太る原因になる習慣を見直して、瘦せる習慣を身につける方法☆

ダイエットする上で欠かせないのは食事制限や食事内容の見直し。
太る食べ物ばかりを食べていたり、食べ方が悪かったら太るのは当たり前ですよね。

なのでダイエットをするならまず食事のことを考える方が多いですが、気をつけているのになかなか痩せられないというトラブルが起こることも。
ただ食事を減らす、食べ物をヘルシーなものに変えるなどの素人目線の間違えた方法は逆効果になることがあります。

ダイエットをする時に食べたいものや、食事のタイミングなどがダイエット成功の鍵を握っています。
太りにくい食生活やダイエットに効果的な食事の仕方や食べ物について調べてみました。

まず太る原因は?肥満に導く間違った習慣とは…

太る原因花に?間違った食習慣とは

太る原因は何?間違った食習慣とは

脂肪は消費するカロリーより摂取するカロリーが高いと消費しきれないので、脂肪になって蓄積されます。
単純な「太る仕組み」はこうですね。

しかし、カロリーが低くなるように調整しているのになかなか痩せないことってありますよね。

なかなか痩せることができない方には実はある特徴があります。
長いことダイエットをしているけどスムーズに痩せられない方はこんな行動をしていたり、こんなふうに思っていませんか?
もし当てはまることがあれば痩せにくい生活をしているのかもしれません。

「食べ物の話が大好き」
「自宅や外ではカロリー消費の少ない動きばかり」
「生理前は生理前だからと油断する」
「その気になればいつでも痩せられる」

ただ、ダイエットの方法はたくさんあり生活習慣や体質に合う方法を選ぶ必要があります。
なるべく大きなストレスにならないような方法で行っていくことを意識しましょう。

痩せやすい食事のタイミングとは?

痩せやすい食事のタイミングとは

痩せやすい食事のタイミングとは

毎日の食事のカロリーをいくら少なくしていても、だらだら食べをしていたり食事の時間が決まっていない、夜遅くに食べることがある方はいませんか?
ダイエットを成功に導くには食事のタイミングが重要です。

「どんな食べ物はカロリーが少ない、痩せるのか」
と考えるのと一緒に、「食事のタイミング、時間」を考え実践するのも大切なんですよ。

特に、その日はあとはもう寝るだけの夕食に要注意。
エネルギーの消費が少ないので消費されなかったカロリーが脂肪として蓄積しやすいので、夕食はカロリーを控えめにするという方は多いでしょう。
でも、夕食にカロリーを抑えるのは大切なことですが食事する時間も重要なポイントなんです。

夕食の時間から翌日の朝食までの時間が長いほど良いとされています。
夕食を食べるのが遅いと体内時計も狂うという実験結果も出ているそうです。

健康、ダイエットのためには夕食は遅くても朝食から14時間以内に済ませましょう。
理想は12時間後です。
朝食が6時の方なら夕食は6時、7時が朝食なら7時に夕食という感じですね。

詳しくはこちらをご覧下さい。

12時間ダイエットの効果と方法!3食とファスティングで瘦せる

回復食が成功の鍵?!断食ダイエットの全てを教えます!!

自分が太った原因を分析する

まず、何故自分は太ってしまったのか解析してみよう

まず、何故自分は太ってしまったのか解析してみよう

太ってしまった原因を分析せずにいきなりダイエットをしても効率的なダイエットはできません。
なぜ自分は太ったのか…それを分析することがダイエットをする前にしてほしいことだとダイエットトレーナーの小山圭介さんは語ります。

ではどうやって原因を分析するのか?ということですが、まずは1週間の中で食べたものをメモにとると良いでしょう。
食事内容から間食、飲み物など細かく書きます。

 

もし食事の内容に原因がない方は睡眠不足になっていませんか?
睡眠不足になるとストレスを溜めやすく、食事量は増え運動量は減る傾向になります。
睡眠不足は太りやすいと研究によっても分かっているのです。

睡眠時間は7時間が理想ですが、忙しくてそこまでは寝ていられないという方もいるでしょう。
なるべく6時間の睡眠を目標にしましょう。

睡眠の質が良ければ瘦せるって本当?!睡眠ダイエットの真実

アラサー女子は要注意!

アラサーから代謝が低下する?!

アラサーから代謝が低下する?!

