあります。
ビタミンCといえばニキビができたときに飲む薬に、含まれていますよね。

ビタミンCはパプリカ、ピーマン、ゴーヤ、いちご、柿などいろいろな野菜や果物に多く含まれているので、お酢と一緒に摂取するようにしてみてください♪

ビタミンCは抗酸化作用があり、細胞にダメージを与える活性酸素を除去し、ニキビを予防したり悪化を防ぐ効果に期待できます。
皮脂のコントロールをし、過剰分泌をおさえる効果もあるので、アクネ菌が増えるのを防ぎ、ニキビ予防につなげるのもビタミンCの特徴です。

ビタミンCの働きと、1日の摂取量   出典   健康長寿ネット

お酢にはお酢自身のニキビ対策効果があるし、さらに相性のいい食べ物をあわせることで効果的にニキビやニキビ跡を予防・改善する効果に期待ができます!

ニキビ跡の予防や改善に、お酢を飲む時の注意ポイント

ニキビ跡の予防や改善に、お酢を飲む時の注意ポイント

ニキビ跡の予防や改善に、お酢を飲む時の注意ポイント

ニキビやニキビ跡の予防、改善にはただお酢を飲むだけではいけまんせん!いくつか注意点もあるので、こちらにも目を通してくださいね。

少量から飲み始める

お酢を飲む時の注意点 少量から飲み始める

お酢を飲む時の注意点 少量から飲み始める

初めてお酢を飲む人や胃腸がもともと弱い人は、お酢を飲むと胃もたれしたり刺激を感じることがあります。
お酢の濃度を濃くし過ぎないことも大事ですが、初めての方や胃腸が弱い方はまずはお酢の濃度を薄めにし、少量を試しにのんでみてください。

大丈夫そうだったら少しずつお酢の濃度を濃くしてみましょう。

飲み過ぎに注意しよう

お酢を飲む時の注意点 飲み過ぎに注意しよう

お酢を飲む時の注意点 飲み過ぎに注意しよう

お酢がニキビやニキビ跡に効果的だからといって、たくさん飲むのはいけません。
飲み過ぎで胃腸を荒らしてしまう可能性もあるので、1日の摂取量を守りのみましょう!

お酢は1日15ml程度でも十分に効果があるので、15mlを目安に飲んでみてくださいね。

お酢は糖分控えめの物を選ぼう

お酢を飲む時の注意点 糖分控えめの物を選ぼう

お酢を飲む時の注意点 糖分控えめの物を選ぼう

ドリンクにして飲むタイプのお酢が市販で売られていますが、そういうお酢は甘みをプラスして飲みやすくしています。
甘み(砂糖)を足しているということは、そういうお酢を飲んでいると糖分を摂り過ぎてしまい、太ったりニキビの原因になってしまうことも…。

お酢を飲んでるのに太ったりニキビができるリスクがアップするのは、まるで意味がないですよね^^;

お酢を買うときには原材料をチェック!
果糖ぶどう糖液糖」が含まれているものは糖分の多いお酢です。

血糖値を急激に上げる心配のある甘味料なので、できればこの甘味料が入っていないお酢を選ぶようにしましょう。

空腹時は飲まないようにしよう

お酢を飲む時の注意点 空腹時は飲まないようにしよう

お酢を飲む時の注意点 空腹時は飲まないようにしよう

お酢は胃腸を刺激するので、空腹時に飲むとダイレクトに胃腸に刺激が加わり胃痛の原因になってしまうことがあります。
特に、胃腸が弱い方はお腹が空いているときにお酢を飲むのはやめてくださいね!

お酢を飲んだら歯磨きしよう

お酢を飲む時の注意点 お酢を飲んだら歯磨きしよう

お酢を飲む時の注意点 お酢を飲んだら歯磨きしよう

お酢は歯に長時間付着していると、歯の表面を溶かして虫歯・酸蝕歯の原因になってしまうことがあります。
お酢を飲んだあとはかならずうがいか歯磨きをし、口内にお酢が残っていない状態にしましょう!

お酢のニキビ以外の効果、効能

お酢のニキビ以外の効果、効能

お酢のニキビ以外の効果、効能

お酢はニキビやニキビ跡以外にも、さまざまな嬉しい効果を秘めています。

疲労物質を分解して疲労を回復させる

お酢はクエン酸、酢酸などが含まれていて、疲労物質の乳酸を分解する効果があります。
また、糖分とあわせて摂取すれば、エネルギーのもとになるグリコーゲンをすばやく補給でき、疲れた体を速やかに回復。

胃腸を刺激したり善玉菌を増やす作用で便秘を改善する

お酢は胃腸を刺激する効果があったり、リンゴ酢なら食物繊維もふくまれているので、便秘の予防や改善に効果的!

胃腸が刺激されることでぜん動運動が活発になり、便の排出を促してくれます。
また、善玉菌を増やす効果で腸内環境がよくなり、便を溜め込みにくいお腹にする効果に期待ができるでしょう。

便秘体質の方はぜひお試しあれ♪

脂肪燃焼を促す効果でダイエット効果

お酢のアミノ酸は、脂肪の燃焼を促す効果がありダイエットをサポートしてくれます。
実際に、お酢を毎日摂取することで内臓脂肪が減ったという研究成果が出ているんですよ。

免疫力を高め花粉症の予防や緩和

お酢に含まれるアミノ酸が粘液、粘膜を正常に保ち、免疫力をアップ。
体が花粉を異物と判断し過剰に防御機能を働かせることで発症する花粉症の症状を緩和したり、予防する効果に期待ができます。

ほかにも…

・料理の塩味を引き立てることで減塩効果がある
・高血圧の予防、改善
・大腸がんの予防効果
・嗅覚、味覚を刺激し食欲をアップさせる

お酢にはニキビやニキビ跡以外にもこんなにたくさんの効果が秘められています。
最近は飲みやすいお酢ドリンクも販売されているので、そういったものも取り入れていきながら、積極的にお酢を飲んでみてくださいね!