アラサーにもなると痩せにくい体質になるのでストレスや運動不足には要注意。
大人は代謝が低くなるので脂肪が溜まりやすいので、痩せるために食事を減らすと体重は落ちても代謝が若い頃よりも低下しているのであっという間にリバウンドします。
しかも、食べ物を制限することで体が飢餓状態になり、脂肪を溜め込もうとしてしまいます。
それが「食べなくても太る」という状態です。

ダイエットにおすすめの食事の摂り方

ダイエット中の食事の摂り方のポイント

ダイエット中の食事の摂り方のポイント

ダイエットをするといっても全く食べないというのはできないので、太りにくい食事の摂り方を覚え食べても太りにくいようにすることが大切です。
ダイエットをしているなら21時以降は食事はとらないようにすること。
しかし、現代は忙しい方が多いですよね。

管理栄養士の鶴田麻里子先生は21時以降でも太りにくい食べ方があるとおっしゃっていました。

21時以降に食べるなら…

ダイエット中の21時以降の食事の注意点

ダイエット中の21時以降の食事の注意点

・積極的にタンパク質を摂取する
・冷たい食べ物は厳禁!温かい食べ物を食べる
・貝類、海藻を食べて新陳代謝をアップ
・ドライフルーツを足したヨーグルトに温かい飲み物
・がっつり食べたい時はロールキャベツやエビチリが良い
・揚げ物は肉より海鮮(エビフライ、カキフライなど)

食事が遅くなるのが分かっているなら…

ダイエット中に食事が遅くなるのが分かっている場合

ダイエット中に食事が遅くなるのが分かっている場合

食事が21時以降になってしまうことが分かっているなら、18時頃に炭水化物だけを食べておきましょう。
就寝時間までに消化されますし、余分な脂肪になって蓄積される心配が少なくなります。
ここで選びたい炭水化物というのは炭水化物なら何でも良いというわけではありません。

梅干しなどシンプルな具のおにぎりや野菜サンドイッチなどシンプルな具材を使ったものを選びましょう。
菓子パンも炭水化物ですが、油や砂糖がたくさん使われているので「NG」です。

運動を生活の中に取り入れる方法

ダイエット中は、生活の中に運動を取り入れるようにしよう

ダイエット中は生活の中に運動を取り入れるようにしよう

ダイエットでは食事制限が大事ですが、運動も必要不可欠です。
でも運動って大変だし運動する時間がそもそもとれない方もいますよね。
運動というと時間を取って行うものという感じがしますが、日常生活の動きも含めて運動というならさまざまな所で運動できるタイミングがあります。

・エスカレーターやエレベーターは使わず階段を使う
・1駅、2駅先なら歩いていく

など、日常生活にはこのように運動できるタイミングがあるはずです。
階段を探そうとしなくても構いません。
「歩く時間」が長くなるようにするだけで十分な運動になりますよ。

わざわざ運動する時間がとれない方でもこれなら体を動かすタイミングを見つけやすいのではないでしょうか?

炭水化物抜きのダイエットは危険!

炭水化物抜きダイエットは危険!

炭水化物抜きのダイエットは危険!

最近は糖質制限など糖質を含む炭水化物(ご飯など)を摂らないダイエット法が流行っています。
糖質オフをすれば確かに痩せます。そのかわりに肉を食べてエネルギーを補給する方法ですが、そのようなダイエットは実は危険です。

タニタ開発部の方に詳しい話を聞いてみるとこんな話を聞けました。

「肉を主食のかわりに食べると腎臓に負担がかかります。
タンパク質を代謝すると老廃物ができ、それをろ過するために腎臓が働いているからです。
また、タンパク質はビタミンやミネラルを使いエネルギーに変えるので、ビタミンやミネラルが不足しやすくなります。

糖質オフの生活は脳のエネルギーになるブドウ糖も足りなくなってしまうので、炭水化物を摂らない食事法は危険なのです。
体のあらゆる所に負担をかけてしまうので、健康的なダイエットをするならおすすめできません。」

エネルギーが足りなくなると体がムダなエネルギーの消費を抑えるため、省エネ状態になります。
基礎代謝が下がり、ダイエットをしているのに痩せにくく筋肉が落ちやすいという体質になってしまうんです。

本気で痩せるには体質改善も考えて、リバウンドしにくい体質を目指すのも大切なんですよ。
ダイエット成功への道はそう簡単なものではないのです。
毎日の食事は重要なことが分かりましたか?危険なダイエット法は絶対にしないでくださいね。

ダイエット中に避けたい食べ物は?

ダイエット中に避けたい食べ物

ダイエット中に避けたい食べ物

健康や美容のためにはバランスよく何でも食べることが大事ですが、ダイエット中はダイエットに不向きな食べ物はできるだけ避けましょう。
ダイエットの定番の食品が実は最近ではNGになっていたり、意外なものが食べても大丈夫だったりということがあります。

間違え、勘違いでダイエットに良くないものを食べていた可能性があります。
こちらではダイエットに不向きな食べ物を紹介しています。

もし見つけることができれば痩せにくかった理由が分かるかもしれませんよ。

◎=食べてもOK △=どちらとも言えない ×=不向き

ダイエット中に食べてもいい食材

ダイエット中に食べてもいい食材

ささみ
海老
赤身肉
赤身の魚
オリーブオイル

ごま油
きのこ類
大豆
ほうれん草
海藻類

ダイエット中の食べ物、どちらでもない食材

ダイエット中の食べ物、どちらでもない食材

レンコン
ゴボウ
イモ類
ソラマメ

ダイエット中の食事で避けたほうがいい食べ物

ダイエット中の食事で避けたほうがいい食べ物

・ソーセージ、ハム、はんぺん(加工食品は脂質量が多い)
・マーガリン(脂質はゼロだが脂肪になりやすい飽和脂肪酸が多い)
・春雨(糖質が多い)

春雨はダイエットに定番の食品でしたが、実は糖質が含まれるのであまり向いていないんです。

ダイエット中は加工食品はなるべく使わないようにし、食べても大丈夫な食品を取り入れ自炊するのが一番です。
ダイエットメニューは最近はネットでも簡単に見付けられるので、ぜひ探してみてくださいね。

コレを食べたら全てが無駄!絶対に太る食べ物BEST10!

ダイエット中でもおやつを食べたい!

ダイエット中でも食べていいおやつとは

ダイエット中でも食べていいおやつとは

ダイエット中は食べるのを我慢しないといけないので、食べることが好きな方はストレスを感じますよね。
我慢していた分ドカ食いをしてしまいリバウンドすることもよくあります。

ダイエット中でもストレスをためないように、適度におやつは食べてもOK!

そしてなんと、ダイエット中はむしろおやつを食べた方がいい場合もあるというので驚きですよね!
詳しくはこちらをご覧下さい。

朗報!おやつを食べた方がいい、間食ダイエットのすすめ。

でも、好きなお菓子を好きなだけ食べたり、砂糖たっぷりスイーツや、スナック菓子などではダイエットの意味がないので要注意!

ダイエット中におすすめなおやつ

アーモンド
ドライフルーツ
ポップコーン
チョコレートなど。

チョコレートはミネラルや、ポリフェノールを含んでいますし、代謝を高める&リラックス効果のテオブロミン、食物繊維を含みます。
ミルクチョコレートなど甘いものではなくカカオ70%以上のチョコレートを選びましょう。
量は1日30~40グラムが目安です。

小腹が空いた時つまんでみてはいかがでしょうか?
お茶と一緒に食べると満足感がありますよ。

ダイエット中でも焼き肉が食べられるって本当?

ダイエット中でも焼肉が食べられる?!

ダイエット中でも焼肉が食べられる?!

焼き肉って、週に1回は行きたいくらいですよね!
でも、ダイエット中は焼き肉は我慢しなきゃ…と思っている方がほとんど。

しかし、肉は基礎体力を高めるタンパク質が豊富です。
赤身肉にはビタミンB群、鉄分などが豊富で代謝アップや脂肪燃焼のサポート、貧血予防に効果的。

焼肉は、食べ方を少し工夫すれば、イメージほどダイエットに悪い食べ物でもないのです。

焼き肉をダイエットの味方にできたらすごく良いと思いませんか?
ダイエットの味方にするためには食べる順番とメニューの選び方が重要になります。

ダイエット中の焼肉の食べ方。

ダイエット中の理想的な焼肉の食べ方

ダイエット中の理想的な焼肉の食べ方

・キムチやスープ、しサラダなど体を温める食べ物や食物繊維の多い食べ物からスタートする
・常に野菜はたくさん食べることを意識する
・レモンを絞った牛タンから食べる                            →(ヘルシー)
・脂肪燃焼を促すL-カルニチン豊富な赤身ロースを食べる                  →(栄養素も考えて)
・ナムル、野菜もしっかり食べる                             →(食物繊維)
・牛レバーやハツなど脂肪の少ない肉を塩で食べる
・カルビ、豚とろは野菜と一緒に食べる

食べる順番を変えるだけ、食べ順ダイエット成功の秘訣は爆発の日

ダイエット中の焼肉、シメが食べたい時には

ダイエット中の食事 シメが食べたくなった時

ダイエット中の食事 シメが食べたくなった時

野菜と肉で終えるのが理想の食べ方ですが、どうしてもご飯も食べたい時は野菜たっぷりのビビンバを。
1人前をまるまる食べるのではなく、シェア食べで少量を。
お腹いっぱいになるまで食べず、腹8分目でごちそうさましましょう!