酢の健康効果とは?飲みすぎのデメリットをご紹介   出典  KAWASHIMAYA

酸っぱいのが苦手な人にオススメ!酢酸が含まれないお酢

酸っぱいのが苦手な人にオススメなお酢

酸っぱいのが苦手な人にオススメなお酢

酢酸の効果は薄くなってしまいますが、酢酸が苦手な方は酢酸が含まれないお酢がおすすめ♪

酢酸が含まれていなくても、アミノ酸やクエン酸は豊富に含まれていてニキビやニキビ跡、健康にも良い効果があります。

酢酸が含まれないお酢はこちらです。

お酢ならではの匂いがなく飲みやすいもろみ酢

もろみ酢は酢酸が含まれないので、お酢ならではのツーンとした匂いがなく、飲みやすいお酢です。

もろみ酢は沖縄県の特産品で、泡盛をつくるときに出るもろみを使って作られています。

もろみ酢について   出典   もろみ酢公正取引協議会

梅の栄養もたっぷりの梅酢

梅干しを作るときにできる梅酢にも酢酸は含まれていません。
梅酢には梅の栄養も含まれているので、健康や美容にいいお酢のひとつです。

梅酢って何?(梅酢とは)     出典   日本有機梅協会

ニキビ予防や、改善におすすめなお酢の種類

ニキビ予防や、改善におすすめなお酢の種類

ニキビ予防や、改善におすすめなお酢の種類

お酢は何百年も昔から、長い間人々たちに愛されてきた調味料。
長い歴史の中でさまざまな種類のお酢が生まれ、原料の違いだけでなく製法の違いなど個性が輝く調味料といえます。

さまざまな種類のお酢の中でも、ニキビ予防や改善にはどのお酢が効果的なのかおすすめをお教えしますね♪

黒酢

ちなみにお酢には穀物酢、黒酢、果実酢などいろいろな種類のお酢がありますが、ニキビやニキビ跡に効果的なのは黒酢です。
黒酢はふつうのお酢よりもアミノ酸の量が多いのでニキビやニキビ跡に効果的。

また、黒酢には新陳代謝をアップさせる効果があり、ターンオーバーを促す効果にも期待ができます

ターンオーバーが活発になれば、角質がたまるのを防ぎ毛穴詰まりによるニキビの予防に期待ができるでしょう!
肌の生まれ変わりも早くなるので、ニキビ跡をどんどん薄くしていく効果もあります。

黒酢とは?他の酢との違い

柿酢

柿の実を酢に漬けてつくられる柿酢と柿の実を発酵させ、醸造した柿酢の2種類があります。
どちらも栄養価が高くおすすめですが、柿の実そのものを発酵させて作る柿酢は特にすごい!
カリウムの含有量は黒酢の3倍です。

リンゴ酢

リンゴを発酵・醸造し作られるお酢で、フルーティーな味わいが特徴です。
酢酸の量が少ないので飲みやすく、お酢ドリンクにして飲む場合もリンゴ酢がよく使われていますね。
夏場はリンゴ酢ドリンクで水分補給するのがおすすめです。

米酢

コメを原料にして醸造し作られた米酢はまろやかな味が特徴です。
お米の甘みや旨味、風味を感じられるお酢ですが、以前は酢酸が強く使いにくいと言われていました。
いまはメーカーで改良されたことで、一般家庭でも使いやすいお酢になったそうです。

バルサミコ酢

ブドウが原料の果実酢のバルサミコ酢は、長い期間熟成させることで濃厚な香りと味わいが生まれます。
バルサミコ酢はイタリアの特産品で、イタリアンの香り付け・隠し味・ドレッシング・ソースなどさまざまな使い方をされているお酢です。

積極的にお酢を摂取してニキビやニキビ跡に役立てよう!

積極的にお酢を摂取してニキビやニキビ跡に役立てよう!

積極的にお酢を摂取してニキビやニキビ跡に役立てよう!

お酢は健康にいいとよく言われていますが、ニキビやニキビ跡にも効果的!
毎日お酢を飲めば健康にもなれるし、ニキビ対策にもなって一石二鳥です。
ニキビがなかなか治らない、ニキビができやすい、ニキビ跡が消えないなどの悩みがある方は、ぜひお酢を飲む習慣をつけてみてくださいね。

お酢がニキビやニキビ跡に効果的な理由は?

・お酢に含まれるアミノ酸がコラーゲンを作るもとになり、肌のバリア機能を高める

・ビタミンCの吸収を助け、ビタミンCの抗酸化作用がパワーアップ。活性酸素を除去しニキビ対策になる

・新陳代謝を高めてターンオーバーを活発にする効果で、毛穴詰まりを予防しニキビ対策になる

お酢を飲むときの注意点は?

・胃腸が弱い、初めての場合は胃腸の調子を崩す場合があるので、少量から飲み始める

・たくさん飲まなくても1日15ml程度で効果がある。飲み過ぎには要注意

・ジュースにも含まれる甘味料の果糖ぶどう糖液糖が含まれるお酢は避ける

・胃痛の原因になることがあるので、お腹が空いているときにお酢を飲むのはやめる

・お酢を飲んだあとにうがいや歯磨きをしないでいると、歯の表面が溶け出して虫歯・酸蝕歯の原因になることがある

ニキビ全般に効く!無添加のおすすめ入浴剤ランキング☆

ニキビにお悩みの人はスタバで飲んではいけないドリンクがある

甘い物でニキビが出来る?!ニキビが出来ないおやつランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です