ダイエット中に上手くお酒を飲むには

ダイエット中にお酒を飲むときの注意点

ダイエット中にお酒を飲むときの注意点

ダイエットをしていることを周りに知られなくない、お酒の付き合いを断りきれないということもよくありますよね。
仕事の付き合いでお酒を飲みに行かなければいけなかったり、ダイエットをしていてもお酒を飲みたいお酒好きな方もいるでしょう。

甘くないカロリーが低いお酒を選び、脂っこいおつまみは食べず、シメも食べていないのに体重が増えてしまった経験はありませんか?
もしかするとそれは飲んだお酒の種類に原因があるかもしれません。

たとえばカシスウーロンとウーロン茶割りはどちらがカロリーが低いと思いますか?
なんとなくウーロン茶割りのほうがヘルシーな気がしますが、実はカシスウーロンは26kcalに対してウーロン茶割りは108kcal。

他にもお酒のカロリーを紹介しますね。

シャンパン…約250kcal
赤ワイン…110kcal
生ビール中ジョッキ…約140kcal
生グレープフルーツサワー…約60kcal

カロリーが高い上に糖質も高いお酒もあるので、お酒の種類には要注意です。
最近はお酒のカロリーもメニューに表示しているお店もあるので、メニューを参考にしてみてください。
また、お店に行く前にお酒のカロリーについて調べておくとメニューにカロリー表示がない場合も安心です。

外食では揚げ物を食べるならエビフライやカキフライ、中華はエビチリ、洋食はロールキャベツなどがおすすめです。

海老…代謝アップを促すタンパク質を含む
牡蠣…代謝アップに効果がある亜鉛豊富
キャベツ…脂肪の吸収を抑える食物繊維が豊富

ダイエット中にお酒を飲みたい!太りにくいお酒、太るお酒ランキング☆

【正しい知識】お酒はエンプティカロリーだから太らないは嘘?

コンビニ食材でダイエットメニューが作れる!

コンビニ食材でダイエットメニューを作ってみよう

コンビニ食材でダイエットメニューを作ってみよう

ダイエット中はコンビニ食品はNG!というイメージが強いですが、最近はさまざまなヘルシーな食品が販売されています。
コンビニの低糖質商品をうまく組み合わせてオリジナルのヘルシーメニューを作ってみませんか?
完全に糖質オフはせず、適度に糖質を含む食品を選びましょう。

食品を選ぶときは糖質や炭水化物の数値を見てみてください。
糖質の表記がない場合は、炭水化物の数値から食物繊維の数値を引くと糖質量が導き出されます。

コンビニで人気なのはサラダチキンやブランパンなど。
そこに野菜を組み合わせると簡単にコンビニ食材でできるメニューができますよ!

23時以降の食事はスープがおすすめ

ダイエット中の深夜の食事のおすすめはスープ

ダイエット中の深夜の食事のおすすめはスープ

仕事が忙しく帰宅も食事も遅い時間になってしまうことがあると思います。
もし食事が23時以降になってしまうならヘルシーで簡単にできるスープがおすすめです。
ダイエットにおすすめの食材を組み合わせたスープを紹介しますね。
手軽に作れてヘルシーなので遅い時間の食事でも安心です。

料理研究家考案、作りおき×ダイエット【瘦せるおかず】レシピ

瘦せる習慣を身につけてダイエット成功させよう♪

ダイエットは出来ることから少しずつはじめてみよう

ダイエットは出来ることから少しずつはじめてみよう

ダイエットの食事について色々紹介しましたが今日からでもできそうなものもありますよね。

始めようと思ったらすぐに始めることが大事!
でも、頑張りすぎも良くないので適度に、徐々に。という気持ちも持って、気長に
少しずつできることからスタートしていきましょう。

あなたの瘦せない原因をチェックリストで診断☆これで瘦せます!

ダイエット効果抜群な身近な日本のスーパーフード7選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です